2011/07/20

毎日新聞、久しぶりに「強制連行」?


朝日新聞が退散してから、唯一の希望となった毎日新聞。久しぶりに「強制連行」という言葉を使う記事を見た。>小原博人記者。

人権を奪われた生活などと言っているが、当時戦地にいた軍人・軍属で人権をまったく奪われなかった人は果たしていたのだろうか。・・・銃後の生活を含めても。

従軍慰安婦問題:韓国の元「慰安婦」証言を聞く集会--仙台で市民団体 /宮城

市民団体「日本軍『慰安婦』問題の早期解決を目指す宮城の会」は18日、仙台市青葉区の仙台弁護士会館で、韓国から招いた元「慰安婦」の李容洙(イヨンス)さん(83)の証言を聞く集会を開いた。李さんは「私のたどった道 今伝えたいこと」と題し、14歳の時に当時の朝鮮から強制連行され中国・上海、さらに台湾の日本軍関係の「慰安所」に移送され、人権を奪われた生活を証言した。

李さんは1992年に「慰安婦」被害者と名乗り出て、これまで日本各地で証言活動を行ってきた。仙台での証言は初めてで、約250人の市民が詰めかけた。同会は「集会の開催で、慰安婦問題の解決の基本となる『戦時性的強制被害者問題解決促進法』の成立を求める県内の請願署名活動に弾みがついた」としている。【小原博人】

毎日新聞 2011.7.20

0 件のコメント:

コメントを投稿