2013/01/14

豪外相 日本軍慰安婦は近現代史の中で最も暗い出来事の一つ


言うまでもなく、オーストラリア人は、慰安婦問題をベトナム戦争(豪州もかなりの数の兵士を送り込んだ)でも見られた軍人用の娼家に(日本の)軍隊が「関与」した問題と思っているわけでも、河野談話を慰安所での生活の「強制性」を謝罪したものと思っているわけでもない。

覆水盆に返らずと言う
痴漢冤罪事件と同じ、一度認めてしまえば否定は難しい

「近現代史のなかでも最も暗い出来事の一つ」とカー外相が言ったのは、一国の政府が軍隊を使って数十万人の女性を拉致して組織的にレイプしていたという都市伝説を真に受けての発言である。日本の岸田外相も「安倍総理は(慰安婦の事を思い)心を痛めている」と言うだけで弁解はしない。いつも通りの日本外交である。

追記: カー外相の "no one's interest that the acknowledgement be revisited"というのは、河野談話の認識について今さらほじくり返しても誰の益にもならない、といった程度の意味であるような気がする。オーストラリア紙のタイトルもCarr wants better Japan-SKorea relationsであることだし、河野談話に下手に触れて日韓関係に波風を立てるのは宜しくないといったところか。朝日の訳は間違いではないが、若干朝日の個人的願望が入ってそうだ。

河野談話に直接手を触れないというのは、安倍首相も同じ考えと思われる。彼は河野談話の撤回ではなく、新談話での無効化を考えているようである。

“従軍慰安婦”河野談話見直しに否定的 豪外相

オーストラリアのカー外相は、岸田外務大臣との会談後の記者会見で、従軍慰安婦問題に関する河野談話の見直しについて否定的な考えを示しました。

オーストラリア・カー外相:「’93年の河野談話は近現代史のなかでも最も暗い出来事の一つと認識している。豪州としては、見直しが行われることは望ましくないと考えている」
この発言を受けて、岸田大臣は「慰安婦問題について、安倍総理は筆舌に尽くし難いつらい方々のことを思い、心を痛めている。この点は、歴代の総理と何も変わってない」と述べました。記者会見に先立って行われた日豪外相会談では、河野談話については話題に上らなかったということです。

テレビ朝日 2013.1.14

豪外相「河野談話見直し、望ましくない」 日豪共同会見

【関根慎一】豪州のカー外相は13日、岸田文雄外相との共同記者会見で、慰安婦問題で旧日本軍の強制性を認めた1993年の河野談話について「近代史で最も暗い出来事の一つであり、見直しは望ましくない」と述べた。

岸田外相は「慰安婦問題で安倍晋三首相は非常に心を痛めている。歴代首相と思いは変わらない」と説明。「戦後50年の村山談話、60年の小泉談話を引き継ぐ」とも語り、植民地支配と侵略へのおわびと反省を表明した両談話を、安倍首相が継承するとの見通しを示した。豪メディアの質問に答えた。

菅義偉官房長官は4日のインタビューで河野談話の見直しに慎重な考えを示しつつ、第1次安倍内閣が「政府が発見した資料に強制連行を直接示すような記述は見あたらなかった」とする政府答弁書を閣議決定したことにも言及。村山談話は継承したうえで、新たに安倍談話を出す考えも示しており、カー外相はこうした動きに懸念を表明したものとみられる

共同会見に先立つ外相会談では、アジア太平洋地域の安全保障面で米国との連携強化で一致。ただ、カー外相は会見で「中国を封じ込める考えはない。日豪にとって重要なパートナーだ」と指摘した。

朝日 2013.1.14

参考:

[...]"The over-riding consideration here is enhanced security and peace in northeast Asia and that is helped if there is agreement and cooperation at the highest level between the Republic of Korea and Japan.

"Because both nations are such good friends of Australia's, we look forward to a resolution of any differences between them."

Mr Kishida said "difficult issues" were occurring between Japan and South Korea.

"Our stance is to look at this from a broad perspective and seek a peaceful resolution," he said.

There have been suggestions new Japanese Prime Minister Shinzo Abe may disavow a 1993 statement by Japan apologising for the suffering of South Korean "comfort women" forced into providing sex for Japanese servicemen during World War II.

But Mr Kishida said Mr Abe was "truly distressed" by the suffering of those women and his thoughts on the issue had not changed from those of previous prime ministers.

Senator Carr said the 1993 statement related to "an episode that was one of the darkest in modern history" and it was in "no one's interest that the acknowledgement be revisited". [...]


Carr wants better Japan-SKorea relations
The Australian 2013.1.13

21 件のコメント:

  1. ジャーナリスト出身のボブ・カーは奥さんが1946年にマーレシアで生まれた中国人とインド人のハーフです。印僑と華僑のハーフですね。

    ボブ・カーは、自分以外は前科者だという考え方をするいわゆる極左ユニオン系の緑の党の流れに関係している政治家だと思います。作家でもありますので、話題性のあるネタは大好きなのかもしれません。奥さんの、ヘレナ・カー氏のことを、ネット経由でみつけた花嫁、メール・オーダー・ブライドだと揶揄した野党議員のJohn Brogdenは、つるし上げられた結果、自殺未遂を起こしていますが、夫婦揃ってアジア系の人権に対して非常にナーバスなのは確かだと思います。しかし、これは豪州でおきた事件であって、韓国系アメリカ人がアメリカのおける差別等々と数十年前の日本との関係を脳内で分離できないのとある意味では同じだと思います。

    ニューヨーク・タイムズのNICHOLAS D. KRISTOFもそうなのですが、配偶者にアジア系が居る男性ジャーナリストは、反日プロパガンダに走りやすい人が多いように思います。クリストフの妻(中国人)も、カーの妻もかなりやり手のアジア系女性実業家です。

    返信削除
    返信
    1. >配偶者にアジア系が居る男性ジャーナリストは・・・

      私も漠然とそうした印象を持っていました。

      いろいろと詳しく教えて頂きありがとうございます。

      削除
  2. 追伸:
    ただ、わたしは個人的には自民党が安倍氏を総裁に選んだのは(結果的に総理)、戦略的には非常に間違っていると思っています。個人的にはどういう人なのか存じ上げませんが、世間は(国内外)、岸信介の孫だと思いますし、日本について無知な外国人であればあるほど、その側面が強烈にクローズアップされるわけです。親や祖父を本人が選べないのは事実ですが、政治家という同じ職業でしかも地盤を継いでいるわけですから、それは言い訳にはなり得ません。一般常識ではそうだと思います。安倍氏の発言にいちゃもんを付けて揚げ足を取る連中が、特に海外にゾロゾロと出てくるのは当然、予想できたことであって、それをいちいち打ち消して行かなくなくてはならないのは、日本にとって非常に無駄な作業です。本当に日本の国益を考えているのなら、総裁選びは真面目にやってもらいたいと思います。

    長々と失礼いたしました。

    返信削除
    返信
    1. 仰る通り、安部総理はその出自から欧米のリベラルメディアの標的になりやすいでしょうね。彼らは、普段は生まれによる差別を批判しているはずなのに、こうした場合、都合よく例外扱いします。ただ、安部政権が長期政権になれば、彼らの偏見も多少修正されるかもしれません。

      削除
  3. 余談ですが、このボブ・カーが公式の外遊すべてに妻のヘレナ氏を同伴させることに対して豪州の国民から、異例であり、税金のムダ使いだとの非難を浴びたときに、マレーシア生まれでインド人と中国人のハーフである妻の存在は、豪州が国連安全保障理事会の非理事国に選出されるにあたって非常に有利に働いた、妻は多文化の象徴であり、豪州の素晴らしい財産だというようなことを言ってのけました。白人ヒーローが気の毒なアジアの女性を救うという一種のヒーロー症候群とも取れますが、白人ジャーナリストのアジア系妻の多くは真っ赤に燃えるど根性タイプで、おおよそ気の毒なアジア女性などではないと思います。

    ''In every stage in our bid for a UN seat it was an advantage for the Australian Foreign Minister to be accompanied by a wife who was born in Malaysia, of Indian and Chinese parents.

    http://www.smh.com.au/opinion/political-news/mrs-carrs-travels-cost-taxpayers-120000-20121025-287bs.html

    返信削除
    返信
    1. 風さん、カー氏のような人間が何故こういった反応を示すか、貴方の仰っている事の意味がとても良く分かる気がします。

      削除
  4. はじめまして。Japan Probeで稀にDay-Bee-Toeという名前で投稿している者、といえばもしかしたらお心当たりあるでしょうか(ちなみに日本人です、念のため)。

    確かに慰安婦問題は現代の視点から見れば人権侵害と言わざるをえないとはいえ、「近現代史のなかでも最も暗い出来事の一つ」と言ってのけるのは余りにもめちゃくちゃですね。つまりはナチスの蛮行と同列ということなのでしょうが、それを言うならば豪州を含めた植民地での民族浄化こそがそれに値すると思うのですが。

    旧戦勝国の「歴史健忘症」ぶりには呆れてしまいますが、「英語」という権力を握られている現状でどうすればこの認知の歪みを正せるのか、まるで見当がつかず歯がゆい思いです。

    本blogのような冷静な視点がいつしか世界的に普及することを祈りたいものです。

    返信削除
    返信
    1. はじめまして。

      >「英語」という権力を握られている現状でどうすれば
      >この認知の歪みを正せるのか

      遠い道のりである事は確かですが、少なくとも我々日本人がこの問題を正確に理解しないことには何も始まらない、そう思っています。

      削除
  5. 慰安婦は人身売買。その上占領地域での現地女性の暴力的捕囚は史実である。これは完全な人権否定。ナチスの蛮行と全く同列。
    No more excuses, please.

    これに関与した日本に生まれた日本人というだけで、なぜこの史実に向き合
    うことが出来ないのか?おそらく村八分にでもなるという恐れからだろう。

    歴史健忘症というのは国際世論が日本のcomfort women deniers & minimizers を皮肉った言い方であるのをご存知のはず。






    返信削除
    返信
    1. まず、comfort women deniers(慰安婦の存在を否定する者)など日本にはいないという事実。次にcomfort women minimizersという言葉ですが、慰安婦システムを採用したのは日本だけではありません。それを日本に限定して論じることこそ慰安婦問題のminimizeですね。

      その他の部分は、貴方も分かった上で言っているのでしょうから、イチイチ反論はしません。

      削除
    2. 池田信夫、安倍晋三とお仲間達、を代表とするdeniers は健在だ。英語人の記事を見れば明らか。
      慰安婦についての戦争責任を最小化(=minimize)しようとする論客は、西岡力氏やHazamaさん、あなたですね。

      池田氏へのコメント読みました。残念ですが、彼等の頭は慰安婦憎しで凝り固まっておりあなたのような考えを受け入れる余地は全くないようです。この人たちにとって慰安婦問題は論理ではなく感情であるというよい証拠だ。

      削除
    3. 池田信夫氏に対する私のコメントというのは、時期的にコレのことですね?

      >安部首相が、あらゆる「慰安婦」を対象にした「女性のための世界平和基金」の設立を国際社会に呼びかけてはどうでしょう。補償の対象になるのは、フランス・アメリカ・韓国・ドイツその他あらゆる軍隊の為に働いた「性奴隷」たちで・・・
      http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51836186.html

      受け入れたがらないとすれば、韓国の挺対協でしょうね。

      削除
  6. 結局根幹には中国の日米同盟弱体化という目標の元、チャイナマネーが動いているというのが真相でしょう。

    返信削除
  7. オーストラリアの"Lost Generation"はもっと非人道的でしたけれどね。アボリジニの人種的抹殺計画こそ、ユダヤのホロコーストでしょう。
    そもそも原爆投下による市民虐殺、ベトナムでの枯れ葉剤散布や、韓国軍の村に殲滅やレイプによるライタイハン問題のほうが、人道的な問題でしょうね。

    返信削除
    返信
    1. "Lost Generation"の問題は過去に取り上げたかもしれませんが、これを論じると長くなりますね。少なくとも、日本人と朝鮮人の関係は、オーストラリアの移民と先住民の関係とは異なると思います。慰安婦問題の初期には、慰安婦政策は朝鮮民族抹殺計画の一環だと言われたりしましたが。

      削除
  8. 英語は確かに重要かもしれませんが、一番大切なのは、自国に対する当事者意識と自国への信頼だと思います。グローバリズムの成りの果てが、どの国に対してもはす向かいに構えている人だらけになるのでは、国の運営は本当に困難になると思います。遊牧民のように国を作るという発想が最初から必要がないのなら別ですが、それは地球上の一部の人たちです。まず自分の国とは何か、どの国に対して責任を果たしていくのか。これはもっと小さな単位でもいいです。どの地域に対して責任を果たしてくのか。このようなアイデンティティーをきちんと子供たちに感じさせることが大切だと思います。

    日本は大丈夫ですよ、安心してついてきて下さいというようなリーダーが一人ではなくて、何人も何人も居なくてはいけないし、日本は一人のスーパーマンではなくて、基本的にはひとりひとりが地道に全体の営みに力を貸している状態が合っていると思います。世界にまれに見る地震国ですし、日本には日本のやり方があっていい。英語のメッセージの発信や理解はその次に大切なのですが、日本は英語の理解力というよりも、海外に対する理解力は決して低くないと思います。もしかしたら気づいていない人が多いのかも知れませんが、アジア音痴や他文化音痴の一般の欧米人に比べれば、理解力や受け入れる力は数段上だと思います。逆に、相手のことではなくて、日本自身の立ち位置や現状について(良い面の冷静な分析)知る機会が海外のジャーナリスト等々を通じてに限ってしまう傾向があるのは、やはり外務省を初めとして今以上に尽力する必要があるのは否定しません。残念ですがマスコミには何も期待していません。

    返信削除
    返信
    1. 欧米に関してはおっしゃるとおり極めて情報が歪んでいるといっていいでしょうね。
      第2次世界大戦の連合国側から見る場合、アメリカ人も中国国民党の都合のいい報道をしているし、一見第三者のふりをした、キリスト教宣教師も布教の便宜を考えてクフ語句に都合のいいことだけ流しています。
      南京陥落ではうわさをそのまま本国に垂れ流していた記者も沢山いましたからね。
      そういう意味では欧米では東京裁判史観がそのまま残っていると思います。

      削除
  9. 談話を発表した張本人は来月ソウルで演説するとか。

    やはり彼は「紅の傭兵」と言われてもしかたがないか。。。

    返信削除
    返信
    1. 鳩山由紀夫氏と同じ天然ボケなんでしょうね。

      削除
  10. 朝鮮戦争
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%88%A6%E4%BA%89
    交戦勢力 オーストラリア
    侵攻を受けた韓国側には進駐していたアメリカ合衆国軍を中心に、
    イギリスやフィリピン、オーストラリア、ベルギーやタイ王国などの
    国連加盟国で構成された国連軍(正式には「国連派遣軍」)が参戦し、
    とあるのでオーストラリア兵がどれくらい参戦したのか知りませんが、
    少なくても慰安婦のお世話になったと思うのですよ・・

    慰安婦
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6
    「特殊慰安隊」設置
    韓国軍慰安婦のケースでは韓国政府やアメリカ政府による強制があったと
    されている[104][1][2][256]。
    朝鮮戦争中に韓国軍に逮捕された北朝鮮人女性は強制的に慰安婦にされる
    こともあった[4]。さらに韓国軍の北派工作員は北朝鮮で拉致と
    強姦により慰安婦をおいていた[2]。
    設置時期は1950年、韓国釜山に韓国軍慰安所、馬山に連合軍慰安所が
    設置され[10]、1951年には釜山慰安所74ヶ所と
    国連軍専用ダンスホール5ヶ所が設置される[10]。

    まあ、オーストラリアはそもそも英国の流刑地から一般人の白人植民地に
    なった歴史がありますね。アポリジニ狩りや先住民の虐殺から
    収奪した土地であることは、米国とかわりませんね。
    豪外相の語り口に白人がぬけぬけと語る、インディアンの土地の収奪を
    フロンティアスピリットと言いかえる白々しさを感じます。

    返信削除
    返信
    1. 確か進駐軍にもオーストラリア軍が含まれていたはずですから、その人たちも慰安婦のお世話になった可能性はありますね。定かではありませんが。

      削除