2014/09/23

米下院議員、資料を手に日本批判「過去の犯罪を自白せよ」(テッド・ポー)



被害者の75%が亡くなったとか、いい加減してして欲しいと思うが、一方的な資料しか提供されていないのだから仕方ない。韓国側の立場に立つ者はこれからも増えるだろうが、日本を擁護する声は米国からはまったく聞かれない。テッド・ポーとはこういう人物。個人的には説得不可能なタイプだと思うが。

ところで、一番下の写真はKBSからのひとコマだが、ひょっとしてKBSは、この少女たちが慰安婦だと言うつもりなのだろうか?


米下院議員「日本は慰安婦など過去悪行自白すべき」

<アンカーコメント>

米連邦下院議員が過去の歴史を否定する日本を強い調子で批判しました。

慰安婦問題など過去の過ちを全部自白して謝るよう忠告しました。

移住した特派員です。

<リポート>

日本に向けたテッド・ポー(Ted Poe)下院議員の苦言はよどみませんでした。

あらかじめ配布した会議資料を通じて日本は軍隊慰安婦の強制動員と性奴隷強要など過去の誤った行動を全部自白するよう公けに批判しました。

特に日本軍慰安婦を認めた河野談話を修正しようとする試みを指し、悪行を煙幕の後に隠すと真実が変わりはしないと指摘しました。

20万人余りと推算される慰安婦被害女性のみじめな人生に対する憐憫も続きました。

被害者の75%が亡くなったが、生存女性たちは不妊と怒り調節障害、外傷性ストレス障害などで60年超えて苦痛な生活を送っていると強調しました。

<録音>テッド ポー(米下院議員): 「性犯罪事件で被害女性たちは非常に特別な人々です。 性犯罪によって彼らのアイデンティティは徹底的に破壊されるためです」

被害者が日本から謝罪を受け正義を享受する価値が十分にある、としながらこれは(?)韓日関係改善のためにも必要だと助言しました。

米下院の超党派議員会である「犠牲者権利会議(?)」の共同議長を受け持っているポー議員は過去に何回も性犯罪被害女性の人権を強調してきました。

今回の発言は過去の歴史を否定する日本右翼勢力に向かったアメリカ政界からの強い警告メッセージと解釈されています。

KBS 2014.9.22

どう見ても慰安婦と関係なさそうだが、意図的か?

미 하원의원 “일, 위안부 등 과거 악행 자백해야”

<앵커 멘트>

미 연방 하원의원이 과거사를 부정하는 일본을 강도높게 비판했습니다.

위안부 문제 등 과거의 잘못을 모두 자백하고 사과하라고 충고했습니다.

이주한 특파원입니다.

<리포트>

일본을 향한 테드 포우 하원의원의 쓴소리는 거침이 없었습니다.

미리 배포한 회의자료를 통해 일본은 군대 위안부 강제 동원과 성 노예 강요 등 과거의 잘못된 행동을 모두 자백하라고 공개 비판했습니다.

특히 일본군 위안부를 인정한 고노담화를 수정하려는 시도를 겨냥해 악행을 연막 뒤에 감춘다고 진실이 달라지지는 않는다고 지적했습니다.

20여만명으로 추산되는 위안부 피해여성들의 비참한 삶에 대한 연민도 이어졌습니다.

피해자들의 75%가 숨졌지만, 생존 여성들은 불임과 분노조절 장애, 외상후 스트레스 장애 등으로 60년 넘게 고통스런 삶을 살고 있다고 강조했습니다.

<녹취> 테드 포우(미 하원의원) : "성범죄 사건에서 피해 여성들은 매우 특별한 사람들입니다. 성범죄로 인해 그들의 정체성은 철저히 파괴되기 때문입니다."

피해자들이 일본으로부터 사과를 받고 정의를 누릴 가치가 충분히 있다면서 이는 한일 관계 개선을 위해서도 필요하다고 조언했습니다.

미 하원의 초당파 의원모임인 '희생자 권리 회의' 공동의장을 맡고 있는 포우 의원은 과거에도 여러차례 성범죄 피해여성들의 인권을 강조해 왔습니다.

이번 발언은 과거사를 부정하는 일본 우익세력을 향한 미국 정치권의 강도높은 경고 메시지로 해석되고 있습니다.

9 件のコメント:

  1. 米運慰安婦も人身売買の被害者なんだが、そっちは無視か?
    日本軍は報酬をきちんと払わせた。
    米軍と韓国政府は搾取を放置しただろう。

    なんて言ってみても、都合の悪いことは聞こえないリベラルは万国共通。

    返信削除
    返信
    1. 放射脳ママと同じで、本人は真面目なのでしょうが・・・。

      削除
    2. ポー議員へ、”韓国の米軍従軍慰安婦の人権を助けて下さい”との趣旨で、下の2つの記事を添え、メールしました。返事が欲しいとチェックをしましたが、例え返事があったとしても、中間選挙後でしょう(笑)
      http://ajw.asahi.com/article/asia/korean_peninsula/AJ201406280035
      http://researchprojectkorea.wordpress.com/2014/06/30/camptown-prostitutes-sue-korean-government-for-compensation/

      削除
  2. 後少しで中間選挙、在米韓国人達も慰安婦問題の売り込み?に必死です。
    当選できないかもしれない議員は特に関心を寄せるでしょう。
    私はアメリカで慰安婦問題が大きくなったのは 全てアメリカの選挙に関係があると思っています。

    返信削除
    返信
    1. やはりそうなんでしょうね。

      削除
    2. 同感です。
      アメリカの地方都市議員にとっては、正義とか真実とか、日本の名誉だとかは全くどうでも良いのです。
      そのことが彼らにとって意味をもつのは、それを支援することが政治家としてプラスになるときだけ。
      逆に言えば、慰安婦問題を支援することが、政治家としてマイナスの印象を与えるということになれば、彼らはやっきになって日本側に立つでしょう。
      テキサス?で慰安婦増設立が失敗に終わったのも、おそらくは現地日本企業の後押し(=日本企業の撤退にでもなれば現地雇用や現地税収に響く)があったからでしょう。
      正義ではなく、利得にもの言わせるというアプローチも必要かなと思います。

      削除
  3. >逆に言えば、慰安婦問題を支援することが、政治家としてマイナスの印象

    賛成です。今の米議員は、慰安婦の件で全くリスクを感じていない。
    それは河野談話で日本が認めたから、という安心感もあるでしょう。
    日本の世論を高め、可能なら河野談話を破棄し、
    米国内で、慰安婦への肩入れに正義なし。そういう流れをつくらなければ、
    いかんでしょう。

    返信削除
  4. これが中国批判であったりイスラム批判であれば、政治家は多少のリスクは覚悟しなければなりませんが、慰安婦問題であればその心配は殆どない。政治家は安心して日本をスケープゴートに出来るわけですね。テッド・ポーがそういう人物かどうかは分かりませんが。

    返信削除
    返信
    1. いわゆる人権派を自任する議員ですから、こういうネタにはすぐ食いつくでしょうね。彼の支持層も含め、歴史に弱いアメリカ人には、受けるネタなんですよね。

      削除