2015/12/24

韓国外相、解決に自信示す「もう少し待てば」

NHK

韓国の外相のこの自信をどう取るか。ブラフか、ある程度の手応えを日本側から得ているのか。像の撤去もありえると?

韓国外相、慰安婦問題「もう少し待てば結果も」

韓国の尹炳世ユンビョンセ外相は23日、韓国の放送記者クラブ主催の討論会に出席し、従軍慰安婦問題をめぐる日本との協議について「もう少し待ってくれれば、それなりに結果を見てもらえる時が来るだろう」と述べ、解決に自信を示した。具体的な時期には触れなかった。


尹氏は、「(協議に)確実な方向性がある」とする一方、「今はやや行き詰まり」があると語った。

日本がソウルの日本大使館前に設置された少女像の撤去を求めていることについて、尹氏は「本質的な問題で進展があれば(撤去でも)進展がありうる」と述べ、日本側の対応を見ながら、元慰安婦や支援団体の意見を聞く考えを示した。

読売 2015.12.24

追加: 産経の打ち消し報道。

菅官房長官、韓国外相の慰安婦協議進展示唆「そのような報告は受けていない」 

菅義偉(すが・よしひで)官房長官は24日午前の記者会見で、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相が慰安婦問題協議が進展する可能性を指摘したことに関し、「そのような状況について報告を受けていない」と述べた。

菅氏は、外務省局長級で進める慰安婦問題に関す協議に関し「できるだけ早期に妥結するために協議を加速することが両首脳間で確認されている。協議を継続、加速する方針は変わっていない」と説明した。

産経 2015.12.24 13:31



しかし、夜になるとNHKなどが外相の年内の訪韓を速報。それにしても、アメリカの慰安婦像のことなら韓国政府は関係ないだろうに。

首相 岸田外相に年内の訪韓を指示

安倍総理大臣は、先の日韓首脳会談で一致した、いわゆる従軍慰安婦問題の早期妥結を目指す立場から、岸田外務大臣に対して年内に韓国を訪問するよう指示しました。安倍総理大臣としては、いわゆる従軍慰安婦問題の最終的な決着を図りたい考えで、こうした点を含めて韓国側と合意できるかどうかが焦点となります。

日本と韓国の関係改善に向けて課題の1つとなっている、いわゆる従軍慰安婦の問題について、安倍総理大臣は先月のパク・クネ(朴槿恵)大統領との初めての日韓首脳会談で、早期妥結を目指し協議を加速させることで一致しました。

これを受けて日本政府は、韓国政府との間で外務省の局長級の協議などを行い、財産・請求権の問題は完全かつ最終的に解決済みだという日本の立場を維持しながら、双方が折り合える方策を探ってきました

一方、韓国では、パク・クネ大統領の名誉を傷つけたとして在宅起訴された産経新聞の前ソウル支局長の無罪が確定するなどし、日本政府内では関係改善に向けた前向きな動きだとして歓迎する声が出ていました。

こうしたなか安倍総理大臣は、パク大統領が従軍慰安婦問題を日韓国交正常化から50年の節目であることし中の解決を目指したいという考えを示してきたことも踏まえ、24日夕方、総理大臣官邸で岸田外務大臣と会談し、年内に韓国を訪問するよう指示しました。

従軍慰安婦の問題を巡って、安倍総理大臣は先月2日、「多くの日本の方々は韓国側の対応を『ゴールポストが動いている』と思っている」などと述べ、妥結する際は韓国側との間でこの問題を蒸し返さないことを確認し、最終的な決着とする必要があるという考えを示していました。

また日本政府は、韓国政府に対して、韓国国内だけでなくアメリカなどで、いわゆる従軍慰安婦問題を象徴する銅像を設置する活動が続いていることは容認できないとして、こうした活動が続くことがないよう対応を求めてきました。

このため今回の岸田外務大臣の韓国訪問では、従軍慰安婦の問題の最終的な決着なども含め、韓国側との間で合意することができるかどうかが焦点となります。

NHK 2015.12.24 17:52[2]

時事は「前向きに進む環境になければ、外相を出すわけにいかない」という政府関係者の発言を報道。・・・進展とは、慰安婦像のことか?

谷内正太郎国家安全保障局長が今月22、23両日に訪韓し、韓国側の当局者と協議した結果、外相会談を行うことが固まった。政府関係者は「前向きに進む環境になければ、外相を出すわけにいかない」と述べ、一定の進展があるとの見通しを示した。

日本側は、元慰安婦への財政支援など人道措置の拡充を柱に慰安婦問題の打開を探っている。妥結に当たっては、再び蒸し返されることのないよう、日韓両国で最終決着であることを確認したい考えだ。先の日韓首脳会談では、ソウルの日本大使館前に設置されている慰安婦問題を象徴する少女像の撤去のほか、米国にある慰安婦像についても、韓国側の対応を求めている

時事(一部)2015.12.24 21:47

産経は反対に悲観的。「安倍晋三首相が岸田文雄外相に対し訪韓を指示したのは、慰安婦問題の妥結に向けた韓国の決意の固さを見極めるためだ」と(12.25 06:13)。政府筋が「『ハードルは高い。話を聞いてみなければ、結果は分からない部分がある』と指摘した」と報じている。おそらく、産経新聞としては面白くないのだろう。

4 件のコメント:

  1. 岸田と尹じゃ勝負にならない。尹炳世のペテンにひとたまりもなくやられるだろう。安倍さんが何を考えて岸田を韓国に派遣するのか分からんが、嫌~な予感がする。

    返信削除
    返信
    1. 安倍首相は日韓関係改善に熱心ですね。私などは、放っておけと思うのですが。

      削除
  2. 日本側が、挺対協が満足するような条件を提示出来るはずはないでしょう。挺対協がノーと一言言って、全てはおじゃんになるでしょうから、心配することはないと思います。

    返信削除
    返信
    1. 今まではそうでしたが、今の挺対協に往年の勢いはないのだと思います。

      削除