2015/06/09

和田春樹ら知識人281人が声明 「最も急がれるのは慰安婦問題」


韓国のニュースサイトで会見の一部を聞いたが、他の会見者の発言にも首を傾げたが、元女性基金の理事として償い事業を指導しながら、apologyという言葉が無ければ謝ったことにはならないと言い放った(女性基金の否定)和田が際立っていたのではないか?この20年で、さすがにメディアは変わったが、文化人や学者の中ではこういう人たちがまだ幅を利かせているようである。「共通の歴史認識を拡張していけば、危機を克服することができる」と彼らは言うが、そもそも彼らの歴史認識からして、日本社会で共有される日が来るのだろうか?逆に国民の常識とのズレが大きくなって行っているような気もするのだが・・・。

和田春樹

「謝罪と反省を分けるというのは、言葉遊びだと思いますよ。申し訳なかった済まなかったという気持ちになるんだったら、これはapologyという言葉を使わないとですね、表現出来ないんですな。国際的には(和田)」[SBS

女性基金が失敗だったというなら、和田は韓国より先に日本国民に詫びる義務があるだろう。多額の税金を無駄にしたのだから。

日本の知識人281人が声明 安部談話には謝罪が必要

和田春樹・東京大名誉教授など日本の知識人281人は8日、「2015年日韓歴史問題に関して日本の知識人は声明する」という題名で、過去の歴史問題をめぐり悪化した韓日関係に関する見解を発表した。

声明は安倍首相が韓日国交正常化50周年である今年に発表する戦後70年談話が、河野談話、村山談話など、これまでの日本政府の談話の継承を確認することからはじめなければならないと主張した。

またアジアの国々に対する侵略と植民支配が中国や韓国など隣国の人々に損害と苦痛を招いたことを再確認し、反省と謝罪の心を再び表明しなければならないと提言した。

また韓日の間に存在する歴史問題のうち、最も解決が急がれるのは旧日本軍による慰安婦問題とした上で、河野談話以降、日本政府や韓日の研究者・市民により、慰安婦制度に関する新しい資料が発掘・公開され、慰安所の設置・運営は民間業者ではなく、旧日本軍が主体となって行っていたことが明確になったと指摘。日本が国の責任を認めるよう促した。

また声明は、現在の韓日関係がヘイトスピーチ(憎悪表現)などにより、危機に直面していると主張する一方で、共通の歴史認識を拡張していけば、危機を克服することができるとの考えを示した。

声名は和田氏のほか、水野直樹京都大教授、林博史関東学院大教授、上野千鶴子東京大名誉教ら17人が発起人となり作成され、8日までに朝鮮半島関連の専門家を中心に281人が参加した。英語と韓国語でも発表される予定。


「慰安婦」問題解決を

日韓歴史問題 学者ら281人が声明

歴史学者を中心とした日韓関係の改善を訴える学者、文化人が8日、国会内で記者会見を開き、「2015年日韓歴史問題に関して日本の知識人は声明する」との文書を発表しました。

2010年に韓国の知識人と共同で「『韓国併合』100年日韓知識人共同声明」を発表したとりくみに続くものです。

声明は、日韓の歴史問題の中で「解決がもっとも迫られているのが慰安婦問題である」と強調。事実認定と謝罪のしるしとしての賠償は、「被害者が受け入れ、日本政府も実行できる」解決案だと指摘。「生存者が50数人となった被害者に対して、一刻も早く解決に向かって踏み出すべきである」と日韓両政府に訴えています。

また戦後70年、日韓条約締結50周年の今年、新たに出すとされている安倍首相談話にたいし、侵略と植民地支配を再確認し「反省と謝罪の気持ちを」表明しなければならないと述べています。

声明には8日までに281人が署名。阿部浩己(神奈川大学教授・国際法)、石田雄(東京大学名誉教授・政治学)、井出孫六(著述業)、鹿野政直(早稲田大学名誉教授・日本史)、樋口陽一(憲法学者)、三谷太一郎(政治学者)の各氏らが名を連ねています。

赤旗 2015.6.9

12 件のコメント:

  1. 良心的日本人という表現は、誤解を招きませんか?

    https://twitter.com/almostfreebird/status/608092191714459648

    ----------------------------------


    Arguing with Korea/Koreans
    is like playing chess with a pigeon.

    It'll knock over the pieces, crap on the board,
    and fly back to it's flock to claim victory.



    返信削除
    返信
    1. 外来語(韓国語)ですからね。便利なので使ってます。

      削除
  2. なんでいまだにこういう学者?たちが出てくるのか、全く意味不明。
    マイケル・ヨン氏の考えは疑問点があることも多いけど、最近の記事で「日本が嫌いなのは、中国、南北朝鮮、そして日本」というのには同意します。
    帰化人でも在日でも無く、根っからの日本人なのに、まず日本を貶めたい人というのは、どういう思考回路なのか。。。

    返信削除
    返信
    1. >根っからの日本人なのに、まず日本を貶めたい人

      にも関わらず、在日と疑われ・・・在日の人々にとってもいい迷惑ではないかと。

      削除
  3. これとは別件ですが…
    浅羽祐樹氏の日韓関係に関するインタビュー
    http://synodos.jp/newbook/14285

    この中で、外交的手腕としてもはや「謝るのが得策だから謝る」しかない。という意見には賛成しますが、(慰安婦問題もトップが謝ってもほかの政治家が否定して拗れた面はあるので)果たして現状でそれで良くなるのか、両国民が勝手に動いて騒動が激化しないか、不安です。

    学者先生とかの「上の方」は頭が冷えてても「下の方」は血が上りまくってるので、お互いに。

    20万人とか天皇からの贈り物とかの記載に関してはどうすればいいんでしょうね。謝ったうえで細部はつついていくという戦略かもしれませんが、「認めたでしょ」「認めたでしょ」で終わりになるのではと不安です。

    この前189人声明→から400人声明に膨れた例の声明に参加した人のインタビューを朝日新聞で読みましたが、「とにかくポーズだけでいいから謝って。アウシュビッツでひざまずいたドイツ首相も明瞭な謝罪は発言してない。」みたいなことを言ってて(間違いがあるかもしれません)形式がとにかく大事みたいな雰囲気でした(外交は大方そうなのでしょうけど)

    恐らくはあの声明の発言者の大方は、日中韓の感情的な拗れっぷりに危機感をいだいており、今の段階なら日本が謝ればそれでまだ事態は収まると思っているのではと思います。
    日本への非難中韓への非難、どちらも目的ではなく、この三国を巡る非常にやばい雰囲気に危惧をして一番話が通しやすそうなところに向けて、ということではないかと思います。

    でも、日本人は貴方がた学者が思う以上に拗れちゃってますよ、というのが私の意見。
    政治家は国内の票によって動くので、もう日韓両国ともチキンレースになっていると感じます。(非を認めたら落選)

    日本の場合政治家の態度が一貫せず(謝罪すると別の人が失言してわやにしてばかり)、その点ドイツ政治家がうらやましいです。
    逆に言えば日本の政治家には言論の自由があるということなんでしょうけど。

    返信削除
    返信
    1. 実際に日本の政治家がどの程度「失言」しているのか疑問もあります。欧米の政治家が同様の発言をしていないのか。例えば、米国の政治家が原爆投下を正当化したり、オランダの政治家が植民地を正当化したような事が本当になかったのかどうか・・・。

      削除
  4. 勝手に引用させて頂きます。(時間とエネルギーの節約のために)

    韓国サイドの期待を煽ると制御不能になるから、こういう期待持たせる発言は慎むべきなんですけどね。それで揺り戻しがあるとさらに「恨」が増幅する。最初から厳しくしつけなくてはいけない。

    http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2015/06/blog-post_49.html?showComment=1433541806832#c7385496422615036426




    -------------------------------------------
    Arguing with Korea/Koreans
    is like playing chess with a pigeon.

    It'll knock over the pieces, crap on the board,
    and fly back to it's flock to claim victory.

    返信削除
    返信
    1. >韓国サイドの期待を煽る

      これなんですよねぇ。某新聞とか。困ったものです。

      削除
  5. 少なくとも、挺対協を排除できなければ妥協は成立しないし、一部が納得しても誰かが文句を言う。
    こういうFACT抜きの妥協が関係をこじらせてきたわけで、その典型がアジア女性基金だろう。普通あそこまでやってダメならもう無理。
    特に、今の韓国政権では、国内の異論を抑えられない。

    返信削除
    返信
    1. 挺対協の元気がないのが、ちょっと心配なんですが・・・。

      削除
  6. 浅羽祐樹氏については、専門家として「提言」するだけの専門性、研究があるのかって印象もありますけどね。
    経歴的には、歴史学者でもないし、外交について研究してきた人でもないようだし。専門は比較政治学とかのようで。
    このような人が、外交とかの専門家、研究者のように誤解を持たれるような感じで提言するのがいいのか、どうか( 提言をするのなら、自分は歴史問題、外交問題を研究してきた専門家ではなく、これらの点については専門的には間違った考え方を持っている可能性があることを明確にしたうえでやるのが、研究者としての責任なのでは?)。

    K氏についても、知る限りでは、少なくとも数年前までは慰安婦問題について専門家としてどこまで理解していたのか、かなり怪しい感じ。

    むしろ、これら韓国に関した「専門家」たちは、研究を円滑に進めるためには、韓国人、韓国政府と「友好」な関係を保つ必要があるだろうから、どうしても韓国寄りとなり、下手な素人より非合理的、間違った提言をすると考えておいた方がいいかも。

    返信削除
    返信
    1. まぁ、いろんな方面から、研究者が首を突っ込んでくれるのは悪いことではないかもしれません。

      削除