2016/01/07

「韓日『談合』を憂慮する朝鮮女性有志」 外務省前で水曜デモ


紙製の慰安婦少女像も登場

挺対協が世界に呼びかける中、日本でも日韓合意に抗議する世界連帯水曜デモが、霞ヶ関の外務省前で開催された。日本における呼び掛け人は「韓日『談合』を憂慮する朝鮮女性有志」なるグループ。朝鮮新報も「南朝鮮」の従北団体である挺対協なら応援しないわけにはいかない?「朝鮮民族の尊厳踏みにじる合意」と。女性の尊厳やら朝鮮民族の尊厳やら・・・。

外務省前で水曜デモ連帯行動

“朝鮮民族の尊厳踏みにじる合意、絶対に許せない”

南朝鮮当局と日本政府による日本軍「慰安婦」問題合意に反対して6日、ソウル日本大使館前における水曜デモと連帯する世界同時行動が各国で行われた。韓国挺身隊問題対策協議会が緊急で呼びかけた。日本軍「慰安婦」被害者らによる水曜デモが24周年を迎えたこの日、合意に反対し、南朝鮮、日本、中国、米国、カナダ、ドイツなど、世界各国で、日本軍「慰安婦」問題の真の解決を求める声があがった。

東京の外務省前では、「韓日『談合』を憂慮する朝鮮女性有志」の呼びかけによって、同日正午と夕方の2回にかけて連帯行動が行われた。正午は約20人、夕方には約50人が集った。

朝鮮新報 2016.1.7[2]

13 件のコメント:

  1. 家父長制度という家制度も、今からみれば
    それなりにメリットもありますよね。
    例えば相続やらで均等に分配して家が続かないなど
    民法上の話しなので、メリットとデメリットがあるわけです。

    返信削除
    返信
    1. こういう人たちに理屈が通じるかどうか・・・。

      削除
  2. 慰安婦像の彫刻家が年末にこう言っている。
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/22911.html
    日本政府が国際法に基づく公館の安寧を理由に様々な外交ルートを通じて慰安婦像の撤去を要求してきた。しかし日本の最終目的は水曜集会の禁止だ。

    その通りだと思います。
    日本の国のシンボルは天皇(憲法第1条)。運動や政治にはシンボルが欠かせない。人々の力を集中させる事ができるものがなければ運動も政治も力にならない。

    旭日旗を戦犯のシンボルにし、大使館前の慰安婦像をシンボルにし、水曜集会をシンボルにした。慰安婦像の撤去は集会禁止の前提。大使館前でないところにある慰安婦像はシンボルにはならない。水曜集会も力を失う。

    返信削除
    返信
    1. 吉見義明インタビュー
      合意以後に駐韓日本大使館前の少女像撤去問題について
      http://japan.hani.co.kr/arti/politics/23003.html
      「加害国が被害国に記念物のようなものを撤去しろと要求することは普通はありえないことだ」

      大使館前の慰安婦像の撤去であって国内の他の慰安婦像ではない。
      そこを根城にジュネーブ条約第22条と集会と示威に関する法律第11条に違反する集会が開かれている。

      記念物なら道路法違反の占有物も認めよというのか。
      日本の学者なのに違法行為は逮捕処罰されるということすら分からなくなるほど狂ってしまった者は社会から追放されるべきだ。

      削除
    2. 慰安婦問題は所詮生まれる前の話で、経験したことではないから、突き詰めれば言っている人を信用するかどうかでしかない。

      韓国人の言っている歴史を日本人が信用しなくなったのは、ロンドン五輪に竹島問題を持ち出し、大統領が現天皇侮辱発言を行い、対馬仏像窃盗事件で被害者を加害者呼ばわりした時からだ。現在の言動が狂っている者の歴史認識を信じる者がいたらお目にかかりたい。

      吉見とやらの事は知らないが、この様な言動を行う者である事が知られれば一気に日本人の信用を失うだろう。

      削除
  3. 在イランのサウジアラビア大使館が暴徒の焼き討ちに遭いましたが、ホワイトハウスはサウジアラビアの方を非難しましたからね。

    サウジによるシーア派聖職者の処刑は、大使館襲撃よりもとんでもないことだからということでしょうか。

    単に条約に違反しているから機械的に非難されるわけではなくて、その文脈が大事だということでしょうか。

    慰安婦がおぞましい人権侵害で、日本軍による性的目的の女性の人身売買なら、国際法違反も容認されてしまうってことなのかも知れませんね。

    返信削除
    返信
    1. 暴徒にサウジの大使館が攻撃されたら、謝罪するのはイラン政府。抗議するのはサウジ。ホワイトハウスに何の責任・権利があるんかね。

      第一にイランの国内問題
      第二にイランとサウジの二国間問題

      ホワイトハウスの出番は何処にもないと思うのですが。

      削除
    2. サウジがイランと断交。大使館の保護を要求。
      保護しなければ、サウジにあるイラン大使館員を拘束するでしょうね。そもそも外交官は人質だから。

      この例を当てはめれば国際法違反容認じゃなくて日韓断交。
      ジュネーブ条約無視は外交関係断絶に相当するということ。第三者のホワイトハウスは何の関係もない。

      削除
    3. アメリカを初めとする国連などの国際世論は小さなファクターということはないんだ思いますよ。どこでもみんな日本は韓国に謝るべきという論調でしたからね。今回の妥結に当たってはホワイトハウスからの働きかけもあったようです。もしこうした国際世論やアメリカからの働きかけがなければ、日本政府は韓国との妥結を進める必要性も感じなかったのではないでしょうか?ですから国際世論というのは決して無視出来るものではないのだと思います。

      そして願わくば、今回のことを受けて、これまでは日本は韓国に謝罪すべきだというものだった国際世論が、今後は日本はその責任を果たしたという風に変わることですね。日本が国際世論から圧力を受ける形で責任を認めたように、今後は蒸し返そうとする韓国に対して逆の圧力がかかることですね。国際的に一旦決着が付いたと認識されれば、韓国にとっては蒸し返すことが今よりもずっと困難になることが予想されます。そして日本にしてみれば、国際世論が日本寄りであれば、韓国が蒸し返してきたときも、その新たな要求を無視することは今よりもずっと容易になるでしょう。

      しかしそうした転換を起こすために日本がやったことは、日本に責任があったと認めることでした。今後韓国から金をせびられて劣勢に立たされる可能性は低くなると思いますが、そのために払った犠牲が、日本に責任があったと認めたことです。これはそれに値する代価だったのかは、これからも議論になるのではないかと思います。

      削除
    4. 最初の匿名さんとこの匿名さんは別の人なんですね。
      お二人を相手にどう議論したらいいのか分かりません。
      あなたは最初の匿名さんの意見には賛成なのですか反対なのですか?

      削除
    5. 同じ人、あるいは同意見の人という前提で書きます。

      日本が慰安婦問題で責任を認めたとしてもその前提は韓国政府が外交関係に関するウイーン条約を守ることです。
      だから10億円拠出の前提は慰安婦像の撤去だと安倍首相は言っている。

      外交関係は対等ですよ。日本が諸外国との不平等通商条約の改正に血の滲むような努力を払ってきたことを思うとあなたのような意見を聞くのは残念です。

      米国が不平等な外交関係を日本に強要したというのは米国にも失礼じゃないですか?

      削除
    6. こういう記事が出ました。

      日韓最終合意の裏で米政府が進めてきたこと
      米国は日韓の和解へ向け努力を重ねてきた
      http://toyokeizai.net/articles/-/99951

      この記事を見ると、アメリカは日本と韓国の両方に対して今回の妥結に向けて働きかけをしてきたことが分かります。そしてそれが何を意味するかと言えば、日韓条約で解決済みという法的な基盤をアメリカは無視していたことになると思います。もしアメリカが日韓条約で解決済みだという法的解決に忠実ならば、日韓のこの問題の解決に対するアプローチは、韓国に対して一方的に、日本に対する今の要求を全て取り下げなければならないというものでなければならなかったでしょう。しかしアメリカはそうせずに、日本に対しても譲歩を求めました。これは国際関係において法が全てではなく、それ以外の要素も大きなファクターであることを意味していると言わざるを得ないのでしょう。

      削除
    7. >アメリカが日韓条約で解決済みだという法的解決に忠実ならば、

      その辺は、どうでもいいんじゃないでしょうか、米国にしてみれば。あまり深く考えてないと思います。

      削除