2013/12/06

慰安婦像、アーバイン市に飛び火も (産経)


「日韓の問題」を普遍的な人権問題にすりかえるのはマニュアル通り。南京事件とか違う方向に話を持って行く。クィンテロ前市長は、すっかり騙されていると言っていいだろう。

人権問題の象徴になりつつある慰安婦像、他都市に飛び火も

慰安婦を象徴する少女像を設置した米カリフォルニア州グレンデール市の市議会で11月5日、「市民による意見表明」が開催された。市民が市政に関して自由に発言できるこの場は、ふだんは生活に関係する身近なテーマがほとんどだが、この日は、市長デーブ・ウィーバーと日本を糾弾する声であふれた

5人の市議の持ち回りで市長を務めているウィーバーは7月、米西海岸で初めてとなる慰安婦像設置の賛否を問う市議会で、唯一反対を表明。同月中に像が設置された後、産経新聞など日本メディアの取材に「日韓の問題になぜグレンデールが首を突っ込まなくてはいけないのか」などと発言していた。

議場では韓国系の住民が次々と「意見表明」した。「市長は慰安婦問題を日韓間の問題とするが、それは、人々の関心を、人権問題という本質からそらすことになる」。こう発言したのは若い韓国系女性。カリフォルニア州全市に慰安婦像設置を呼びかけている「カリフォルニア州韓国系米国人フォーラム」(KAFC)のメディア担当者だという。

中国で5年間、科学の教師をしていたという白人男性も一気にまくし立てた。「アジアで旧日本軍がやったことに比べれば、ヒトラーのソ連侵攻は子供の遊びだ」。この日の「意見表明」では、発言に立った14人のうち9人が慰安婦像に言及した。

市民の発言後、像設置で中心的役割を担った市議のフランク・クィンテロが口を開いた。「市議会は正しいことをやっている。旧日本軍が満州からアジア南端まででやったことはホロコーストなのだ」

ウィーバーは最近、不測の事態に備え、移動の際に警護を付けている

本来は政府の問題

「意見表明」の数日後、グレンデール市庁舎の応接室で、姉妹都市の大阪府東大阪市の市議、樽本丞史(じょうじ)(45)=自民党=は、クィンテロに向き合っていた。私費を使って単身で乗り込んだ。

樽本が像設置に対する抗議文を差し出した途端、クィンテロが表情を険しくした。「あなたは『南京大虐殺』を勉強したことがあるのか」。また、日本をおとしめようとする一方的な歴史認識が持ち出された。

グレンデール市のホームページには、東大阪市が像設置に賛同したかのような虚偽の記載があり、抗議文ではこの修正も求めた。両市がともに慰安婦問題の検証を行うといった条件も示したが、クィンテロは「難しい」と一蹴した。

樽本は市を代表する立場で訪米したわけではなかったが、東大阪市長の野田義和(56)も「年内までは我慢するが、それ以降も改善されない場合は姉妹都市の関係の凍結を考える」と話す。そのうえで「本来は政府、外務省が米国政府などに、しかるべき対応を迫らなければいけない問題だ」と指摘した。

まずは「韓国庭園」

グレンデール市の近隣でも、像設置を目指す動きがくすぶっている。

ロサンゼルス近郊のアーバイン市は11月12日の市議会で、現存する広大な記念公園の一角に「韓国庭園」を造成することを決めた。

 2015年から着工し、270万ドルの造成費は韓国のNPOが負担するという。現時点で詳細は決まっていないが、慰安婦像設置の可能性もささやかれる

 同市の市長は2代にわたり韓国系。市は9月、それまで友好都市提携をしていた韓国・ソウル市瑞草区との関係を姉妹都市に格上げすることを決めた。市長のスティーブン・チョイは庭園造成が議会で認められる直前、瑞草区を訪れ、提携を祝った。

 グレンデール市も、韓国の複数の都市と友好都市や姉妹都市として提携しており、公園の建設計画から像設置へとつながっていった。「同じことがアーバイン市で繰り返される可能性は否定できない」。こう考える在米日本人は多い。(敬称略


産経 2013.12.6

10 件のコメント:

  1. 号外(グレンデールの慰安婦像建立に対する公聴会)#1
    2013/7/11(木)
    http://blogs.yahoo.co.jp/takaonaitousa/40759505.html
    これから書くのは他人から聞いたものや憶測で書くので、木庵の妄想だと
    考えていただいてよい。つまり責任を持たないということである。

    市で一番権限をもっているのは市長でも市会議員でもない。
    日本でいう助役であるという。年間の給料が27万ドルあたりで、しかも
    自分の給料は自分で決めるという。
    といっても一般市民はそのようなことがあるのも知らないし、いたって
    無関心であるという。
    これは彼女の主人が元市の職員であったからこそ得られた情報なのである。

    ・・・ま、日本の地方行政システムにもいろいろな問題があるので

    つくば市の姉妹都市ミルピタスとアーバインは
    両方とも慰安婦像候補地
    http://nadesiko-action.org/?p=4742
    August 30, 2013アーバインは市長が韓国系です。
    http://www.cityofirvine.org/council/mayors_welcome.asp
    とあるので、慰安婦像の可能性は高いのですかね・・・

    魚拓でソースが見れるので、記事にしてくれてありがたいです。
    自分のコメント欄のは重複なので削除します。

    返信削除
    返信
    1. >号外(グレンデールの慰安婦像建立に対する公聴会)

      個人のブログからの引用は控えるようにしているのですが、こういった生の情報も貴重ですね。

      シリカ太郎さんからは色々情報を頂いているのに、十分反映出来ずにいて申し訳ありません。速報に遅れ、あちこちで取り上げられている話題はどうしても後回しになってしまいます。その代わり、全文保存と魚拓を原則にして、10年20年後この問題を勉強しようと思った人が参考に出来るよう、旬にズレてもいずれエントリーにする積りです。

      削除
  2. 在米日本人2013年12月7日 13:52

    この記事は私の周りのアメリカ人の意見と同じです。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131207-00000006-pseven-kr
    アーバイン市ですが アーバインカンパニーが許さないと思うのですが、、
    日系企業、日系人も多いです。 アーバイン大学は日本人の留学生も多いですし、、大学の図書館には日本や韓国の歴史の本がたくさんあります。頭のいい方達は少し調べれば、解ることです。 
    アーバインの隣町 ニューポート ビーチやタスティンに住んでいる日系の方など、 慰安婦問題を知り、もう韓国系のお店には行っていないと言っていました。
    韓国人を避ける日系人が多くなりました。
    アーバインに住んでいる知り合いの白人アメリカ人は 日本人 中国人 韓国人の国民性をよく知っています。
    3国の中で一番信頼できる国はどこかを、、。

    返信削除
    返信
    1. ノイジーマイノリティーが主導権を握っているのは何となく察しがつきます。そういう人たちでなく、一般のアメリカ人を意識して行動すべきでしょうね。

      削除
  3. 米国の慰安婦像「侮辱」に韓国激怒 
    日本に好意的な米国人が顔に紙袋かぶせる
    2013/12/ 7 19:04
    http://www.j-cast.com/2013/12/07191115.html?p=all
    実は、テキサス親父さんこそ米国の慰安婦像に怒っているんだよね。
    ソウルの慰安婦像で竹島の杭を立てかけ程度でテロだという始末でしたね。

    返信削除
    返信
    1. 彼が、この問題をシーシェパードの日本ハラスメントと同種の問題と考え始めたということかもしれません。特に米国を巻き込んだことが許せなかったのではないでしょか。

      削除
  4. 「噂は×」米グレンデール市がHP修正 慰安婦像の維持費負担で
    2013.12.8 07:52http://sankei.jp.msn.com/world/news/131208/amr13120808000000-n1.htm

    いちお、HPの文言は直したようですね。

    返信削除
    返信
    1. >慰安婦」像という文字はなく、一般の閲覧者には何の意味か分かりにくい。

      ・・・ということらしいですね。

      削除
  5. 「生徒が政治問題に巻き込まれる」米慰安婦像問題、
    東大阪の高校生派遣中止 2013.12.11 10:53
    http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131211/waf13121110570013-n1.htm
    こう判断せざる得ないですね。

    返信削除