2015/03/24

5ドルで慰安婦シールはいかが? 米国

この絵を見ても、「女性の人権の問題」ではなく、
「(俗に言う)強制連行」の問題として語られている事が分る

切手というのは前にあった。消印もあった。消印の方は確かすぐに回収されてしまったと思ったが、慰安婦シールは世界初という触れ込み。「歴史の事実を知らせる」ためにシールを作ったと言っているのは、最近アメリカで慰安婦セールスマンを始めたハン・ジス。証言集を全米の図書館や大学に配って回るという運動をやっている。サイバー博物館を作ったりもしている。

「2015年を日本軍慰安婦問題を解決する元年と宣言」したハン・ジス君だが、解決してしまうと自分が困るのではないか?

在米韓国人団体、日本軍慰安婦被害者追悼シールを製作

アメリカ、ニュージャージー州の韓国人が中心となり設立した「日本軍性暴行被害者サイバー博物館」(www.ushmocw.org)は日本軍慰安婦被害者を追慕するシールを作って販売すると23日(現地時間)明らかにした。

博物館側は2015年を日本軍慰安婦問題を解決する元年と宣言し、手始めとして日本軍慰安婦被害者追慕シール4千枚を作ったと説明した。

日本軍慰安婦被害者追慕シールが製作されたのは今回が初めてだ。

追慕シール製作には韓国の有名イラスト(イラストレーター?)が参加して慰安婦被害者の名誉回復、人権、痛み、傷、愛、希望、追慕といった内容を入れた。 特にシールの土台に筆跡と灰色の背景色を使い被害者の傷を象徴的に表現した。

10枚シートの価格は5ドル。

博物館側は「日本軍慰安婦被害者らと関連した歴史の真実を知らせる意思のある方々の参加と協力を期待する」と頼んだ。

聨合ニュース 2015.3.23 [2]

미국 한인단체, 일본군 위안부 피해자 추모씰 제작

이강원 특파원 = 미국 뉴저지 주 한인들이 중심이 돼 설립한 '일본군 성폭력 피해자 사이버 박물관'(www.ushmocw.org)은 일본군 위안부 피해자를 추모하는 씰(seal)을 제작해 판매한다고 23일(현지시간) 밝혔다.

박물관 측은 2015년을 일본군 위안부 문제를 해결하는 원년으로 선포하고, 첫 사업으로 일본군 위안부 피해자 추모 씰 4천 시트를 최근 만들었다고 설명했다.

일본군 위안부 피해자 추모 씰이 제작된 것은 이번이 처음이다.

추모 씰 제작에는 한국의 유명 일러스트들이 참여해 위안부 피해자들의 명예회복, 인권, 아픔, 상처, 사랑, 희망, 추모 등의 내용을 담았다. 특히 씰의 바탕에 붓 자국과 회색의 배경색을 사용해 피해자들의 상처를 상징적으로 나타냈다.

10장짜리 한 시트의 가격은 5달러다.  

박물관측은 "일본군 위안부 피해자들과 관련한 역사적 진실을 알리는 일에 뜻있는 분들의 참여와 협조를 기대한다"고 당부했다.

0 件のコメント:

コメントを投稿