2015/05/10

『慰安婦神話の脱神話化』全編 (日本語版)

『慰安婦神話の脱神話化』全編 (日本語版)



以下は、製作者による解説。

この動画は、二つのグループの人たちに無視される可能性をもった動画でもあります。

一つの集団は、当然のことながら、慰安婦問題に無関心なリベラル(左派)の人たちです。

彼らは、韓国や中国の主張に反論し、日本の立場を弁明しようとする試みに対して「ネトウヨ」のレッテルを貼り、すべて唾棄しようとします。

彼らにとっては、「強制された慰安婦もいた」という事実を率直に認めたこの動画ですら厭わしいことでしょう。

もう一つの集団は、これまで熱心に慰安婦問題の弁明にとりくんできた保守(右派)の人たちです。

「慰安婦神話の脱神話化」のアプローチは、右派の人々がこれまで採用してきた弁明の手法とは大きく異なっているからです。

従来右派の人たちが採用してきた弁明のアプローチは、以下のような点を主張するものでした。

・韓国人の元慰安婦たちは、日本を貶めている強欲な嘘つきである。
・「強制された」という主張は大方矛盾を含んでおり、すべて疑わしい。
・つまり、日本軍の慰安婦に強制された慰安婦など存在しない。
・慰安婦は、高給取りの売春婦であった。
・慰安婦は売春婦なので、性奴隷ではない。

「20万人の女性が日本軍に強制連行された」とする韓国の主張が事実ではなのは言うまでもないことですし、また、韓国人の元慰安婦たちの証言が矛盾を含んでおり、嘘を述べている人々がいるのも事実です。

しかし、韓国人の元慰安婦の証言の矛盾を取り上げて「嘘」として否定することによって、私たちはあたかも「日本軍の慰安婦に自分の意思に反して慰安婦となった女性など存在しない」という極端な主張を世界に対して掲げることになってしまいます。

そして、この主張は明らかに歴史的な事実とは異なります。

「強制連行」の被害者ではありませんが、「就職詐欺」や「年季奉公」によって、自分の意思に反して慰安婦となった女性は存在しました。

また、占領地では、さまざまな複雑な状況下で、小規模で散発的なものですが、兵士による違反事例が皆無であったわけではありません。

韓国の主張を否定するあまり、実際にあったことまで全否定してしまうことや、元慰安婦たちを「嘘つき」と侮蔑し、人権的配慮に欠いているように世界の人たちからは見られてしまう態度が、日本の反論の信憑性と説得力を失わせています。

また第三部で引用したアメリカのニュースをご覧いただければお分かりの通り、売春婦も含めて「性奴隷」と見なしているアメリカ人に対して、「慰安婦たちは、売春婦だから性奴隷ではない」という主張はまったく理解されません。

「慰安婦神話の脱神話化」が画期的なのは、「自分の意思に反して慰安婦になった女性も、自発的に志願した女性も両方存在した」という当たり前な事実から出発して公平に論を組み立てている点です。

また、韓国人の元慰安婦たちを「強欲や嘘つきばばあ」などとなじる代わりに、人身売買の被害者として、同情の対象として一旦取り込んだ上で、それを「てこの支点」にして、韓国の主張を完膚無きまでに打ち破っている点です。

15 件のコメント:

  1. まだ動画はみてませんが、
    WJFさんのこの動画の説明文はいいですね。
    WJFさんは当初は慰安婦問題について
    のみだったのに、いつからか
    チャンネル桜や
    安倍政権の政策全般を
    批判していますね。
    なので、どうもサイトをみなくなり
    しばらく動向に気づきませんでした。

    このたび、安倍総理が米国政府との手打ち?により
    “人身売買”の犠牲者というコメントは
    図らずもWJFの説明文による主張と合致していますね。
    この部分については、WJFさんは、
    フェアに安倍総理を評価すべきだと思いますね。
    一次内閣の頃は、辻元議員の質問主意書に
    閣議決定という形で強制連行を否定したものの、
    これだけでは欧米は納得しないと
    安倍総理は気づき
    河野談話・村山談話撤回に動くも
    それに強く反対する米国に
    逆らうことはすなわち政権から
    降ろされることを意味します。

    そこで、人身売買の犠牲者となりました。
    人身売買とはいえ当時も
    それなりに規制がありました。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/婦人及児童ノ売買禁止ニ関スル国際条約
    という、すでに娼妓取締規則もあり、
    留保つきながら批准していましたし
    慰安婦になる娘本人の同意は
    当局に届け出るルールはありました。

    その上で、事実上、人身売買だねと
    日本政府の総理が言った重みは
    WJFさんも、受け止めるべきでしょう。
    まあ、あちらのサイトのコメント欄に入れたらいいのですが
    私はどちらかというとWJFさんが嫌う保守系で
    あちらのサイトはほとんどみなかったもので
    申し訳ありませんm(__)m

    返信削除
    返信
    1. 何を伝えるか以前に、どう伝えるか。相手に伝わるにはどう説明すればいいのか。WJF動画はその点をよく考えて作られていますね。こういう作り手は少ないように思います。

      削除
  2. 「元慰安婦を貶める事なく、日本の誤解を解く主張」。私が探し続けた言説の応えの一つがこの動画。

    両派の方々は心して拝聴して欲しい。

    返信削除
  3. しかし、惜しむべくはシリーズの完成までに時間が掛かってしまったこと。勿論、難しいテーマなので致し方ないのだかその間、慰安婦関連の動画は様々な物がUPされておりそのほとんどが観る気になれない粗雑な物ばかり。そんな無節操な動画群に埋もれてしまはないないかと危惧します。

    己の信じたい主張の為にこの動画が使われないよう願って止まない…。

    返信削除
    返信
    1. 日本人が作った慰安婦に関する動画で、このシリーズのように外国人から真面目なコメントが寄せられる物は殆どないような気がします。注目している人はいるようですね。

      削除
  4. 「日本女性の会 そよ風」のブログで紹介された谷山雄二郎氏のアメリカの大学で慰安婦問題についての講演の様子をご覧ください。英語での公演ですが、日本語も表示されています。

    https://www.youtube.com/watch?v=OgGxbSxsJS4

    返信削除
    返信
    1. 谷山氏の作品はWJF氏の物とはまるっきりスタイルは違いますが、共通点があります。それは、外国人、特に米国人の価値観を強く意識して作られているという事です。

      削除
  5. >元慰安婦たちを「嘘つき」と侮蔑し、人権的配慮に欠いているように世界の人たちからは見られてしまう態度が、日本の反論の信憑性と説得力を失わせています。

    この言い方は河野談話あたりまでであれば、納得できなくもありませんが、
    その後彼らがやってきたことを見れば到底納得できません。
    彼らは、日本軍に家や村から突然拉致されて、監禁され、レイプされ続け、暴行を受け、恐ろしい虐待を受け、四肢切断され、多くが虐殺されたと、
    世界中どさまわりして、とんでもないことを言いふらしているのですよ。
    彼らの嘘は、売春せざるを得なかった老女の悲しい嘘などというレベルのものではありません。
    日本毀損、日本悪魔化のための、とんでもない、許されざるプロパガンダです。
    犯罪です。
    彼女たちがとんでもないウソをついていると激しく非難することなしに、
    問題が解決するとは思えません。
    それと44分は長すぎます。
    もうあの狂った韓国の慰安婦問題に時間を取られるのはうんざりです。

    返信削除
    返信
    1. 慰安婦の総数は、恐らく数万人にはなるでしょうが、そのうち支援団体のスポークスウーマンとなって彼らのストーリーに合わせて世界中で「証言」しているのは、その内の10人足らずです。その事は忘れないようにしたいと思います。

      削除
  6. アキアカネ2015年5月12日 21:25

    もとたさん

    動画製作者のこちらの記事をぜひお読み下さい。
    http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-671.html
    >日本海呼称問題に限らず、日韓の間に「対称性の構図」を作り出すと、必ず日本が損をするようにできています。

    これは本当のことです。
    慰安婦問題は、自称愛国者の日本人が韓国に呼応して下品な行動を取ることで、韓国側の主張に共感が集まるようになっています。

    被害を主張する側に同情が集まるという、当たり前の道理をまず理解するべきです。
    品格を保って戦略的な立ち回りをしなければならないのです。
    こちらのWJFプロジェクト以外の、日本側の発信する質の低い日本擁護は、日本の名誉回復の妨げにしかなっていません。
    失礼ですが、上記のような書き込みは、「日本人が質の高い活動に気付くこと」を阻みたい立場の方が、世界中で蔑まれるような下品な活動に日本人をいつまでも留めておくために書き込んでいる可能性があると思います。
    WJFプロジェクトさんの動画には、常にそのような不可解なことが付き纏うようです。

    世界中にこの動画の英語版だけ広めれば、必ず慰安婦問題は解決します。まずはこれ一つ貼り付ければよい。下手な団体の活動は一切不要です。
    これは3部作をひとつに繋げた動画ですので、44分が長いと感じる局面で分割された動画を拡散しましょう。

    返信削除
  7. アキアカネさん
    時間がないのでまだ動画は見ていませんが、おすすめの記事は読みました
    確かに慰安婦は売春婦に過ぎないとして、「売春婦、売春婦」と叫ぶようなやり方は、稚拙で、逆効果だと思いますよ。
    私でさえそんな「愛国者」は下品で人間性が劣るような印象を受けてしまうくらいですから。
    その中には当然彼らを悪者に演出しようという工作員もいるのかもしれませんし。

    しかし私の言いたいのは、これほど激しい濡れ衣、悪魔化に対して、日本人が怒りを覚えないというなら、それもまた非常におかしなことだと言うことです。

    日本人が激しく反論しない、彼らを非難しないこと自体が、実は日本軍の犯罪性を容認している証拠であると、関係のない第三者達が思うのも無理はないのです。
    ここまで言われていて、それが冤罪であるにも関わらず、ここまでおとなしくなんの反論もせず、逆に心が痛むとか、彼らの言うことを受容するような発言を政治家たちがすることは、彼らの言うことは事実であると証明書を付けてやっているようなものです。

    日本人以外の誰が、こんなバカげた態度が取れるか、教えてください。
    私は誰が何と言おうと、このインチキ慰安婦たちが冤罪をなすりつける加害者であることを正面から批判し、非難すべきだと思います。
    但しやり方は、冷静に、理路整然と。

    WJFさんの動画の拡散には別に文句はありません。

    それと、
    世界中で蔑まれるような下品な活動に日本人をいつまでも留めておくために書き込んでいる可能性とは、私の書き込みのことですか?
    失礼ですね。
    言語に絶するような激しい冤罪をなすりつけるものに対して怒るのは当然のことですよ。
    日本人は怒るべき時に怒ることができない、情けない人間になりましたね。

    返信削除
  8. アキアカネ2015年5月13日 0:24

    失礼しました。もとたさんの書き込みに工作の意図がない旨理解致しました。
    また、稚拙な方法に傾斜することが逆効果であることもご存知でいらっしゃる。
    ですが、最初の書き込みのもたらす効果が、まさにその役割を果たしていることは指摘させて頂きます。
    この動画は、一見すると激しく相手の罪を問うためのものには見えませんが、結果的には、活動家が日本に冤罪を擦り付ける加害者であることも、ちゃんと理解できるようにできているのでお勧めです。

    返信削除
  9. << 彼らは、日本軍に家や村から突然拉致されて、監禁され、レイプされ続け、暴行を受け、恐ろしい虐待を受け、四肢切断され、多くが虐殺されたと、
    世界中どさまわりして、とんでもないことを言いふらしているのですよ。
    彼らの嘘は、売春せざるを得なかった老女の悲しい嘘などというレベルのものではありません。
    日本毀損、日本悪魔化のための、とんでもない、許されざるプロパガンダです。
    犯罪です。
    彼女たちがとんでもないウソをついていると激しく非難することなしに、
    問題が解決するとは思えません。 >>

    正にその通りだと思います。 的を射ていると思います。

    それに対して工作員のレッテルを貼ろうとする人がいる。それこそ共産党あるいは社民党のニオイがしてきます。

    セントラル・ワシントン大学で行われた「スコッツボロー・ガールズ」上映会での谷山雄二朗氏の講演に際して、フェミニストか何か知らないが、谷山氏にネオナチ等と言うレッテルを貼り付ける者たちと変わりありません。
    ----------------------------

    https://www.youtube.com/watch?v=OgGxbSxsJS4 by Yujiro Taniyama in セントラル・ワシントン大学

    このビデオは素晴らしいです!

    返信削除
  10. アキアカネ2015年5月16日 0:24

    almoさん
    >それに対して工作員のレッテルを貼ろうとする人がいる。それこそ共産党あるいは社民党のニオイがしてきます。

    恰も私が「酷い嘘に反論すること」に対して反対しているかのような書き方はやめて頂きたいです。
    工作員のレッテルを貼ったというか、この種の書き込みはその手の可能性も疑っている。ということです。

    話を整理しましょう。

    まず、WJFの主張。

    >元慰安婦たちを「嘘つき」と侮蔑し、人権的配慮に欠いているように世界の人たちからは見られてしまう態度が、日本の反論の信憑性と説得力を失わせています。

    これは現実に起こっていることですよ。当然の理です。
    だからといって、決して反論せず黙っていろというわけではなく、
    そうではないこの動画を拡散すべき。ということです。

    にもかかわらず、もとたさんは当初、

    >その後彼らがやってきたことを見れば到底納得できません。
    >彼女たちがとんでもないウソをついていると激しく非難することなしに、問題が解決するとは思えません。

    「説得力のない稚拙な振る舞いを控えて質の高い反論をすべき。」というWJFの主張に異を唱えるかのような書き込みをされた。

    もとたさんのお気持ちはわかりましたので何度も引用するのは悪いですが、平たく言ってしまえば、このような、
    「相手のやることが度を越えて腹が立つなら、相手と同じ土俵に立って同じレベルで罵倒してもしょうがないじゃないか。」
    という態度は、日韓問題で一番してはならないことです。そうした態度をとったが最後、日本側が負けるからです。

    「世界では蔑まれ孤立しようと、国内向けの威勢のいい情報に身を任せて自分たちだけすっきりすれば満足」の日本の自称愛国者たち。
    近隣にもこういう国がありますよね?

    真の目的のはずの、「世界に問題を正しく理解してもらい、日本の汚名を雪ぐ」ことは蔑ろにされています。

    WJFプロジェクトのブログ記事の「慰安婦問題」というカテゴリをお読みください。
    慰安婦問題をはじめ、日韓問題に関わっているホシュ活動家の不可解な行動に動画作者も疑問を呈しています。

    慰安婦問題を扱う団体やサイトは、実は慰安婦問題を焚き付けて日本の立場を貶める意図のある人物たちによって固められているのではないか。
    という疑念を持つ人たちが少なからず存在するのですが、まったく無い話でもないのでは、と思われませんか?

    WJFの動画が紹介されると、新興宗教団体が支持している別の動画のURLが貼られてそちらに誘導され、WJFの動画が黙殺されることが常に起こるそうです。
    実際、動画作者のWJF氏もそれに迷惑しているようです。

    WJFプロジェクトのブログで谷山氏が紹介されました。お読み下さい。
    http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-722.html

    慰安婦問題に熱心な愛国者には是非読んでいただきたい谷山氏についての記事です。
    http://wondrousjapanforever.blog.fc2.com/blog-entry-726.html

    返信削除
  11. 私もシリカ太郎さんと同じで、政権批判については建設的でないと感じたのでブログから遠ざかっていました。
    この問題に対する動画の作り方はいいと思いますし賛同しますが、政権批判が陰謀論敵な過激さがあり、全否定するのは、動画の作風と随分とギャップを感じます。
    ストックボローガールズについては賛否両論ある刺激的な演出なので、副作用もあるでしょうが、むしろ日本人の知らない事実を教えてくれる側面もあります。ちょっと長すぎるので、シンプルに編集するほうがいいと思いますが。

    それにしても、意思の疎通は難しいもんですね。

    返信削除