2016/01/03

米国務省は、韓国系団体に自制を呼びかけたのか?(最終合意)


アメリカ政府が、国内の韓国系団体にも日韓の合意を尊重して活動を自制するよう呼びかけたとNHKが報じたが、一応、29日の国務省の会見からそのくだりを。

Q: ...When it comes to United States, there are relevant groups trying to build stature in United States public places or lobby to the legislature to adopt condemning resolution to Japan, or et cetera. So does your government have any role to play or consideration to that?

MR TONER: — inside the United States. I would just say that everyone will make their own judgments about this agreement. But I do hope – we do hope as the United States that others, including here in the U.S., will support this agreement and its full implementation as we do. (皆が、この合意についてそれぞれの判断を下すだろうとだけ申し上げておきます。しかし、私としては・・・我々アメリカ合衆国としては、我々以外も、ここアメリカの人々も含めて、この合意とその完全なる履行を、我々同様、支持してくれることを願ってます)We believe it’s an important gesture that will promote healing and reconciliation, and the support of civil society for this settlement will be crucial to its success in the end.

国務省会見(一部) 2015.12.29

これを見ると、質疑応答の中での発言でもあり、「呼びかけた」と言ってよいか微妙なところである。「韓国系の団体」と名指しされているわけでもない。よって、これでアメリカにおける韓・中国系団体による「日本軍性奴隷キャンペーン」が沈静するかどうかは、分からない。

38 件のコメント:

  1. 中国系は多分やめないでしょうね。韓国系は対応が分かれるでしょうがチャイナマネーに転ぶ連中はいるでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. 連邦議会工作はかなり難しくなるんじゃないでしょうか。州議会もやや難しく・・・市レベルでは抑止効果はあまり期待出来ない・・・という感じでしょうか?

      削除
  2. 民間レベルの情報戦、慰安婦問題に関するマスメディアのプロパガンダはひどく露になっています。中国系が反日情報戦での主役になることは確実です、豪州ストラスフィールド市、米国サンフランシスコ、だんだん中国の露出がひどくなってきてます。AJCNの日韓合意に関する見解書をまとめ、関係団体に送父し始めました。近々ブログにアップしますのでお読みください。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。拝見します。

      削除
  3. AJCNの見解書は本日ブログにアップしました。このトナー副報道官の発言(Q&Aの中)にも触れています。官邸にも送られていますので安倍首相がどう反応するか。http://jcnsydney.blogspot.com.au/

    返信削除
    返信
    1. 安倍総理は以後沈黙を貫くでしょう。少なくとも総理在任中は。しかし、ここに書かれていることは良く理解していると思います。

      削除
    2. 官邸から反応ありました。

      削除
    3. 差し支えなければ、ぜひその内容を・・・。

      削除
    4. 今官邸サイドと交信中ですのでオープンできる情報は限られています。ひとつは官邸の政務官を米国に派遣して今回の合意の真意について説明するという決定です。AJCNの見解書で展開したロジックを意識した説明となると思います。見解書の中で海外、国内への説明を要請しています。
      「河井首相補佐官、5~10日訪米 慰安婦問題の日韓合意を説明
        政府は4日、河井克行首相補佐官が5~10日に米国を訪問すると発表した。ワシントンで米政府関係者や議会関係者らと会談する。河井氏に よると、安倍晋三首相から昨年末の日韓合意について「米国のいろいろな立場の方々によく説明してきてほしい」と指示を受けたという。」
      日程と発表のタイミングが詰まっているのは急遽決まったことを示し、外務省を使わないところがミソです。
      AJCNは海外報道の実態をべースに第2の見解書を近々出す予定です。(調査した当人としては吐き気を催すほどの作業でした)
      国内では不思議なことに28日以降Yahooを除き、今回の合意についての世論調査が行われていません。理由はおして知るべしですが、この時点で世論のマジョリティーがこの合意を全く評価していないことを出したくないからでしょう。11月に行われた日経、J-CASTのアンケート結果と合意後のYahooのアンケート結果はほぼ符合します。55~60%が全く不支持、「どちらといえば不支持」を含めると約70%が不支持です。官邸ではこの対策を今考えています。

      削除
    5. 今日時点でYahooのアンケートでは48%がが全く支持せずに低下したが69%が不支持、約7割支持しないのは変わっていません。Yahooは親韓、左寄りと見られているのにこの数字です。

      削除
    6. とにかく英語の正確な発信の質と量を高めるしかないですね。AJCNはじめ前線の皆様のご尽力に感謝です。

      削除
    7. >今回の合意の真意について説明する

      今回の合意は安倍首相の政治決断だったとも報じられていますが、彼としても忸怩たる思いがあったはずです。米国に彼の真意を100%伝えるのは難しいとしても、その意志を示してくれているところに希望を見い出したいですね。

      削除
    8. 反応のもう一つとして世界のメディアで実際どう報道されているかのレポート提出要請がありました。詳細版(英語圏、フランス語圏、期日、地域、メディア名、リンク先、原文の問題と思われる部分とその和訳)は提出済みで、公開できませんが、簡易版(リンク先まで)は本日中にまとめのレポートとともにAJCNのブログにアップします。詳細版ご希望の場合はハザマさんのメルアドに送りますので連絡ください。

      削除
    9. AJCNのブログに世界でどう報道されているかのレポートとリンク先リストをアップしました。詳細リストご希望の場合は請求ください。

      削除
  4. シェアさせていただきます

    返信削除
  5. もともと2014年にAJCNの活動を開始したときの、現地在外公館の対応はひどいものだったので、事務方としては総領事館と会話はしても、あてにはしておりませんでした。もし現地でまた反日団体との対立関係が起こるとすれば、両政府の介入がないだけに、憎しみの応酬となるでしょう。決着が着いたストラスフィールド市の特別市議会前の、差別、脅迫、暴力が他市で再現される可能性もあります。政府は意に介さないかもしれませんが、この見解書を一人でも多くの日本人、日系人に読んでもらい、日本政府が12月28日に何をやったのかを知ってもらいたいと思います。幸い日本国内でこの見解書は急激に拡散されているようです。また保守界の安倍首相の今回の決断を評価している方々もこの見解書を否定する方はさすがにいないようです。

    返信削除
    返信
    1. 昨日3時間ほど、見解書を否定するバカ者とFBで論争しましたが、議論が完全に堂々巡りで、英文読めないくせに「安倍首相は性奴隷認めていない」、「合意のどこに性奴隷と書いてある」、「欧米メディアが間違っているだけだから堂々としていればいい」という不毛の議論してました。要は韓国に勝利宣言してそれによっているだけの連中です。
      疲れました。

      愚痴ですみません。

      削除
    2. トナー副報道官は上の合意歓迎の後にQ&Aで下記を言っていますが、首相の今回の決断を支持しているかたはこれを読んでどのように思われますかね。これはオバマ政権の公式見解といってよいでしょう。


      MR TONER: Sure. Again, that’s – this is an important agreement, a significant step forward in addressing some of these, as I said, very sensitive historical issues. We’ve stated many times – the United States – that the trafficking of women for sexual purposes by the Japanese military during World War II was a terrible, egregious violation of human rights. We do believe this agreement today will help promote healing and help improve relations certainly between Japan and the Republic of Korea, and we believe that that will help address again some of these ongoing --

      削除
    3. 今後、韓国政府は告げ口外交を封印するでしょう。しかし各種(反日)団体への補助金は停止しないでしょうし、日本政府もそこまで求める気はないでしょう。

      問題は日本政府です。例えばマグロウヒル社(教科書)に訂正を求めるようなことは合意に抵触しないはずですが、日本政府の性格からして、その辺かなり不安です。

      安倍首相は、これ以前に慰安婦を「人身売買の被害者」と認めて米国と手打ちをしました。当時の身売りを人身売買と決めつけたことに私は不満ですが、米国と手打ちを済ませたことで日本政府は韓国に対して優位に立てたのだろうと思います。

      今回、安倍首相は韓国とも手打ちです。ただし、反日(外交)カードという骨を断つ為に肉を斬らせましたね。

      削除
    4. the trafficking of women for sexual purposes by the Japanese military during World War II

      この見解は、オバマ以降の米国政府にも引き継がれるのではないかと思います。一方、日本政府はこれからも「女性の名誉と尊厳を傷つけた」と言い続けるでしょう。当分は・・・。双方バカの一つ覚えみたいに。

      なぜ、あの場で「米軍の慰安婦も同じか?」と日本人記者が質問しないのか、そっちの方が気になります。

      削除
  6. AJCNでは合意について世界のメディアでどう伝えられているか調査、まとめ中です。私が読み込んだ記事では圧倒的に中国系韓国系の記者が多い。(メジャーメディアでもこの問題について詳しいのは韓国系中国系なので自然に書かせるのでしょう)メジャーの、名の知れているメディアと、他の反日系ジャンクメディアとでは下記の違う傾向があります。
    メジャーは日本軍、政府による性奴隷と人身売買、20万までの慰安婦、そのマジョリティは韓国人というのが共通の認識の土台です。
    2流3流はそれに少女慰安婦(10代)、拷問、殺害など根も葉もない話がついてくる感じです。
    これらに共通するのは反日側が作った動画や写真が記事に使われていることです。

    リストは近々日本国内で公開する予定です。精神衛生上非常にしんどい仕事でしたが、お花畑の日本人達はこれを読むと仰天すると思います。そして現実を直視してほしい。「強制拉致されて性奴隷とされたうら若い女性」は、完全に世界の世論として定着させられようとしています。

    返信削除
    返信
    1. 英字メディアがどう伝えているかを日本人はもっと知る必要があると思います。が、ハングルと違い、機械翻訳の力を借りられませんから、なかなか手がける人がいません。感謝します。

      削除
    2. 豪ビショップ外相は合意を歓迎する正式発表メモを次のような書き出しでこう述べています。
      Australia welcomes the announcement on 28 December by the Governments of Japan and Korea regarding comfort women. The widespread use of sexual slavery brought great suffering and personal trauma to many women during the wartime period.

      Sex slaveryの表現が悲しいです。

      年収2000万から3000万円の給与を支払われ、廃業の自由があり、酔客を拒む権利があり、兵士と結婚するケースもあったということの、どこが奴隷なのか。
      「安倍首相は性奴隷認めていない」と言う方々は海外で日本がどう言われているかが見えない盲人です。

      削除
    3. 私は2007年にEU議会で慰安婦決議(対日非難決議)が採択されるのをネットの中継で見ていました。その時の悔しさは忘れません。"The widespread use of sexual slavery"という表現には納得出来ませんが、あの頃とは違って来ている・・・という思いも同時にしています。

      削除
    4. >「安倍首相は性奴隷認めていない」と言う方々は海外で日本がどう言われているかが見えない盲人です。

      日本人は英語の報道を見ていませんからね。

      安倍首相は、今回の合意以前に、慰安婦を「人身売買の犠牲者(≒性奴隷)」と認めていました。そして海外ではこれを「日本政府による人身売買(を認めた)」と受け取られている可能性があります。残念です。

      削除
    5. 話がそれますが、在外邦人の救出に関するドキュメンタリーを読んでいて、日本の外交や有事の対応(イランイラク戦争のトルコ機による邦人救出、人間の盾事件、イエメン内戦)とペルー事件の時の青木大使の話から、この問題も含め、日本の在外邦人の軽視が、今回の慰安婦問題の合意に影響を与えているのかと思いました。まあ、憲法に国民をどうやって守るか書いてない稀有の憲法70年守り続けてますからね。

      結局、日本国民の意識が変わらない限り、こういう問題が繰り返されるということでしょうか。そのためにも、現状の発信と国民意識の改革が必要でしょうね。

      青木元ペルー大使曰く「大勢の日本人が犠牲になるまで意識が変わらないかもしれない」日本の国民性ですが、日々変えていくことが大きな被害の出る前に改善されることにつながることを祈ります。

      世界的にほとんどなんちゃってな安保法制を戦争法案といって叩く勢力(メディアや政治家・学者に弁護士)は、慰安婦問題でも日本は謝罪しろと叫び続けています。

      削除
    6. 実際に大勢の日本人が犠牲になっても、アベノセイダーズの皆さんの言うことは予想出来ますね。

      削除
  7. >安倍首相は、今回の合意以前に、慰安婦を「人身売買の犠牲者(≒性奴隷)」と認めていました。

    しかし決して誰がやったかは言わず、加害者が軍や政府なのか、それとも女衒や親なのかは曖昧にしてきました。親や女衒がやったことであって、その責任は軍や政府にはないということを示唆していたのだと思います。

    しかし今回責任を認めてしまいましたから、その人身売買の被害に、軍や政府の責任を認めてしまったことになるんでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. う~ん、その辺はどうですか。難しいですね。

      削除
  8. 韓国系市民団体に直接言及したようです。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160118/k10010375601000.html
    長官 慰安婦問題で韓国系市民団体に自制求める
    1月18日 6時12分
    そして、アメリカの韓国系市民団体の一部が合意に反発し、慰安婦を象徴する銅像の設置などの活動を続ける方針を示していることについて、ブリンケン副長官は「われわれは、アメリカ国内を含めすべての人たちに合意を支持するよう求めており、合意の精神に従って行動することを望む」と述べました。

    返信削除
    返信
    1. どうもNHKのこの報道、眉唾なんですよね。録音があれば一目瞭然なんですが。

      削除
    2. 慰安婦合意:米高官の「妄言」に在米韓国系団体が謝罪求める
      ニューヨーク韓人保護者協会が抗議書簡
      朝鮮日報日本語版。

      言ったのと同じ効果になっています。
      「妄言だ」と日本政府相手と同じようにやって米国でも通じるんですか?副長官の撤回謝罪を期待しているの?

      日本人は堪忍袋の緒が切れているんだが、それに韓国人たちは全く気付いていない。この数年、腹を割って話すと中年以上の日本人の激怒ぶりは尋常じゃないですよ。どこもかしこも韓国人に対する怒りが沸き立っている。

      米国人は腹立たないのかね。

      削除
    3. NHKのインタビュアーは、「韓国系の人たちの行動をどう思ってますか?」とハッキリ訊いたんでしょうかね?

      削除
    4. NHKが「米国内の韓国系団体が像の設置を続けるとしていることについて」聞いたと読めますが、そうは聞いていないのでは?ということですか。テープに録ってあるはずですから、問題になれば提出するでしょう。そうは聞いていないだろうとする根拠は何ですか?

      削除
    5. たとえば、このエントリーの副報道官発言をNHKは昨年「アメリカ国内で慰安婦を象徴する銅像の設置などを推進してきた韓国系の団体も、合意を尊重して活動を自制するよう呼びかけました」と報道しましたが、副報道官の発言にも質問にも「韓国系」という単語は入ってません。もちろん、米国で像を設置している主力は、日韓においては韓国系が中心というのが常識ではあるのですが・・・。

      削除
  9. 政府が国民を出身国で分けて言及することはないでしょう。「韓国系」という回答を引き出すことはどんな質問をしてもできない。

    NHKが日本人向けに行った単独インタビューで「韓国系」という言葉を使わないのは不自然です。前回の推測を今回の記事で確認したことになります。

    副報道官の発言が抑制的なのは、慰安婦像設置運動に違法性がなく、州や市が公共の場所に設置を許可することに連邦政府が介入する権限がないからです。

    3月に両国首脳が訪米して共同文書に調印し米国政府が歓迎声明を出す段取りが決まっていても、表現は同じでしょう。

    返信削除
    返信
    1. NHKのインタビュー映像を見つけたら教えて下さい(私、TVを見ないもので)。

      削除