2016/01/21

馬英九、慰安婦の告別式でまた泣く


「鄭陳さんは日本人であった」・・・この辺の感覚は、韓国とはちょっと違うかもしれない。挺対協などは、慰安婦(強制動員)は朝鮮民族抹殺政策の一環だったなどと言っていたものである。加害民族=日本人、被害者=朝鮮人。日本人慰安婦の場合は、(単なる)売春婦とも言っていた(最近は自重している)。

「国家が自国の女性をこのように扱うべきではない」・・・だから、それを言うなら軍中楽園はどうするのかと。それにしても、馬総統は慰安婦の事になると良く泣く。軍中楽園の軍妓の為にも泣いてやるべき。

馬総統、台湾元慰安婦の告別式に参列 謝罪など対日要求「諦めない」

馬英九総統は20日午前、南部・屏東県の斎場で営まれた台湾の元慰安婦・鄭陳桃さんの告別式に参列し、日本は鄭陳さんに謝罪と賠償を行うべきだと語った上で、中華民国政府は慰安婦問題について諦めることはないと強調した。

馬総統は、80年前、当時まだ10代の少女だった鄭陳さんは、日本人警察官に騙されて、南洋で慰安婦にさせられたと指摘。台湾に戻った後も叔父に家を追い出され、長い間傷と痛みを背負うことになったが、本来あるべきだった謝罪と賠償を受けられなかったと嗚咽(おえつ)交じりに述べた。

また、当時台湾は中華民国ではなく日本の統治下にあり、鄭陳さんは日本人であったと強調。日本はこのように自国民を扱うべきではないと批判した。

鄭陳さんは今月11日、肺炎により屏東県内の病院で死去。これにより、存命している台湾の元慰安婦は3人となっている。


馬総統、元慰安婦の死去悲しむ 「日本の謝罪待たずに」/台湾

台湾の元慰安婦・鄭陳桃さん(93)が11日、南部・屏東県の病院で死去したのを受けて、馬英九総統は15日、嗚咽(おえつ)交じりに「日本人の謝罪を待たずに亡くなってしまった」と語り、我々が彼女たちの代わりに名誉を回復しなければならないとした。

馬総統は、鄭陳さんは18、19歳の時、登校中に日本人警察官に騙されて車に乗り、無理やり慰安婦にさせられたと指摘。したいと思っていた勉強をすることもできず、(亡くなるまでの)約70年間、非常に辛い思いをしたと述べた。

また、台湾の元慰安婦は約1200人で韓国には遠く及ばないが、これは人数ではなく人道の問題だと強調し、台湾の被害者は韓国と同様に、強制的に慰安婦の仕事に従事させられたと指摘。彼女たちは(当時)日本の国民であり、国家が自国の女性をこのように扱うべきではないと批判した。

外交部は14日、深い遺憾と哀悼の意を示すとともに、わずか3人となった被害者が存命中に尊厳と正義を取り戻せるよう、日本側が歴史を正視し、誠実にこの問題に取り組むことを望むとした。

4 件のコメント:

  1. 山路 敬介2016年1月21日 22:49

    とりあえず、沈黙で答えておきましょう。 by外務省


    蔡政権になったら、一番効果の高い時期にいくばくかの手当てをして台湾を日本に引き付けておくために利用しよう。  by安倍政権

    返信削除
  2. 1/21聯合ニュースが報じているとのレコードチャイナの記事。
    もう歳なんだからいい加減にしたらどうか?記憶も現実も識別できなくなっているんだろう。

    年相応に引退すべき。自分が名誉毀損で刑事告訴されるような事を言っている。歳だと許されるのか?まともに記事にして疑惑だと報道するマスコミも共犯。

    -----
    疑惑は、刑事裁判の告訴人である元慰安婦の1人、ユ・ヒナムさんの発言から持ち上がったもの。20日にソウル東部地裁で開かれた初公判を前に、ユさんは取材陣に対し「朴教授が『日本の偉い人たちから20億ウォン(約2億円)をもらって来たら、告訴を取り下げないか』と懐柔をしてきた」と語った。
    ------

    返信削除
    返信
    1. その偉い人というのは、鳩山由紀夫さんでしょうか?

      削除