2012/07/01

韓国政府、国連人権委員会で慰安所関係者の処罰を求める


自国もまた同じ慰安所システムを持っていた韓国政府が、加害者の処罰を言う・・・。日本政府は、朝鮮戦争やベトナム戦争の性暴力被害者に対する共催処置について、韓国政府に訊ねてみても良かったかもしれない。

第20回UN人権理事会、従軍慰安婦問題など具体的措置を要求
従軍慰安婦問題―無力武力紛争地域性暴力被害者に効果的な救済措置を

25日、ジュネーブで開催された「第20回UN人権理事会―女性人権通年討議―」において、韓国政府代表が第2次世界大戦当時に、従軍慰安婦問題を含んだ武力紛争地域性暴行被害者に対する効果的な救済措置が成立していない現状について、深い憂慮を表明した。

韓国代表は、UN人権理事会と全加入国らが、武力紛争地域性暴行被害者に対する効果的な救済措置を取ることを促し、加害者が処罰されるように継続して努力を傾けるよう説明した。

韓国政府はこれまで、国際舞台で従軍慰安婦問題を持続的に提起しており、今回のUN人権理事会でも韓国政府代表の発言を通じて、この問題に対する国際社会の関心を引くように再度訴えた。

KRニュース 2012.6.30

0 件のコメント:

コメントを投稿