2016/01/27

韓国人記者 「安倍首相は矛盾していなかった」

記事を書いたのは、
国際部のキル・ユンヒョン記者

ハンギョレ紙の東京特派員が日本政府の真意を正確に読者に解説しているのを見て、軽く目を見張った。日本政府の真意を理解し得た初めての韓国の新聞記者かもしれない(分かっていて、トボけているのもいそうだが)。河野談話から実に四半世紀も経って漸く。

(日本政府は)犯罪を犯した主体、すなわち省略された主語は「業者」であり、軍や日本政府ではないことから、日本政府に「法的責任」はなく、「道義的な責任」があるだけという立場を維持している

日本軍が・・・「強制連行」を「直接示すような記述は見られなかった」と言うことは、政府の従来の立場を改めて確認したのに過ぎない

これはこの通りで、この日本政府の真意が、国外に伝わらないのはナゼなのか?キル記者は、「コミュニケーション方式の違い」による誤解と言うが、少なくとも主因ではないだろう。河野談話から一貫して日本政府の言うことが曖昧なのは、韓国政府や慰安婦の顔を立てたからである。

日本政府(軍)が犯罪を行ったわけではないが道義的な責任は感じている、そう言えば良かったのだが、いらぬ配慮をした結果が「(業者による)強制性」(≠強制連行)を認めた河野談話であり、河野談話の呪縛から逃れられない安倍政権もまた、曖昧な言葉で韓国政府と手打ちせざるを得なかった。ただし、問われれば強制連行の証拠なしとした2007年の閣議決定を、これも肯定せざるを得ない。だから安倍首相(日本政府)の言動はまったく矛盾していない・・・という事にキル記者は気づいたわけである。

東京に赴任してから2年が過ぎ、改めて感じることだが、韓日両国の関係悪化をもたらした真の理由は、両国国民のコミュニケーション方式の違いにあるのではないかと思う。特に、間接話法や引用句、あいまいな語尾の処理などで塗り固められた日本の政治家たちの話を聞いていると、今でもあの人は何を言っているのか、混乱する場合が多い

確かに、韓国への配慮であっても河野談話後の追加措置として日本政府はもう少し明確に出来たはずである。何について認め、何について謝ったのかを。また政府がハッキリしないのをいい事に、日本の「強制連行派」や海外の反日屋が河野談話を悪用した影響も大きい。

河野談話の明確化など、今からでも日本政府がやれる事はあるはずである。



[...]安倍首相は、今月18日の参議院予算委員会で「今まで『政府が発見した資料には、軍や官憲による強制連行を直接示すような記述は見られなかった』という立場を2007年に閣議決定した。この立場に何ら変更はない」、「(今回の合意を関して)戦争犯罪のたぐいのものを認めたわけではない」と述べた。この発言を19日付の中央日報などが大きく報道し、野党の「共に民主党」は「先月の韓日慰安婦合意が無効であると宣言したことに他ならない」と批判した。

安倍首相は、12・28合意を否定したのだろうか?そうではない。

(中略)

しかし、人身売買という犯罪を犯した主体、すなわち省略された主語は「業者」であり、軍や日本政府ではないことから、日本政府に「法的責任」はなく、「道義的な責任」があるだけという立場を維持している。結局、日本が認める“責任”とは、人身売買という犯罪を犯した業者を適切に管理・監督できなかった道義的、二次的な責任にとどまる

そのため、安倍首相が、日本軍が戦争犯罪に当たる「強制連行」(人間狩りをするように髪の毛を引っ張っていくこと)を「直接示すような記述は見られなかった」と言うことは、政府の従来の立場を改めて確認したのに過ぎない。つまり、「強制性=道義的な責任=(業者による)人身売買」は認めるが、「強制連行=法的責任=戦争犯罪」は認めないということだ。安倍首相としては認めたことがないため、事実上、覆すものもない。

この点を見直してみると、12・28合意を通じて韓国政府が慰安婦問題に対する日本政府の認識を変えたのは、事実上何もないという結論を下さざるを得ない。

ハンギョレ(一部) 2016.1.21[全文]

11 件のコメント:

  1. >今回の慰安婦合意で自分の歴史認識を貫くのに成功した安倍首相が憎らしく思えるとしても、その事実自体を非難することはできない。私たちが非難すべき対象は、このような合意に同意した朴槿恵(パククネ)大統領であり、彼女を取り巻く韓国の外交ラインなのだ。

    最初この記事を読んだ時は、この記者の身柄は大丈夫か?と思いましたが結論は日韓両政府の批判。

    狭間さんも、お人が悪いな~♪


    返信削除
    返信
    1. そうです。この人は日本政府の考えを正確に伝えただけです。肯定しているわけではありません。

      もっとも、とってつけた言い訳のようにも聞こえますね。「俺が言ってるんじゃない、あくまで日本政府がそう言っているということ。だから職場に抗議しに来ないで」と。

      削除
  2. 今回の合意についての韓国政府の論理的な説明には感心しました。私が韓国人なら、日本から合意を引き出したパククネ大統領を政治家として高く評価します。

    河野談話の延長線上にある事は韓国政府が認めています。
    ハンギョレ記者は読んでないのか?

    -------合意のQ&A----google訳-----
    (河野談話との連続性)
    ⇒今回の合意は、慰安婦問題に関する日本軍の関与と日本政府の責任を明確にしたが、「軍の関与の下に、多くの女性の名誉と
        尊厳に深い傷を負わせた。」は、部分は、過去1993年、日本政府が発表した河野談話の延長線上にあります。安倍第2期内閣も
        河野談話を継承するという立場を表明してきました。また、今回の合意は、河野談話にはなかった、日本政府の責任を明確に表明し
        しています。
    ------

    道義的という前提を付けずに、軍のみならず政府の責任を認めさせた事が成果だと韓国政府は主張している。
    法的責任を認めたと韓国が解釈しても構わないという事になりますか。

    -----Q&A----
    「道義的」という表現を使用せずに日本軍慰安婦被害に対する「日本政府の責任」を最初に明確に表明しました。
    -----------

    返信削除
  3. つまり日本側は骨を断たれたわけです。責任の定義もなし、関与の定義もなし、10億円の定義もなし。ただ肉体的、精神的傷に対し責任を感じ、日本政府が謝って、10億円を国庫から拠出すると言う状況証拠。あいまいな言葉で逃げたように見えるが、かえって周りがどう理屈をつけようが文句を言えないようなことになっているのが現実。今年に入ってもメディアの記事は鎮火するどころか、ガーディアンやワシントンポストで燃え続けています。様相はAJCNが分析した「肉を切らせて骨を断つ」論になりつつあります。5年10年たてばもっとはっきりするでしょう。http://jcnsydney.blogspot.com.au/2016/01/blog-post.html
    ワシントンポストでは26日の記事で新しい造語が使われています。
    :military brothel、Japan’s militaryrun brothel system

    返信削除
    返信
    1. バカとハサミは使いようと言います。合意の解釈をQ&Aでやればいいんです。韓国もやっているんだから。

      英文で合意を表記したのならQ&Aも英文併記で出す。海外メディアがなんか言ったら、コピペしてそれ違いますよと示せば良い。

      (1)責任は道義的責任の事で法的責任はない。
      (2)性奴隷という名称は使わないことで合意。各国政府やマスコミには日韓両国の合意を尊重する言動や報道を求む。
      (3)大使館前の慰安婦像と集会は外交に関するウイーン条約を否定するものだという日本側の主張を韓国政府が認めて、撤去に努力することを約束した。
      (4) ウイーン条約違反して大使館の安寧と威厳を侵害する者の日本入国は認めない。

      削除
    2. >責任は道義的責任の事で法的責任はない。

      それを日本政府は絶対に言わないんですね。言うと韓国の世論が沸騰するから。

      削除
    3. >Japan’s militaryrun brothel system

      慰安所は民営なんですけどね(ため息)

      削除
    4. 韓国世論はすでに合意批判合意無視で沸騰している。

      先のフジテレビの解説は生で見てましたが、
      「不可逆的最終的に解決したはずじゃなかったのか、水曜集会やら慰安婦来日で蒸し返している。どうなっているのか」と始まったのに、最後は、「大統領が困らない様に、日本側は刺激しないで静観しましょう。」で終わった。

      政府が問題なんじゃなくて、日本のマスコミや世論に問題がある。連中は引けば図に乗り、強硬に出ると首を引っ込める。いい加減学習しろよ、日本人よ!

      今回だって、合意の当否は別にして、交渉過程リークしまくって日本側が、韓国側を追い詰めていった。今までならそんな行儀の悪い事はしなかった。
      日本のリークに対して韓国政府はことごとく否定する会見を開いたけど、結局、韓国政府の会見は嘘で、リーク通りになった。リークに対して、韓国人はもう誰も問題にしていない。韓国政府の説明が嘘だったことも問題にされていない。

      日本人は事実だとか礼儀だとかを重視するが、韓国人は勝つか負けるかだけ、途中でどんな嘘をついても、違法行為をしても勝てば問題なし。

      相手が合意無視したら、大声で批判して、相手が慰安婦問題の教育はこれからも続けていくと言ったのなら同じ事を日本もやればいいんだよ。慰安婦は売春婦と言えば合意違反だと言うのであれば、慰安婦像前集会を行っている者は合意違反だから入国は許可しないとやればいいんだよ。一つ一つ、日本側がダメージを与えていけば、慰安婦像前集会はうさん霧散する。日本側が違法行為を四年も耐え忍んでいるから、我々が甲で、日本が乙だと沸騰する。

      削除
    5. 海外の人たちが読める様に英文にして掲載しているところはあるのでしょうか?

      2016.1.18参議院予算委員会20:50
      自民党 宇都隆史 議員の質問への答弁

      安倍首相
      「今回の合意によって例えば戦争犯罪のたぐいのものを認めたわけではありません。」

      削除
    6. 2016.1.18参議院予算委員会
      19:40
      安倍首相
      「政府としてはこれまでに政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を示すような記述は見当たらなかった。という立場を辻元清美議員の質問主意書に対する答弁書として平成十九年に閣議決定しておりその立場になんら変更はありません。」

      削除
    7. 日本政府が慰安婦像はウイーン条約違反だと抗議してきたこと。今回の韓国政府がこの日本の主張を認知して解決に努力すると認めたことを、海外のメディアは報じたのでしょうか?この日本政府の見解を英文にして海外の人達が読めるように努力しているサイトがあるのでしょうか?
      韓国内の報道も、ネットの掲示板でもウイーン条約違反に言及するものはただの一つも見ておりません。英語の世界では一つでもあるのでしょうか?

      2016.1.18参議院予算委員会
      21:38
      岸田外務大臣
      「在韓日本大使館前の少女像につきましてはこれまで累次に渡りましてわが方からウイーン条約第22条以降に規定する公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念を表明しており早期に移転することを求めてまいりました。
      今回の合意におきまして韓国側から公館の安寧・威厳の維持の観点から日本政府が懸念していることを認知し韓国政府として適切に解決するよう努力する、こうした表明がありました。この合意に基づいて適切に対処されるものと認識しています。」

      削除