2015/12/18

韓国、慰安婦墓地を造成へ(望郷の丘)

望郷の丘は民団の発案で造られた
日帝支配により強制的に故郷から引き離された同胞が眠る

韓国政府が慰安婦の為の専用墓地の造成を発表。場所は、天安市にある国立望郷の丘。

ところで、この望郷の丘。在日本大韓民国民団(民団)の請願により造られた。公式サイト(?)によると「海外同胞、特に在日同胞は、日本帝国主義の侵略により、 亡国の悲しみと苦行の中で故郷を捨てなければなりませんでした。独立を勝ち取った後も、望郷の念を抱いたまま異国の地でその生涯を終えています。『望郷の丘』は、そうした英霊たちの魂だけでも、祖国に帰って安らかに眠れるようにと願って作られました」ということである。英語ページでは、ここに葬られているのは、
「Koreans who were forced to leave their beloved homeland in distress and , in particular under the oppressive regime of Imperial Japanese colonial rule」 (特に強圧的な日本帝国の植民地支配の下で、悲嘆と苦悩の中で愛する故郷から強制的に引き離された朝鮮人)

と説明されている。いずれ、慰安婦に関する説明も追加されるだろう。「強制動員被害ハルモニ」の墓地に相応しい場所とも言えそうだが、在日同胞には一旗上げに日本に渡った人も故郷に帰りたくなかった人もいたはずであり、だから今でも日本に民団という組織が存在するのだろう。故郷に良い思い出がなく、日本に永住した朝鮮人慰安婦もいたのである。ソン・シンド(宋神道)なども、自分でそう証言している。

既に何人かの慰安婦がここに葬られており、慰霊祭が執り行われることもある。今回、一角を政府が正式に日本軍慰安婦用の特別区画に指定したということらしい。

日本軍慰安婦被害者特別墓地望郷の丘に 

日本軍慰安婦ハルモニのための特別墓地と追悼碑が国立望郷の丘に造成される。

女性家族部は慰安婦被害ハルモニ39人の墓地がある忠清南道天安市の国立望郷の丘に特別墓地を作ると明らかにしました。

この特別墓地には亡くなった慰安婦ハルモニを賛える追悼碑も建てられる。

女家部の担当者は現在の特別墓地造成事業課追悼碑製作が進められているとし、来年3~4月頃慰安婦ハルモニを迎えて除幕式を行う計画だと話しました。

女家部はこれと共に慰安婦被害おばあさんの生活安定のために現在1人当り月104万3千ウォンである生活支援金を126万ウォンで26%引き上げすることにしました。

看病費と健康治療費もそれぞれ105万5千ウォンきて37万9千ウォンに増えます

KBS 2015.12.16[2]

慰安婦に対する支援金も増額が発表された。最近、いろいろ叩かれたから。

일본군 위안부 피해자 특별묘역 망향의 동산에 생긴다

일본군 위안부 할머니를 위한 특별 묘역과 추모비가 국립 망향의 동산에 조성됩니다. 

여성가족부는 위안부 피해 할머니 39명의 묘소가 있는 충청남도 천안시 국립 망향의 동산에 특별 묘역을 조성한다고 밝혔습니다. 

이 특별 묘역에는 숨진 위안부 할머니를 기리는 추모비도 세워지게 됩니다. 

여가부 담당자는 현재 특별묘역 조성사업과 추모비 제작이 진행 중이라며 내년 3~4월쯤 위안부 할머니들을 모시고 제막식을 할 계획이라고 말했습니다. 

여가부는 이와 함께 위안부 피해 할머니의 생활 안정을 위해 현재 1인당 월 104만3천원인 생활지원금을 126만원으로 26% 인상하기로 했습니다. 

간병비와 건강치료비도 각각 105만5천원와 37만9천원으로 늘어납니다.
일본군 위안부 피해자 특별묘역 망향의 동산에 생긴다
입력 2015.12.16 (18:07)
단신뉴스
일본군 위안부 할머니를 위한 특별 묘역과 추모비가 국립 망향의 동산에 조성됩니다. 

여성가족부는 위안부 피해 할머니 39명의 묘소가 있는 충청남도 천안시 국립 망향의 동산에 특별 묘역을 조성한다고 밝혔습니다. 

이 특별 묘역에는 숨진 위안부 할머니를 기리는 추모비도 세워지게 됩니다. 

여가부 담당자는 현재 특별묘역 조성사업과 추모비 제작이 진행 중이라며 내년 3~4월쯤 위안부 할머니들을 모시고 제막식을 할 계획이라고 말했습니다. 

여가부는 이와 함께 위안부 피해 할머니의 생활 안정을 위해 현재 1인당 월 104만3천원인 생활지원금을 126만원으로 26% 인상하기로 했습니다. 

간병비와 건강치료비도 각각 105만5천원와 37만9천원으로 늘어납니다.

13 件のコメント:

  1. こんにちは。貴殿のtwitterよく拝見している小ちん者と申します。
    (たまに質問させていただいています)先日、JapanTimesのコメント欄からGerald J. Johnson という第2次大戦での米空軍パイロットが著書「Jungle Ace]の中で証言した「ニューギニアで発見した帝国日本による韓国人、慰安婦の虐殺の痕跡を塹壕の中から発見した」という部分を見つけたのですが、貴殿はこの件ご存じでしたでしょうか? 突然申し訳ございません。事実であるとすれば自分は全く聞いたことがない話なのでお尋ねしています。

    http://dokdo-takeshima.jp/wordpress/wp-content/uploads/2015/11/Jungle-Ace-3.jpg

    Nevertheless, Jerry and his men continued to explore their surroundings. Nor far from their camp area stood a small thatch-roofed shack built on stilts. A gruesome stench radiated from it, which kept the men from exploring it at first. Finally, however, curiosity overcame and explored the inside. The shack had clearly been used as quarters for the "comfort women" the Japanese kept at the base. The Army had forced these women - mostly Chinese or Southeast Asian - into sexual slavery. They were frequently kidnapped and then taken to far-flung bases, where their sole function was to submit to the local garrison's sexual desires.
    This squalid little shack gave Jerry and his comrades a window into the lives of these hapless women. The floor was scattered with broken and used condoms; the bedding was sullied and gray with filth. Wandrey later wrote that he saw "evidence of several miscarriages" inside the shack. Revolted, the men retreated and Jerry ordered the foul place burned to the ground and the order was quickly executed. The men were left wondering what had happened to these poor women. They were not left behind when the Japanese fled Hollandia - could they be out in the jungle?
    About this time, Bill Runey was driving around in another borrowed jeep, looking for more friends from his days in the Oregon National Guard. He had served from September of 1940 through the fall of 1941 with two different companies, so he had a lot of friends in the infantry at Hollandia. As he was poking around, he ran into an ashen-faced lieutenant. Bill stopped the vehicle and asked him if he needed a lift.
    The man stared at Bill with an odd, sort of off-kilter look. "You want to see something?" the lieutenant asked him. Bill shrugged and said, "Sure." The lieutenant led him beyond a copse of trees and out into a clearing. There, the Japanese had dug long trenches near a garbage dump. Inside the trenches were hundreds of corpses piled one on top of another. Files swarmed over the bloated, decomposing bodies, and the stench was so powerful it nearly knocked Bill off his feet. Faces poking through the jumble of limbs and torsos were wracked in frozen anguish - they had not died quickly.
    They're Koreans," said the lieutenant, "From a labor battalion the Japs massacred when they bugged out of here."
    The lieutenant led Bill to another clearing a few hundred yards from the hellish scene at the garbage dump. What lay in this little field was far worse. Here were the comfort women, butchered and laid out in odd patterns that appeared to Bill to have been meant as some sort of message to the GIs. The Japanese had arranged the murdered women in precise stacks all over the field. Each stack was layered with bodies facing different directions, so that legs jutted out every few levels, while heads hung grotesquely in between.
    At that moment, Bill came the closest to feeling hate than at any other time in his life. How could humans do this? He fled the scene with the lieutenant, thinking "There was about as much humanity in a bunch of Japanese as there was in a swarm of fire ants."

    返信削除
    返信
    1. 「数百の死体は韓国人だと中尉は言った」
      うん?コーリアン、韓国人?何だ?えっ?

      そのurl独島竹島問題のホームページですね。
      カナダ人が作ったと偽称している。
      日本語訳が英語からではなく韓国語からで、google翻訳より劣化している。手抜きで、クオリティ低すぎ。

      この投稿も妨害工作のつもりですか?

      削除
    2. 失礼しました。朝鮮人(当時は日本人)というべきですかね。
      URLのウェブサイトがどうあれ出展はamazonnでも販売している英文の書物です。妨害工作などとんでもありません。私も
      かの国のやり方には憤りを感じているほうですので

      削除
    3. あなたの名前は「匿名」さんなのか「小ちん者」さんなのか。

      「失礼しました。朝鮮人というべきですかね」
      ということは、この英文があなたが書いたのですか?

      あなたが本の著者でないなら「朝鮮人と書かない筆者の記述は信用なりませんね」となるはずなんですが、、、、当時は兵士も軍属も慰安婦もみな日本人ですよ。死体を見ただけで朝鮮人だと分かるのは霊能力者じゃないんですか?韓国人は甲乙意識が強すぎて甲だと教育を受けてきたからこういう間違った記述をするのでしょう。

      削除
    4. すみません ここに投稿するのは初めてなもので、twitterでは「小ちん者」というアカウントでHazamaさん、その他の方々をフォローしております。自分からあまりつぶやくことはありません。もしあなたのおっしゃるように[この証言」が吉田清二のそれや、ヒレンブラント「テニアン島での朝鮮人5000人虐殺」のように「虚偽」であればと思って投稿させていただきました。原本はすべて英語なので「korean]という表現しかありませんでした。「虚偽」であればそれにこしたことはありません。貴殿が私を疑うのは仕方ありません。とくにそれに対して反論するつもりもありません。よろしければtwitterの私のアカウント履歴をみてください。 問題はこのJungle Aceという著作での描写がIWGリポートでカバーされていたのかどうか、真実なのかどうかという点です。「虚偽」であることを願っています。

      削除
    5. この本の存在を教えて頂き感謝します。比較的新しい本のようですね。アマゾン(米国)レビューの中には「聖人伝」と評する物もありましたが、第二次大戦中の実在のパイロットの英雄譚を盛り上げるようと、著者が最近になって仕込んだ余計なネタを付け加えたという感じでしょうか?読まずにこれ以上批評するのは差し控えますが。

      削除
    6. 「匿名」と記入して投稿しているんじゃないですよね。一番下の方に名前を記入できる選択肢があってそこに「小ちん者」と書けば表示が「匿名」から「小ちん者」になるのでは?違ったか?

      削除
  2. パク・ユハ氏の「徴兵と同じ枠組みで」に関連して。
    日赤は従軍を義務付ける内部規定が1955年まで存続していたそうです。
    日赤は陸軍大臣の指揮を受けて、赤紙で従軍命令が出たという記述もネット上にありました。軍属扱いで、1979年からは戦地で3年以上勤務した者に額は少ないですが(赤十字以外の軍雇用従軍看護婦にも)年金が支給されています。
    http://blog.livedoor.jp/hri826/archives/50570592.html

    また軍属は戦闘や勤務で死亡すると遺族年金が支給されています。

    返信削除
    返信
    1. どこのサイトかは忘れましたが、個人のエッセイサイトで軍属扱いで解決、という意見は見かけたことあります。
      軍人遺族会?の了見の狭さのせいで……、とその人は書いてましたね。

      軍属扱いなら日本人(本土出身)慰安婦も救済されますしね。(存命の確率はもうほとんど低いと思ってますが……)

      余談ですが、ドイツはしてるのに、日本は空襲遺族などの民間人への補償がない、という話を聞いたことがあります。
      こういうところこそドイツに見習うべきと思うんですけどね。

      削除
    2. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
    3. (甲)空襲被害者、原爆被害者は戦争被害者
      (乙)兵士や軍属や軍属は戦争協力者

      甲に被害を与えたのは米軍で非戦闘員に対する戦争犯罪。講和条約で請求権は放棄され日本政府に補償責任が移る。
      乙は戦争遂行を依頼した日本政府が与える褒賞。

      (甲)戦勝国民
      (乙)敗戦国民

      韓国人にとっては甲か乙かが全て。契約書では甲も乙も対等だと日本人は思っているが、韓流ドラマでは甲か乙かで上下関係が決まるセリフがしょっちゅう出てくる。同年齢以外は友達とは言わない社会。「年下のくせにタメ口とは何だ!」と言えばドラマでは甲の勝利。

      パク・ユハ氏は慰安婦を甲から乙に変えようとしているから、起訴されちゃう。本当に韓国人?と思ってしまう。

      削除
    4. 一部で誤解されていますが、従軍看護婦といっても日赤の看護婦が応召義務を負っていたのは日赤に対してなんですね。俗に赤紙とも言われますが、正確には「」つきの赤紙によって日赤に召集されました。

      削除
    5. 日赤は社団法人だったようで、「招集状」の発行者は日赤支部。民間の会社の辞令のようなものです。さすがに法に基づく軍による「召集令状」と同一視するのは、、、、と思いましたが。
      (1)政府と日赤の関係
      (2)日赤と看護婦の契約関係
      この二つの関係で、日赤が私たちが思っているような民間団体、任意団体だったことが説明できれば「誤解」になりますが、ネットで探ってみると、誤解とも言いづらい状況にあったようです。

      削除