2015/07/02

挺対協らワシントンで「リメンバー・パールハーバー」


ワシントン挺対委KAFCなど在米同胞のグループと連合し、アメリカの火の手を煽る挺対協。アメリカツアー中のキム・ボクトンと挺対協のユン・ミヒャン代表はこの日、ワシントンの日本大使館前で抗議集会(水曜デモ)。「リメンバー・パールハーバー」など意味不明なプラカードも出現。実はこの頃、フランスのパリでも別働隊(?)がデモ。国内での立場が微妙になって来た挺対協としては、海外に活路を見い出したいところだろう。韓国メディアによれば、アメリカでのデモにはフィリピン系の団体も動員されているという話である。

パリでも

韓国系団体が米国の日本大使館前で反日抗議デモ 挺対協など慰安婦像を模した人形置く

日本政府に慰安婦問題で謝罪や賠償を要求している「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」や「ワシントン挺身隊対策委員会」などが1日、米首都ワシントンの日本大使館前で日本政府への抗議集会「水曜デモ」を行った。

水曜デモはソウルの日本大使館前で毎週実施されている反日行動。ワシントンの大使館前にはソウルの慰安婦像を模した小さな人形が置かれ、約50人が集まった。大使館に向かって「正義を!」と声を上げ、子供たちが韓国の民族衣装で行進。「真珠湾を忘れるな」という慰安婦問題と直接関係のないプラカードを掲げる人物もいた。

韓国、日本、中国を中心とした報道陣を前に、韓国人元慰安婦の金(キム)福(ボク)童(トン)さん(89)は「安倍政権は(慰安婦募集が)民間によるものと言って公式な謝罪をしていない」と主張。挺対協の尹(ユン)美(ミ)香(ヒャン)常任代表は「日本政府はなお自らの犯罪を覆い隠そうとしている」と述べた。

この後、集会の代表者が天皇、皇后両陛下に宛てて、安倍晋三首相が謝罪するよう「支援」を求める文書を日本大使館員に手渡した。大使館は「本国に伝達する」としている。

産経  2015.7.2
ワシントンの日本大使館前 (2015.7.1)

韓国系団体が、ソウル恒例の「慰安婦水曜デモ」を米に拡大 ロスやNYなど主要都市で計画

米国の韓国系反日団体などが、韓国・ソウルの日本大使館前で毎週行われている慰安婦問題に関する日本政府への抗議集会「水曜デモ」を模倣した活動を米国内で計画していることが分かった。6月の日韓外相会談を経て両国間の対話ムードが模索される中、米国では韓国系による反日行動がなお続きそうだ。

活動を計画しているのは「カリフォルニア州韓国系米国人フォーラム」で、すでに6月24日、在ロサンゼルス日本総領事館前で「過去の謝罪と責任の明確化」を求める水曜デモを行った。今後、9月上旬にかけて米主要都市の日本総領事館前などで順次水曜デモを実施するとしている。具体的な日時や場所は非公表だが、デンバーシカゴニューヨークでの開催も指摘されている。

また、慰安婦問題で日本政府の謝罪や賠償を求める「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」の尹美香(ユン・ミヒャン)常任代表らの訪米に合わせ、「ワシントン挺身隊対策委員会」などが1日に首都ワシントンの日本大使館前で水曜デモを行う。韓国から元慰安婦女性も参加し、ソウルでの水曜デモの開催回数である「第1185回」を提示し、活動をアピールする計画だ。

産経 2015.7.1

5 件のコメント:

  1. フィリピン系の人が参加、というのが昨今の情勢を加味して勘ぐると不穏な気分になりますね。
    被害者同士連帯するのは当然なんですが、この裏に何かあるんじゃないかという気もします。
    日米・米韓・日韓・日比・米比の中が悪くなって得をする組織はあると思うんです。あえて名指しはしませんけど。
    洋公主・ライダイハン、公正を心がけるなら俎上に挙げるべき問題ではありますが、それによって面子が傷つくのは結局米韓のみで、某国その他勢力は逆に自分たちの正当性が相対的に上がる可能性もありますし、そうならなくてもここらの国家間が気まずくなれば万々歳ですもんね。

    苦虫かみつぶす軍関係者の顔が浮かぶような気がします。(先輩方の狼藉を暴かれるのも嫌でしょうが、何より国家・国民の意識にひびが入るのが一番の危惧ではないでしょうか)

    私は女性なので、本当は嫌なんですけど、結局女性の権利解放とナショナリズムは切っても切れないんだな…と。(というかある意味韓国の運動は国のためになってるか怪しいですが!)

    返信削除

  2. 映画やドラマだと女性が火病を起こしたときに張り手をくらって正気に戻ったりするのですが、挺対協だとかCRAC、SEALDs、のりこえネット等の異常な反日集団は病気が悪化していくだけですね。
    また事件が起きるのでしょうか。
    火病(Hwabyeong): https://en.wikipedia.org/wiki/Hwabyeong


    引用: 
    通州事件の真実というビデオを拝見しましたが想像していた以上にショックを受けました。

    それにしても興味深いのは、構図が今現在起こっている事と非常に似通っていることです。
    朝鮮人が口にまかせて様々なデマ(日本人に対する悪口雑言)を第三者に吹聴して回り、それが騒動を創り出し残虐な事件へと発展してゆく。

    また、コミンテルンがアメリカ内部に潜り込んでデマを拡散、浸透させ日本/日本人への憎悪を創り出して行ったのとも似通っている。


    通州事件の真実 01 Sさんの体験談 1-5
    https://www.youtube.com/watch?v=U7vJtEzXo_g

    ( http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2015/06/187.html?showComment=1434903319916#c1866215599576937275 )

    返信削除
  3.  正直リメンバー・パールハーバーは逆効果でしょうね。当時攻める側にいた韓国人に言われてもということと、一般市民は別として、米軍は真珠湾の\攻撃を戦術的には絶賛しています。
     米国内では徐々にかつて歴史修正主義といわれるような主張が受け入れられつつあり、主流とは行きませんが市民権を得つつあるようです。そこでは、日本の開戦を「自衛戦争」とマッカーサーが議会で証言したことや、真珠湾以前に、アメリカが中国に空軍レンタルした「フライング・タイガー」のことや、経済制裁が宣戦布告であること、ハルノートの存在と、コミンテルンの暗躍が語られつつあります。
     安倍首相の上下院合同会議での演説も、日米の和解として受け入れられているわけで、今更第2次世界大戦の日米開戦前のような煽動が通用するとは思えません。アメリカ人は傲慢な部分もあるけど、存外正直なところもあり、大きな声で言わなくとも原爆投下などには後ろめたさを感じています。
     さらに言えば、南沙諸島での中国の振る舞いや、AIIBによる国際通貨米ドルへの挑戦など、中国脅威論が沸き立っており、かつて「パンダハガー」だった政府要人が、一気に中国非難をはじめているため、日米同盟の離間と疑われると、いよいよ韓国切り捨ての可能性が高まります。
     このままでは在韓米軍の安全が担保できないので、交渉しやすい日本に難題を押し付けてきたが、そのせいで日米同盟が揺らいだり、沖縄の普天間・辺野古問題で中国につけいれられることのほうが、抑止力を弱めることに気が付き、軍と議会は明らかに方向転換している。
     中国を優遇して民主化することが、実はむなしい幻想で、共産党一党支配の中国は、国力が上がってくれば、遅れてきた帝国主義あるいは先祖がえりの中央集権国家になるだけということに、遅ればせながら気が付いたようだ。キッシンジャーなどの流れをくむ中国融和派から反省と方向転換の宣言がされたとみていい。

    返信削除
    返信
    1. >リメンバー・パールハーバーは逆効果でしょうね。

      私もそう思います。かえって、鮮人のひねくれ曲がった根性を世間に晒すだけかと。

      アメリカ人全般の文化レベルは、比較的に高い。戦争というものが、政治・外交の失敗から生じるものであることをよく知っている。それに、決して代々、恨みつらみを持ち続けるべきではないことも。今更、リメンバー・パールハーバーなんていう奴はいない。

      このデモを報じたKorea TimesとかYonhap Newsのコメントを幾つか読んだのですが、早速、対中政策で日本を必要とするアメリカは鮮人を助けることはない、という書き込みを見ましたよ。

      鮮人はアメリカが鮮人の味方で鮮人と同じ社会にあると思って行動していると、いずれ思わぬ墓穴を掘る結果になるかと重いますね。

      by 喪黒福造

      削除
  4. 〈天皇宛の文書を大使館員に手渡し、大使館は本国に伝達〉

    1947年請願法は天皇への請願書は内閣に提出(第3条)するとし、間違って提出された官公署は正当な官公署に送付(第4条)するとしています。日本は法治国家ですから。

    返信削除