2011/10/22

12月に外務省前で水曜デモ派と反対派が同時アクション



韓国の慰安婦支援団体と連帯した日本の左派系市民たちが12月に外務省を取り囲むという計画「韓国水曜デモ1000回アクション」の参加者を募っていることは、以前にお伝えした。それに右派系の女性たちが対抗しようとしている。『慰安婦の嘘は許しません!なでしこアクション2011』というのがその催しの名らしい。

国際的な支援を期待できる「水曜デモ」派だが、日本のホームゆえ「反・水曜デモ」派の巻き返しもあるかもしれない。しかし、外国のメディアも取材に訪れる可能性が高い。偏見をもたれている強制連行懐疑派がどういうアピールを演出するかによっては、敵に塩を送ることになるやもしれない。女性主導という所に(平和的なアピールを)期待したい。

12.14水曜デモ1000回への抗議活動  

『慰安婦の嘘は許しません!なでしこアクション2011』

慰安婦は強制連行された性奴隷というのは真っ赤な嘘です!もうとっくにバレています!
元慰安婦に日本政府は謝罪も補償もする必要はありません!

慰安婦への新たな基金は必要ありません!
日本政府と外務省は毅然とした態度をとって下さい!

水曜デモに参加する日本の国会議員よ 恥を知りなさい!

日本軍は強姦魔ではありません!
私たちのお父さん、お祖父ちゃん、ひいお祖父ちゃんの名誉を傷つける嘘は止めなさい!

これが普通の日本女性の思いです!

韓国水曜デモ(*)が1000回を迎える2011年12月14日水曜、日本政府に謝罪と賠償を求める慰安婦支援者達が、外務省を「人間の鎖」で取り囲むデモを行います。詳細は下記【参考サイト】をご覧ください。

いわゆる従軍慰安婦問題の嘘に、私たちは日本女性はもう我慢できません。
外務省前で行われる水曜デモ「人間の鎖」に向けて直接抗議活動を下記の内容で行います。
同じい思いの女性はどなたでも参加できます。一緒に声を挙げませんか?!
直接現地にお越しください。一人でも多くのご参加をお待ちしております。

慰安婦問題、水曜デモに対して怒りをもつ男性の皆さんも是非お越しください。
そして、今回声を挙げる日本女性を応援していただければ大変心強く思います。

* 水曜デモ とは、1992年1月8日から始まり、毎週水曜日に韓国の日本大使館前にて、戦時中の元慰安婦とその支援者が集まり、時には日本の売国国会議員まで参加して、日本を罵りながら日本政府に謝罪と賠償を求める街頭活動です。


12.14水曜デモへの抗議活動
『 慰安婦の嘘は許しません!なでしこアクション2011』

【日時】
平成23年12月14日(水)
集合11:30 抗議開始12:00~13:00頃まで

【集合場所】
外務省前 
アクセス:東京メトロ霞が関駅下  A4又はA8出口すぐ
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
地図:http://p.tl/jhMj

※「なでしこアクション2011」の横断幕を目印にお集まりください

【注意事項】
雨天決行
当日は撮影が入るかもしれません、映りたくない方はサングラス等で各自対応お願いいたします。
プラカード持参大歓迎。
現場では主催団体(呼びかけ団体)の指示に従っていただきますようお願いいたします。

【呼びかけ団体】
正しい歴史を次世代に繋ぐネットワーク  http://sakura.a.la9.jp/japan/
代表 山口ゆりこ 

【問い合わせ】
なでしこ2011 問い合わせメールアドレス 
2011nadesiko@gmail.com

0 件のコメント:

コメントを投稿