2015/06/21

[慰安婦の背景] 16で娘を売り18歳で再び娼妓に(昭和の凶作)

相談ではなく、法律で一律禁止にすれば良かったか?
社会状況がそれを許さなかった

慰安婦にも共通する「身売り」。身売りは人身売買なのか?アメリカはこれをhuman trafficking(人身売買)と呼びたがるだろうが、当時の日本では人身売買と身売りの間には法律で一線が引かれていた。いわばグレーゾーンとして身売りは認められていた。

グレーゾーンなら、いっそ禁止すれば良かったではないかというと、そんな簡単な話ではない。当時の毎日新聞(東京日日)の記事に見られるように「罪悪か否かの問題ではない。そうしなければ当面の生活が維持でき」なかったからである。生活が維持できないと言っても、現代とは違う。一家離散か下手をすれば全滅したのである。

娼妓(公娼)として売るには18歳になるまで待たねばならないから、16歳で一旦酌婦(表向き売春はしない)として売る。酌婦と言っても、酌をするだけで済むとは限らないが、2年待って18歳で娼妓として再び身売りである。こうして一家が何とか食いつなぐという極限状態。だから、軍が慰安所(売春宿)を誘致したら、「≒人身売買の犠牲者」がいるのは当たり前で、アレックス・ダデンが言うような日本政府による犯罪ではない。なにより「≒人身売買の犠牲者」は、日本人も同じであった。ようするに、

日本の植民地と占領地から、貧しく弱い立場にいた若い女性を搾取したという点において、特筆すべきもの 日本の歴史家を支持する声明

と言い切った『187人声明』に署名した日本研究者は、日本の中学生程度の日本史の知識もなかったということである。

「帰っても村には飢えが待つばかり-最近、東京・吉原の遊廓で、年期明けの娼妓のうち、さらに一年か二年の短期契約をやって稼ぐ者が目立って増えているというので、何が原因かを調べてみたら、その大部分は、年期が明けて田舎に帰っても食うことができない、それよりはまだ遊廓にいた方がましだということらしい。先頃、東北のある連隊で兵士に帰休を許そうとしたら、家に帰っても仕事はないし、軍事救護が打ち切られては、家族が餓死するから、このままおいてもらいたいと懇願されたという話があったそうだが、この話とともに、近頃の農村の疲弊を語って余りある。

(中略)

この中でも山形県は、数字が示しているように、最も多い。同県の○○○郡○○○村だかは、戸数七〇〇戸の貧農村で、ここからは三〇〇人の娘たちが売られて行ったといわれている--娘を売るのが罪悪か否かの問題ではない。そうしなければ当面の生活が維持できないのである。前借もこれに応じて、この頃はガタ落ち。娼妓では年期明けまで最高二〇〇〇円どまり、平均の一〇五〇円、それも、ごく美人でなければならないという。前借金の少ないのは四〇〇円ぐらいである。酌婦はさらに低く、二五〇円か精いっぱいというところらしい。しかし、ガタ落ちしたとはいえ、酌婦から見ると、娼妓はまだ前借がきく

では、なぜ、前借の少ない酌婦ではなく娼妓に売らないのか。娼妓は満十八歳にならないと許可されない。しかし、それまで待つことができない。ところが、地方では満十六歳から酌婦になれる。そこで、金は少ないが十六歳になるのを待ちかねて、まず酌婦に売って肥料代などの借金の利払いをし、次いで十八歳になってから娼妓にして、まとまった前借で負債の螫理をするということらしい。娼妓になった者の経歴を調べてみると、それがよく分かる。「親出」といって、農村から直接、遊廓に来る者は少なく、大概は酌婦としての経路を辿っている。(東京日日 1932.6.17)

45 件のコメント:

  1. 私はお涙頂戴タイプの話(tear-jerker)はあまり好きではない。 ましてそれが捏造慰安婦絡みだと。 ましてそれに暗い意図が在りそうだとうんざり。

    (たまたま娼婦館のシーンがある)わたしのお気に入りの映画: 暗くないです。

     The Reivers 1969
     
    https://www.youtube.com/watch?v=U5mDE8UsYBA&feature=youtu.be&t=05m54s



    ---------------------------
    Arguing with Korea/Koreans
    is like playing chess with a pigeon.
    It'll knock over the pieces, crap on the board,
    and fly back to it's flock to claim victory.

    返信削除
    返信
    1. これはtear-jerkerではありませんよ。日本人も朝鮮人も当時はこうした苦労を体験したわけですが、殆どは泣き言も言わず余生を送っているわけです。187人の日本研究者はそれを知らない。

      削除

    2. そのストーリー自体ではなく、ブログのスタイルです。

      削除



  2. 久しぶりにWJFさんを訪問してみたら、占いに傾倒している様だ。

    http://wjf-project.info/blog-entry-832.html



    返信削除
    返信


    1. 下の方で発狂している匿名さんはもしかして 、、、 氏なのかな? それとも、、、。



      削除
    2. いずれにしても、下の方で一人で(或いは二人三脚で)騒いでいる匿名さんは、共産党系/反日系の挑発屋/扇動屋さんでしょう。

      時代、場所は違っても共産党系の挑発屋/扇動屋には気をつけなくてはいけない。



      引用:
      "" 通州事件の真実というビデオを拝見しましたが想像していた以上にショックを受けました。

      それにしても興味深いのは、構図が今現在起こっている事と非常に似通っていることです。
      朝鮮人が口にまかせて様々なデマ(日本人に対する悪口雑言)を第三者に吹聴して回り、それが騒動を創り出し残虐な事件へと発展してゆく。

      また、コミンテルンがアメリカ内部に潜り込んでデマを拡散、浸透させ日本/日本人への憎悪を創り出して行ったのとも似通っている。""

      通州事件の真実 01 Sさんの体験談 1-5
      https://www.youtube.com/watch?v=U7vJtEzXo_g

      http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2015/06/187.html?showComment=1434903319916#c1866215599576937275

      削除
  3. 人身売買を公認し娼婦を集めた
    何も変わらない事実だ
    「慰安婦は政府公認の前借による人身売買の被害者」こうするしかない

    返信削除
  4. 結局、「身売り」の意味するところが問題なんでしょうけど。
    現在の日本人の語感からしても、「身売り」と聞けばアフリカ人の奴隷のような「人身売買」を思い浮かべても不思議はないし、「身売り」を英語にそのまま英訳すれば、英語圏の人たちが奴隷的な「人身売買」を思いうかべることは必定でしょうし。

    一方、「身売り」の実態としては、少なくとも形式上は年季奉公であった訳で、特に、慰安婦制度においては、旧軍側が、実質的な「人身売買」「強制売春」にならないように可能な限りの配慮、措置をとっていた可能性が高かったろう、と。

    ならば、当時、どうして「身売り」との表現が使われていたのか、と。
    確かに、「年季奉公」については、一定期間、本人のいろいろな自由を拘束するので、現在の価値観からすれば、「人身売買」的な要素があったともいえるけど、しかし、いわゆる丁稚奉公については、「身売り」とは言わなかった訳であり、娼婦についてだけ「身売り」との表現が使われることには別な理由があったろうと考えられる訳ですが。

    この点、チャンネル桜の水島さんが、余談的な話として言及してたことがありますけど、なぜ「身売り」と呼んだかといえば、それは、身体を売って商売をしたから、と、、、今風に言えば、ストレートに「売春」と言わずに、その辺はぼかして、例えば「援助交際」と表現するようなものでしょうかね?
    冒頭にある当時の写真の看板も今ならネットで、
    「援助交際」アルバイト募集、、、簡単なお仕事です。
    って感じだったのでしょうか?

    いずれせよ、「身売り」との言葉は使う場合は、その実態を踏まえて使うべきでしょうし、また、英訳する場合にも、その実態が伝わるような英訳あるいは補注を付けるなりして誤解が生じないようにすべきと思われますが。

    返信削除
    返信
    1. >娼婦についてだけ「身売り」

      身売りというと娼婦を連想しがちですが、多くは女中・子守りだったようです。女工とか。いわゆる苦界に身を沈めるのは一部だったとか。身売り=娼婦というのは誤解だとこの本の著書は言っています。

      削除
  5. >「身売り」と聞けばアフリカ人の奴隷のような「人身売買」を思い浮かべても不思議はないし、「身売り」を英語にそのまま英訳すれば、英語圏の人たちが奴隷的な「人身売買」を思いうかべることは必定

    いいえ、貧しさ等の弱みに付け込んで他人を拘束する取引をhuman trafficking(人身売買)と言います
    前借契約は拘束性が有るのでこれに相当する正真正銘の人身売買です
    世界はそれを禁止してます

    返信削除
  6. >「身売り」と聞けばアフリカ人の奴隷のような「人身売買」を思い浮かべても不思議はないし、「身売り」を英語にそのまま英訳すれば、英語圏の人たちが奴隷的な「人身売買」を思いうかべることは必定

    前借契約は拘束性があるから日本でやっと1947年に禁止された。
    国際法は1910年から如何なる強制性のある売淫を禁止した
    従って、前借契約が公認され恒常的に殆どの娼婦の契約で有った戦前は国際法に反する強制的売春を公認していたとなる。
    慰安婦で日本はそれを大いに利用していた事も否定は困難だ。
    慰安婦は日本の国内法で集められた事は軍の通達でも明らかな事だ

    返信削除
    返信
    1. その前借が飢餓の淵にあった人々を救っていた面(も)あったというのが、1932年のこの新聞記事ですね。それをどう考えるかは、人それぞれでしょうが。

      削除
  7. >前借契約は拘束性があるから日本でやっと1947年に禁止された。

    1900年の大審院判決や、同年の「娼妓取締規則」では、娼妓の自由廃業が認められていて、少なくとも法令上は、売春業について、借金の存否に関係なく、自由に辞めることができてたでしょ。
    従って、実効的には人身売買も強制売春も法令的には違反もしくは無効な契約とされていた。

    朝鮮半島についても、1916年「貸座敷娼妓取締規則」で自由廃業が規定されている(「娼妓取締規則」に比較して自由廃業の規定が弱いとの指摘はあるけど運用が法令の趣旨に基いているなら大きな違いはなかった可能性が高いと思われるが)

    また、戦前の公娼制度が、人身売買的と批判されたりするのは、悪徳業者が娼婦の売上げを様々な理由をつけてピンハネしたり、高額な贅沢品を売りつけて逆に借金を増やすことをしたり、鬼畜な親が追借金をして、借金が減るどころか逆に借金が増えて、実質、一生、売春業から足を洗えなくなる場合が少なくなかったからでしょ。

    慰安婦制度の場合には、旧軍側は、そうしたことのないよう業者を監督して、ピンハネをなくしたりして数年で借金の完済が出来るようにしていた可能性が高い。また、慰安婦登録の際などに、騙されたとかで慰安婦をどうしてもやりたくないとの女性については、別の職の斡旋を業者に指示していた可能性も高い。

    慰安婦制度においては、通常の公娼制度とは異なり、慰安婦の女性に反軍感情をもたれたりすることは敵地に展開している軍組織としては防諜などの要請から回避したいところがあったりで、通常の公娼制度よりより厳密に法令順守に努めていた可能性はあるんじゃないの?

    返信削除
  8. >1900年の大審院判決や、同年の「娼妓取締規則」では、娼妓の自由廃業が認められていて、少なくとも法令上は、売春業について、借金の存否に関係なく、自由に辞めることができてたでしょ

    国際法が何も変わらない1947年に日本はそれまでの前借を禁止した
    拘束性が有る契約だからです
    今に至ります。
    これを覆す必要があります

    >、戦前の公娼制度が、人身売買的と批判されたりするのは、悪徳業者が娼婦の売上げを様々な理由をつけてピンハネしたり、高額な贅沢品を売りつけて逆に借金を増やすことをしたり、鬼畜な親が追借金をして、借金が減るどころか逆に借金が増えて、実質、一生、売春業から足を洗えなくなる場合が少なくなかったからでしょ

    これは前借契約が拘束性が有る事とは別の更に悪い事が行われた事に成るだけで
    前借契約=拘束性=人身売買を否定する事でに成りません
    日本は法治国家でしたのでこの例はあまりなく前借は順調に減っていたとする研究結果も有ります。余り日本を卑下しないでください

    >通常の公娼制度よりより厳密に法令順守に努めていた
    前借契約に変わることでない
    厳密に前借契約を行ってもそれが人身売買であっただけ

    返信削除


  9. 暗い過去を創造してそこに居住していたい人がいる様だ。 それはそれで良い。 人それぞれだから。 ただ、それを強請り,タカリの材料にして因縁をつけるのはいい加減にしろという事だ。 自分の裏庭の芝でも刈ってろという事だ。

    引用:
    "あら捜しは、共産党系/民社党系/反日系に勝手にやらせて置けば良い。"

    http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2015/06/187.html?showComment=1434679810912#c5625233289237238780

    返信削除
  10. >暗い過去を創造してそこに居住していたい人がいる様だ。 それはそれで良い

    少しも良くありません。過去をより正確に見てひいきの引き倒しにならず、捏造で過去を暗く語る事は避けるべきです
    日本は無法地帯ではありません
    日本は全く落ち度がない楽園でもありません
    事実を見る努力をしましょう

    返信削除
  11. 現代の私たち日本人は

    http://www.jil.go.jp/hanrei/conts/010.html

    「使用者と労働者(又はその親)との間でなされた金銭貸借に関して、労働者が負っている多額の前借金を労働者の賃金債権と相殺する(結局は労働者が労働することにより返済していく)という形態が戦前には多く見受けられた。このような前借金制度は労働者を身分的に拘束するものであり、その典型例は芸娼妓契約であった。

    こうした前近代的な人身売買的制度を排除するため、労基法17条は金銭貸借関係と労働関係とを完全に分離し、前借金相殺を禁止したのである。」

    の上に立って世界と論争しなければならないのです
    日本人が日本の法の成り立ちを否定して論争しても初めから負けてます

    返信削除
    返信
    1. そう単純な話ではないようです。
      お礼奉公というのがあります。
      準看として勤務していた病院から300万円の奨学金を借りて3年間働きながら正看学校に通い資格を取ったあと同じ病院で5年間お礼奉公すると借金を返済する義務が無くなります。

      3年目にやめたので決まりでは全額返済なのですが人に間に入ってもらって交渉した結果120万円の返済となり180万円は免除となりました。

      返済金120万円は転職先の病院が支払い、代わりに1年半の第二のお礼奉公となりました。
      (ネットにあった実例です)

      素人から見ると、前借金と変わらないと思うのですが、労働で支払う形ではないので合法です。

      削除
    2. 一年につき60万円分を差っぴいて給料を支払うのと実質的になんの違いもない。そういう計算をして給与体系を決めているんだから。でも差っぴいた額を本来の給料だと言い渡せば、借金契約と労働契約が直接リンクしてないのでセーフ。「三年間差っぴいた分を返せよ!」って交渉するという180万円減額になったんでしょうね。建前は免除はご褒美、実際は人身売買ですか?
      こんな議論は法律家に勝手にやって貰いたい。疲れるだけ。

      前借金制度は広く現在も存在するということです。

      削除
  12. 私が不思議なのは、
    邪な不条理を訴える国と戦わなければならない時に、
    より多くの第三国とも戦いをする戦術しか行わないのか?
    です
    不本意でも、事実は事実として認め、誠実に行動を行い、敵を増やさず、敵を孤立させ、邪悪な敵を倒すだけでしょう

    先の大戦も何でもかんでも敵にして孤立したから敗北した戦略ミスだと思います
    日本人の悪癖ですかね

    返信削除
  13. まあ、ネタかもしれませんが、一応書いておくと

    現在、欧米各国は、

    慰安婦制度は、前借金制の就労制度であり、それも自由廃業規定があり、
    旧軍は、慰安婦登録の際には女性の意思を確認し承諾した女性だけを就労させ、どうしても嫌だという女性については別の職の斡旋を業者に指示していたり、また、旧軍が業者を監督することで売上げの(悪質な)ピンハネもなく前借金は数年で完済され、その後は貯金を貯めてから帰郷したり、あるいは、現地で結婚したりしていた慰安婦の女性の実態(の可能性)を、

    とやかく言っているのか、ということです。

    欧米各国では、慰安婦の女性は、奴隷的に搾取され、(死ぬまで)売春を強制されていたと思っているんじゃないんですか?( 例えば、米国下院121号決議とか )

    ならば、前借金制がどうのこうのといった抽象的な話ではなく、上記したような慰安婦制度の具体的な実態を欧米には提示し、どの辺が問題なのかを問うていくべきでしょ。

    返信削除
  14. >欧米各国では、慰安婦の女性は、奴隷的に搾取され、(死ぬまで)売春を強制されていたと思っているんじゃないんですか?

    日本がするべき事に無関係ですね。

    前借は拘束性があり
    国際法は20世紀初めから「如何なる強制性のある売淫は禁止」
    非常に具体的な事実と不法の話です。
    待遇が良くてもこの問題は変化しません。
    待遇が本当に悪かったなら道義上もっと批難される話に成るだけです



    前借は拘束性があり
    国際法は20世紀初めから「如何なる強制性
    の簡単な事実も認めないなら
    不誠実ですので何も信じてもらえないだけでしょう
    私たちは誠実に真実を繰り返し訴える以外すべき事は無いでしょう

    寡黙はあらぬ疑いを認めたことになり
    事実まで含む全否定の感情的な叫びは悪の認定を受ける

    私たちは事実のみを頼りに戦うしかない

    米国下院121号決議の「20世紀最大の人身売買」は事実(前借)から導き出されます
    性の奴隷も強制性が有るSEXを性の奴隷と表現する国の言葉ですから私たちが目くじらを立て敵に回す事は無い表現です。
    GHQは日本の娼婦を「奴隷的扱い」と記録してますので彼らかか見れば日本の制度では奴隷扱いと見る事は避けられない「史実」です

    返信削除
    返信
    1. 米政府機関が報告書でJKお散歩を人身売買と書いてました。21世紀最大のとは書いてなかったですが。JKも性奴隷なんでしょうかね。GHQって今でも権威があるんですか?政府じゃなくて単なる軍でしょう?

      削除
    2. そのGHQが慰安所作らせたという事実は、GHQが、奴隷制度を使ったということですな。

      削除
  15. 米国下院121号決議の「20世紀最大の人身売買」

    強制連行の否定などせず
    慰安婦は人身売買だった事実に基づき対処すれば
    この問題は終わる
    と書いてあると思います
    米国下院121号決議を目の敵にするのは
    日本の権益を認めたリットン調査団の報告への反発
    満州国の承認までしようとした米国案への不同意
    と同様に敵を増やして自滅する外交音痴でしょうね

    遅ればせながら、安倍政府は「慰安婦は人身売買の被害者」で行くようです
    今回の50周年で莫迦な妥協をしなければこの線でこの問題は解決に向かうでしょう

    返信削除
    返信
    1. http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2015/03/blog-post_95.html
      ホンダ「組織的に少女と女性たちを拉致した事実」
      http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150516/dms1505161000004-n2.htm
      ホンダ議員はCNNに出演し、日本軍が20万人の女性を朝鮮半島で強制連行し、無理やり慰安婦にしたと改めて主張した

      まあ、その121決議の主犯のホンダは、強制連行と言ってるみたいだけどね。

      削除
    2. もう一つ
      マグロウヒル教科書修正に対して
      http://japan.hani.co.kr/arti/politics/19527.html
      ホンダ議員は「歴史的な事実をそうではないと主張しても受け入れられるものか」

      削除
    3. 121号決議は日本政府による人身売買。
      日本政府は募集業者による人身売買。河野談話を変更しないのですから、日本政府や日本軍による人身売買という変更はありません。

      また121号決議が米議会の決定でもなければ、米政府の決定でもありません。人身売買の買手が誰かは明らかにしないあるいは解釈に違いがあっても問題にしないという合意が米政府との間にあるのでしょう。

      削除
    4. マイクホンダ持ってこられると、説得力が一気にマイナス100%になるな。

      削除
  16. 連投される方は、固定ハンドルを名乗って下さい。
    名前欄は「匿名」でも構いませんが、本文の最初に名前を記すなど、他の方と混同されないよう配慮いただければ幸いです。

    返信削除
    返信
    1. たまたまハザマさんのリツートでみつけて
      ツイートしたら
      https://twitter.com/kadensha/status/612915079063846912
      沖縄で救出されたと返信がありました。
      https://twitter.com/silicataro/status/612916074707685376
      と画像を貼って英字のことを知らせました
      そもそも、沖縄なら、あのように女性らが
      洋服を着てましたかね?と疑問に思いました。
      終戦直後の沖縄の離島に確かに日本軍慰安所はありましたが、
      男は国民服、女性は慰安婦であれモンペで
      スカートをはいてますかね?とは思いましたw
      まあ、私に画像の出処やらを確認する術はないので
      そうですかと、ほっときました。

      削除
    2. あの有名な写真とは違うような気も。実際に本を見てみないと確かな事は言えませんが。

      削除
  17. >河野談話を変更しないのですから、日本政府や日本軍による人身売買という変更はありませ

    日本政府が公認している人身売買である前借が有りますので
    日本政府により公認の人身売買を日本政府最大機関である軍が大いに利用したに成るだけです

    匿名2015年6月22日 15:51へ
    日本にも辻本とか朝日がいるように米国にも変な人はいます

    返信削除
  18. >日本政府は募集業者による人身売買。

    これは第三国から解釈すると
    日本は支配地を無法地帯にしてそこで人身売買を行わせ大いに利用した
    ですよ。
    日本の植民地支配は無法地帯を作っていません。近代的法と警察をそこで作り近代をそこに齎しています。日本の努力を根拠無く貶さないでください

    返信削除
  19. どうぞ内容を考察ください
    どうぞ

    返信削除
    返信
    1. 皆さんのご迷惑になりますので。
      ご理解下さい。

      削除
    2. 内容から察して:

      とんちゃんか?

      http://nadesiko-action.org/?page_id=7439&cpage=2#comment-12046



      それとも 小山エミちゃんか?

      http://biglizards.net/strawberryblog/archives/2008/01/post_668.html

      https://www.tumblr.com/search/emi%20koyama

      削除
    3. almoさん、ケント氏のブログに現れるASU (a.k.a Hoochie Coochie Man)、TW垢@saintarrowと同一人物かと思われます。

      削除
  20. 本名かけと言っていないのに、なぜハンドルネームも拒むのかな。
    自分の発言に自信がないのか、工作員なのかよくわからんな。

    返信削除
  21. 日本国内の福祉を犠牲にして朝鮮半島に米国推定52億ドルもの残留資産を残した日韓併合が、日韓に残したものは今日の歪んだ外交関係だ。

    返信削除
  22. >52億ドルもの残留資産を残した日韓併合が、日韓に残したものは今日の歪んだ外交関係だ
    それに五億ドルの泥棒に追い銭
    今度は目先の世界遺産登録を得る為にありもしない強制連行を掲示する愚かな事をしなければよが、心配だ

    返信削除
  23. ふと思うのですが、「身売り」は体を売るが心は売らないという意味があるような気がします。
    ヒューマン・トラフィックは人間ごと売るという感じがします。

    返信削除