2014/03/29

パリセイズパーク市「日本軍強制慰安婦」パンフレット第二段発刊

カバルロ(右から二人目)キム副市長(三人目)ロタンド市長(四人目)

グレンデール市が注目されるが、アメリカにおける慰安婦騒動のメッカと言えば、慰安婦碑第一号が設置されたパリセイズパーク市。ここは市長自らナヌムの家を訪れたりVANKを歓迎したり日本の政治家を追い払ったり(?)、日本への対抗策を発表したりと暴走度はグレンデールを上回る。なんでも、同市の慰安婦の碑は人権の聖地なのだそうだ。韓国系が多いとはいえ、慰安婦騒動の為に一地方自治体がここまで利用されたことは、アメリカの地方行政史に汚点を残すのではないかと。大きなお世話だが。

ロタンド市長、キム副市長、スティーブ・カバルロのトリオは相変わらずの様子。

パリセイズパーク、慰安婦広報パンフレット発刊

32ページ一千冊を学校.図書館などに寄贈

パリセイズパーク(市長 ジェームズ・ロタンド)が「日本軍強制慰安婦」広報パンフレット1,000冊を発刊した。

2010年10月23日に第1冊を発行して、今回が二度目(2014年版)でスティーブ・カバルロ、パリセイズパーク図書館司書が韓国で直接会った慰安婦被害ハルモニに対する記録と、連邦および州や市議会などで採択された日本軍強制慰安婦決議案の内容、パリセイズパークと慰安婦記念碑建立写真、日本の右翼政治家の挑発、スティーブ・カバルロの会話作品、詩、エセーなどが合計32ページ収録されている。

このパンフレットは、必要とする図書館や学校および一般機関などに送られ「日本軍強制慰安婦」の真実を知らせる広報パンフレットとして利用される。ジェイスン・キム、パリセイズパーク副市長は25日、パリセイズパークの公立図書館で開かれた記者会見において「パリセイズパーク日本軍強制慰安婦記念碑は、現代の人権問題の聖地として位置づけた」と強調し、「パリセイズパークの慰安婦記念碑を建てて守るのに先に立っているパリセイズパーク行政府に感謝する」と明かした。

パリセイズパークは今後「日本軍強制慰安婦」をテーマにした作文や写真コンテストなどを定期的に開催し、人権教育の殿堂へと発展させていく計画だ。

スティーブ・カバルロからは「三回目、四回目の広報パンフレットを引き続き発刊するにはより多くの資料(写真・文など)が必要だ」として電子メール(thecomfortwomen@gmail.com)に資料の伝送を依頼した。



팰팍, 위안부 홍보책자 발간

32쪽 분량 1,000권 학교.도서관 등 기증

팰리세이즈 팍 타운(시장 제임스 로툰도)이 ‘일본군 강제 위안부’ 홍보 책자 1,000권을 발간했다.

2010년 10월23일에 제1권을 발행한 후 이번이 두 번째(2014년 판)로 스티브 카발로 팰팍 도서관 사서가 한국에서 직접 만난 위안부 피해 할머니들에 대한 기록과 연방 및 주, 시의회 등지에서 채택한 일본군 강제 위안부 결의안 내용, 팰팍 위안부 기림비 설립 사진, 일본 우익 정치인 도발, 스티브 카발로 사서의 회화 작품, 시, 수필 등이 총 32쪽 분량으로 수록돼 있다.

이 책자는 이를 필요로 하는 도서관이나 학교 및 일반 기관 등에 보내져 ‘일본군 강제 위안부’의 진실을 알리는 홍보책자로 이용된다.제이슨 김 팰팍 부시장은 25일 팰팍 공립도서관에서 열린 기자회견에서 “팰팍 일본군 강제위안부 기림비는 이제 인권 이슈의 성지로 자리매김 했다”고 강조하며 “팰팍 위안부 기림비를 세우고 지키는데 앞장서고 있는 팰팍 타운정부에 감사드린다”고 밝혔다.

팰팍 타운은 향후 ‘일본군 강제 위안부’를 주제로 한 글짓기 대회, 사진 대회 등을 정기적으로 개최해 인권교육의 전당으로 발전시켜 나간다는 계획이다.
스티브 카발로 사서는 “세 번째, 네 번째 홍보 책자를 연이어 발간하려면 보다 많은 자료(사진·글 등)들이 필요하다”며 전자우편(thecomfortwomen@gmail.com)으로 자료 전송을 당부했다.

2 件のコメント:

  1. 1/3【プロパガンダ】いわゆる「従軍慰安婦問題」の嘘
    [桜H26/3/29]
    http://youtu.be/zpCOf9ovgP8
     大高未貴(ジャーナリスト)  高山正之(ジャーナリスト)
     水間政憲(ジャーナリスト)

    返信削除
    返信
    1. 今、観てます。ありがとうございます。

      削除