2015/03/19

メリーランド州上院 慰安婦決議を可決

JNN

日本国内ではいつの間にか「女性の人権の問題」にすり替わっているが、アメリカでは「人身売買問題」にシフトさせるのが主流と見た。奴隷制度があった国だから、というのもあるかもしれない。このニュース←の続報

慰安婦決議、米州議会で可決 「歴史的記録にとどめる」

米メリーランド州議会の上院本会議は17日、旧日本軍の慰安婦問題に関する決議案を全会一致で可決した。決議案は「慰安婦に対する罪を歴史的記録にとどめることが、今後も人道に対する罪を許容しないことにつながる」などとする内容。今後、下院でも可決されれば、上下院合同の決議になる。

6日に開かれた議会公聴会では、決議案を提出したスーザン・リー議員が「恐ろしい時代に起きたことを記憶するだけでなく、今の人身売買の被害者の苦境に光をあてるためにも、決議採択が必要だ」などと提案理由を説明した。

公聴会では韓国系米国人や中国系米国人の団体のほか、強制売春を含む人身売買の問題に取り組む団体の代表も、決議案支持の立場から証言した。

また、公聴会で証言した複数の韓国系や中国系の団体幹部は「日本政府は、米マグロウヒル社の教科書に書かれた慰安婦の記述見直しを要求している」と指摘し、日本政府の対応を決議案支持の理由の一つに挙げた。

外務省は昨年、「日本軍は14歳から20歳の最大20万人の女性を慰安所で働かせるため強制的に徴用した」などと書かれた慰安婦の記述に誤りがあるとして、同社に修正を申し入れたが、同社は応じていない。これについて、教科書の筆者を含む米大学の研究者20人が連名で「国家が出版社や歴史家に圧力をかけることに反対する」と抗議する声明を出している。一方日本では17日、現代史家の秦郁彦氏ら19人が、同社に訂正を求める文書を送ると発表した。

米国では、2007年に米連邦議会の下院で慰安婦問題に関する決議が採択されたほか、ニューヨーク州やニュージャージー州、イリノイ州などの州議会でも決議が採択されている。(ワシントン=大島隆)

朝日 2015.3.19


米州議会で慰安婦決議、事実と異なる記述も

アメリカ東部の州議会が可決した日本軍の慰安婦に関する決議に、慰安婦の数を20万人以上とするなど、事実と異なる記述が含まれていることがわかりました。

首都ワシントンに隣接するメリーランド州議会上院は、18日までに、太平洋戦争当時の日本の慰安所経営を非難する決議を全会一致で可決しました。

中国系の議員主導で提出されたこの決議案は、日本軍による慰安所経営が慰安婦の人権に対する犯罪であると厳しく批判したうえで、「帝国陸軍によって性奴隷にされた女性は20万人以上とみられる」としているほか、「慰安婦の多くが日本軍兵士によって拉致され、売春を強要され、体の一部を切断されたり自殺に追い込まれたりしたと証言した」などと書いています。

この決議案は今後、下院に回され、採択されれば、上下院の合同決議として採択されることになります。

外務省は、事実から乖離した誇張や誤解を与える表現が見られるとして、歴史的事実と日本政府の立場を訴えていく方針です。

TBS 2015.3.20[2]

4 件のコメント:

  1. 【これからメリーランド州知事官邸の来客にはキムチを振る舞うことになりました】中央日報(2014/11/4)
    今月4日(現地時間)、米国中間選挙で州知事官邸初の韓国人夫人が誕生した。民主党の有力支持基盤であるメリーランド州で、共和党所属の州知事に当選して共和党圧勝の象徴になったラリー・ホーガン氏の夫人ユミ・ホーガン氏(55)だ。
    彼女の韓国名はキム・ユミ。1979年ハワイに移住し、91年にメリーランドに定着した後、メリーランド美大(MICA)を卒業して母校で講義を行ってきた。ユミ・ホーガン氏は10日、中央日報の電話取材に対し「夫は昨年11月に購入したキムチ冷蔵庫をアナポリスの州知事官邸に持ってきて、来客にキムチを振る舞おうと言った」とし「キムチが官邸の接待食になるかもしれない」と話した。
    −−ラリー氏は韓国料理と文化に慣れているようだ。
    「【一番よく言う韓国語が『私は韓国の婿』だ。】“浅漬けキムチ”、“キムチチゲ”、“豚炒めもの”等、食に関する韓国話はすべて知っている。韓国料理が大好きで、古キムチから漬けたてのキムチに至るまで味の違いが分かる。舅(ローレンス・ホーガン前下院議員)も夫に『私は80年代にソウルで洋服を仕立てた事があったが本当に丈夫だった。韓国に行ったら必ず仕立てなさい』と韓国の話をしてくれる」
    −−家庭ではラリー氏に韓国式で接しているのか。
    「私が韓国にいた時、母親は台所に兄たちを入れなかった。私もそのようにしつけられたので夫が帰宅すれば台所に入れないようにする。彼には何もせず休むように言う。舅が家に来れば韓国式の朝食・夕食を準備するが、夫はそれが好きなようだ」
    −−韓国人夫人として官邸に入ることになった。
    「【韓人たちがとても喜んでいる。】だが、私たちが韓人会長を選んだのではない。他のコミュニティとも幅広く仲良く接していくべき」

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。こうした人脈も関係あるのかもしれませんね。

      削除
  2. 検索したら、こんなキム・ユミさんも居ました。
    --------------------

    食事、エステ、果ては整形……美に対し飽くなき貪欲さを見せる韓国。その韓国一の美女を選ぶ「ミス・コリア大会2012」のグランプリは現役女子大生のキム・ユミさん(22)だ。

    ほどなくして「学生時代の同級生」を名乗る人物が「キム・ユミは整形だ」と暴露。彼女のものとされる卒業アルバムの写真をネット上にアップした。プチ整形どころの騒ぎじゃない! あまりにも違いすぎる写真にネットユーザーは愕然としたそうだ。

    ちなみに、ミス・コリアのグランプリに輝いたユミさんには「民間外交使節として韓国の美を世界に広める」という務めがある。また、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナルなどの国際大会に韓国代表として出場する資格が与えられているそうだ。

    ミス・ユニバースやミス・インターナショナルの出場資格には「整形は不可」という条項は見当たらない。出場自体は可能なようだが……。彼女が出場した場合、結果によっては世界の整形美女に対する見解に影響があることは間違いない。彼女の動向から目が離せない。

    http://rocketnews24.com/2012/07/20/232382/

    返信削除
    返信
    1. >検索したら、こんなキム・ユミさんも居ました。

      笑わせていただきました。ああ、苦しい。

      削除