2014/02/12

慰安婦を公立教科書に、ニューヨーク州上院で発議


「米国政界が日本の近代史わい曲の訂正に出たのだ」・・・いや、そうではあるまい。

「慰安婦問題も教科書に」ニューヨーク州上院で発議

反倫理犯罪である日本軍の慰安婦問題を米国の公立教科書に盛り込もうという法案(別名「慰安婦」教育法)が10日(現地時間)、ニューヨーク州上院で発議された。米国の中高校生に慰安婦の惨状と苦難を学ばせようという法案発議は今回が初めてだ。

この法案を発議したトニー・アベラ上院議員は「学生時期に歴史を正しく学べなければ未来に同じ過ちを犯すことになると考え、法案を推進することにした」と明らかにした。法案が順調に進めばニューヨーク州の生徒たちは7月から慰安婦問題に対する歴史的事実を学べることができるようになる。この法案には東海(トンへ、日本名・日本海)併記内容も含まれている。

最近バージニア州の東海併記で始まった米国州議会の動きは、「慰安婦」教育法の発議につながりつつ米国版の「歴史を正すこと」に拡大する様相だ米国政界が日本の近代史わい曲の訂正に出たのだ

2 件のコメント:

  1. バージニア州に続き、ニューヨーク、ニュージャージー、ジョージア、カルフォルニアでも”東海”法案を通そうとする動きがあると2月9日、コリア ヘラルドが報道しました。

    ニューヨーク州でこの法案に加担しているのは”トビー アン スタビスキー民主党上院議員です。
    スタビスキー議員は、朝鮮人が多いクイーンズに所属しています。
    ニュージャージーでは、州の慰安婦決議にも積極的だった”ゴードン ジョンソン民主党議員”が、予算を特別に組まないという条件の下に『東海』を公式政治問題として指定するべきだと提案しました。 
    ジョンソン議員もまた、朝鮮系人口が全米でもっとも多いバーゲン郡の議員です。
    産経ニュースの記事では、「米東部ニュージャージー州政府が公的な業務で日本海に言及する際、韓国の主張する「東海」を可能な限り単独表記するよう求める法案が10日、州下院に提出された。法案を提出したのは、州下院議員4人(いずれも民主党)。」と書いてあり、どちらの記事が本当か分かりません。

    いずれにせよ、「東海表示」に対し2年以上に渡りロビー活動をしてきた成果が、今年に入ってから実を結んでいると言えるでしょう。

    返信削除
    返信
    1. はい。時間をかけたロビー活動の成果でしょう。昨日今日の日本の抗議活動が成果を挙げられないのは仕方のない事だと思います。

      削除