2012/01/22

Q&Aコレクション1 【はてな】



「はてサ」などとも言われ、リベラルな印象のある「はてな」。ウィキペディアの慰安婦の頁とはまた違った特徴がある。

軍慰安所従業婦等募集に関する件(陸支密第745号)」を「朝鮮では強制連行を黙認している」とも解釈できるとしているなど、強引な部分も。



日中戦争や太平洋戦争中、朝鮮や中国、南洋、日本などから動員され、兵士相手に慰安所(買売春施設)で暴力的に性の相手をさせられた女性たち。1991年韓国の元慰安婦から補償と謝罪要求が提起され一般に広く知れ渡った。従軍慰安婦という名前は1973年に作家の千田夏光氏が書き有名になった本からきており、現在は多くは「慰安婦」と括弧づけで呼ばれている。韓国では「挺身隊」と呼ばれる。

1993年政府は強制的に朝鮮などから女性を慰安婦にしたことを認め謝罪し、民間基金を通じた一定の補償を行った。しかし補償が十分なのか、日本の軍隊による直接的な強制連行がどの程度あったのか、慰安婦を今どう呼ぶべきかなどについて論争がある。

強制はあったのか、どうやって集めたのか?

1993年に発表された日本政府の調査結果では、参謀本部や陸軍省といった軍中央や政府による「組織的な強制連行」を示す書類資料は発見されませんでした[注1]。しかしその後、吉見義明ら多くの研究者によって実際に軍の末端の各部隊が無理矢理連れ去るような「強制連行」をいくつも行っていたケースを報告していますし[注2]、就業詐欺という手段によって強制的に集めたと見ています。いい仕事があると騙して中国や南方に連れ去り、休みで慰安所から出る時には監視をつけ、嫌がるのを無理にやらせたという事で、こういう使役の仕方は強制だとしています。これは当時の刑法に照らしても略取・誘拐にとわれうる犯罪だと指摘されています。河野談話を出した河野洋平も同様な事を後のインタビューで答えています[注3]。

慰安婦をテーマにした博士論文には「日本の軍隊慰安所制度と朝鮮人軍隊慰安婦」[注4](一橋大学社会学)がありますが、これによると十分な証言の得られた43人の朝鮮人元慰安婦の中で暴力的な強制連行と答えているのは8人、自発的な慰安婦就業である身売りは1人、圧倒的多数34人は就業詐欺です。

* [注1] 外務省:http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/ianfu.html
* [注2] 東京裁判に提出された強制動員を示す資料:http://sengosekinin.peacefully.jp/data/data5/data5-4.html
* [注3] 河野は慰安婦に自由がなかった事を特にあげて強制性を納得したと述べている(朝日新聞、1997年3月31日)
* [注4] http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31099411


2軍や国は関わったのか?

吉見義明が最初に証拠としてあげた「軍慰安所従業婦等募集に関する件」という書類が、軍が朝鮮では強制連行を黙認しているとも、日本で業者の取り締まりをしているとも両方に解釈できる事で、未だに軍の関与を否定する声があります。しかしいわゆる自由主義史観の論者(例えば秦郁彦)でもこの点を否定する人はいません。吉見義明教授は軍が命令を出して慰安所を設置させた例を8つの資料から発見していますし、日本政府も多くの資料から直接・間接の関与を認めています。国・軍が深く関与したのはほぼ間違いないでしょう。

参考としてネット上では軍の主計将校のマニュアルの中に「慰安所の設置」があった事を読むことができます。[注1]

* [注1]永井和教授論文の追記部分http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/works/guniansyo.html#SEC10


3証拠はあるのか?

1. 強制連行の証拠は発見されていません。しかしはっきりと軍人に強制連行されたと証言している朝鮮人元慰安婦は数人いますし、中国やインドネシア、フィリピンなどで慰安婦になったかなりの数の人もそう証言しています。

2. 軍や政府の関与を示す証拠資料は、政府の調査した生資料とその結果をネット上で読めます[注1]また永井和教授はこの資料の正しい読み方と警察の関わり方をネット上で論文で公開[注2]しています。

3. 個別の事件としては、インドネシアで青年将校が司令部の命令を無視して民間人抑留所からオランダ人女性を無理に35人連れだし、慰安所で2ヶ月間「慰安婦」にした事件(スマラン事件)が、戦後BC級裁判として裁かれ有罪になっています。

[注1] http://www.awf.or.jp/program/index.html

[注2] http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/2semi/nagai.html

4元慰安婦の証言は信用できるのか?

証言内容が変わったりして補償金ほしさに嘘をついているのではないか?という見方がありますが、実際には年齢(数え歳か満年齢か)や言い方(仕事だと騙された、動員だ、処女供出と思った、挺身隊だ)が変わる程度です。一橋大学で慰安婦について博士論文を書いた尹明淑は、その本「日本の軍隊慰安所制度と朝鮮人軍隊慰安婦」[注1]の中で、現在証言の得られる43人の朝鮮人元慰安婦の証言を募集形態、慰安所の様子、以前の生活などの点で一覧表にしており、査読のある論文の性質上こうした証言の信頼性は高いと言うべきでしょう。

* [注1] http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31099411


5強制連行を告白した吉田清治は嘘をついた?

韓国の新聞に『解放44周年に日帝時代に済州島の女性を慰安婦として205人、徴用していたとの記録が刊行され、大きな衝撃を与えている』この記事の元が吉田清治さんの証言です。しかし島民の証言が無く、この本に記述されている城山浦の貝ボタン工場で15~16人を強制徴発したり、法環里の村で行われた慰安婦狩りの話を証言する人たちは殆どいなかったようです。

こうした事を秦郁彦から追及され吉田清治氏はその後沈黙を守っており嘘をついたと思われます。しかし今では吉田清治の証言がなくとも、就業詐欺という方法で強制的に慰安婦にされたという事が元慰安婦の証言などで明らかになり、今ではこの証言が嘘であっても強制的な慰安婦募集を研究者で疑う者はほとんどいません。

6河野談話は政治決着と聞いたけど?

1993年当時韓国政府との間で政治問題化し、韓国から強制性について明確にしないと問題は終わらないと明言されていました。この為政府は証拠がないにも関わらず思い切った決断をしたようで、そういう意味では政治的決着でしょう。ただ強制性を認めることが、金銭補償を要求しない事との取引条件だったという噂[注1]が当時からありましたが、当時金泳三大統領は最初から金銭補償は求めないとしており、河野長官や石原副長官など日本側関係者も金銭との取引を否定しています。[注2]

* [注1] http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/41426
* [注2] [朝日新聞、1997年3月31日と産経新聞 平成9年3月9日]


7慰安婦は高給だったと聞いたけど?

毎日新聞は1992年5月22日、元慰安婦の文玉珠(68才)が「戦時中ビルマで預金した貯金を返せ!」と日本の郵便局に訴えた事を伝えています。原簿を調べると43年6月から45年9月まで12回の貯金の記録があり、貯金の金額は26145円だった。陸軍大将の年俸でさえ数千円で、これはかなりの高額です。

実際当時の公娼が数千円の借金を数年で返す事ができたようなので、給料をちゃんと貰えばかなりの額になったのでしょう。しかし朝鮮人慰安婦の証言では、経営者は始めからお金の話はしないか、貯金しておくと言ったまま終戦時に何も渡さず行方をくらました場合がほとんどです。[注1]

* [注1]尹明淑の博士論文によると元慰安婦43人の証言から実際に「労働」の対価としてお金を得たのは3人程です。


8慰安婦は本当はいい生活だった?

秦郁彦は1944年ビルマのミートキーナ陥落後の米軍の尋問調書[注1]から「慰安婦は、将軍より高収入で、借金を一年で返し帰国したものもいた、現在の物価に換算して1千万以上を家族に送金したり、休日に町へ買い物に行ったり、接客を断る権利も認められていた」としています[注2]。しかしこれにはいくつも疑問があります。[注3]

1. 本来の訊問の目的は日本軍動向にあり、慰安婦の状況は米軍には直接関心のない周辺事にすぎない。あまり確かめずただ相手の言うことを書いている可能性が大きい。

2. 実は慰安婦の待遇について報告書内でも矛盾した事を書いている、訊問した人は返事が正確かわかっていない

3. 訊問は慰安婦20人と雇用主2人に行われており、実は誰が答えたか曖昧です。待遇のよさを答える部分は経営者に聞いた可能性が大きい

4. 日系2世の米軍兵士がが日本語で訊問したはずです、しかし朝鮮人慰安婦は日本語は片言しかできないので話がちゃんと伝わっていない可能性が大きい

5. こういう例はこれ一つ位しか見あたらない、結局こうした待遇のよい慰安婦はほとんどいなかった事がわかります。

* [注1]日本人捕虜尋問報告第49号(1944年10月1日)Japanese Prisoner of War Interrogation, Report No. 49, Place interrogated : Ledo Stookade, Date of Report : October 1, 1944, By T/3 Alex Yorichi
* [注2]秦郁彦「従軍慰安婦問題で国の法的責任は問えない」?
* [注3]京大 永井和研究室 白石秀人http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/2semi/shiraisi.html#2


9論争ってどういう事になってるの?

ネットでは河野談話への批判や慰安婦は朝日新聞のねつ造だという話をよく目にするけど、これに直接答えるものもネット上にはあります。

* 慰安婦問題FAQ:http://www006.upp.so-net.ne.jp/nez/ian/
* 自由主義史観に申す:http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/2semi/shiraisi.html
* どんな風に論争が続いてきたか:http://www.bun.kyoto-u.ac.jp/~knagai/2semi/shiraisi6.html

はてなキーワード 従軍慰安婦とは

0 件のコメント:

コメントを投稿