2015/03/22

ニュージーランドでも慰安婦キャンペーン

子供達に見せているのはCGアニメ Her story
(製作:挺対協他)


ニュージーランドで慰安婦問題のキャンペーンが行われたのは初めてではない(旧ブログで取り上げた記憶がある)。コリアンコミュニティーのある所、慰安婦問題が生じる。なぜなら、これは必ずしも反日感情とは関係なくコリアンにとっての生きがいのようになってしまっているからであろう。呉善花も同様のことを言っている。そしてそれに、韓国政府(女性家族部)と挺対協が燃料を提供する。「これは韓国だけの問題でない(日韓の問題ではない)」というスローガンは、コリアンネットワーク共通、官民一体の建前である(日本人の間にはこういった統一見解が存在しない)。

「日本軍慰安婦問題解決のためのキャンペーン」 KOWIN NZ.

世界韓民族女性ネットワーク ニュージーランド地区本部(KOWIN NZ)は、「日本軍慰安婦問題解決のためのキャンペーン」を3月14日、韓国人の日に成功裏に実施した。

80代後半から90代に達する日本軍慰安婦ハルモニが自分描いた絵画作品の展示会とともに歴史的な写真と証拠資料をハングルか(?)英語で展示し、被害者の証言に基づいて作ったアニメーション動画の上映も行い多くの訪問客の関心と共感を呼んだ。

また、イベント会場を訪問した多くの海外同胞らと現地の人たちを相手に「日本軍慰安婦問題解決のための世界1億人署名運動」を行い320人余りの訪問客が積極的に署名に参加して問題意識を鼓吹した。 署名に参加した韓国人や現地の人たちは「韓国人なら誰でも署名すべきです」「これは韓国だけでなく、世界的な問題であり、人権問題だ」という意見を提示した。

すべての展示物と上映資料は韓国女性家族部と韓国挺身隊問題解決協議会の協賛で成り立った。 KOWINのニュージーランド地域本部は今後も「世界1億人署名運動」に持続的に参加をし、「日本軍慰安婦」問題を契機に人権問題に対して世界的な共感を誘導する計画であり関心がある色々な海外同胞の後援もお願いしたいと述べた。

KoreaPost 2015.3.19[2]


"일본군위안부 문제해결을 위한 캠페인" 가진 KOWIN NZ.

세계한민족여성네트워크 뉴질랜드 지역본부 (KOWIN NZ) 에서는 "일본군위안부 문제해결을 위한 캠페인" 을 3월 14일 한인의 날에 성공적으로 실시하였다.

80대후반 90대에 이르는 일본군위안부 할머니들이 직접 그린 그림작품 전시회와 함께 역사적인 사진과 증거 자료들을 국문과 영문으로 전시하였으며 피해자들의 증언을 토대로 만든 에니메이션 동영상 상영도 함께 하여많은 방문객들의 관심과 공감을 이끌었다.

또한 행사장을 방문한 많은 교민들과 현지인들을 상대로 "일본군위안부 문제해결을 위한 세계 1억인 서명운동"을 하여320여명의 방문객들이 적극적으로 사인에 참여하며 문제의식을 고취하였다. 사인회에 참가한 한국인이나 현지인들은 "한국인이면 누구든지 사인해야합니다." "이건 한국만이 아닌 세계적인 이슈로 인권문제다" 라는 의견들을 제시하였다.

모든 전시, 상영자료들은 대한민국 여성가족부와 한국정신대 문제해결협의회의 협찬으로 이루어졌다. 코윈 뉴질랜드 지역본부는 앞으로도 "세계 1억인 서명운동"에 지속적으로 동참을 하여 "일본군위안부" 문제를 계기로 인권문제에 대해 세계적인 공감을 유도할 계획이며 관심있는 여러 교민들의 후원도 부탁한다고 하였다.

2 件のコメント:

  1. ツイッターに紹介された韓国最大の日刊紙、朝鮮日報の記事について

    強制連行性奴隷という器が韓国の主張。日本政府が敗戦直後に行った米軍用慰安婦の募集は売春婦の器。朝鮮日報は同じ器だから内で漏れれば外でも漏れると主張する。ならば朝鮮人慰安婦は売春婦だと認めたことになる。朝鮮人の頭の弱さには本当に呆れる。

    一億円で日本女性の純潔が守れるのであれば安いものだと当時の大蔵官僚池田勇人は言ったと鬼の首を取ったかのように書くが、強姦防止対策に売春婦を利用したことになる。内で漏れれば外でも漏れたというのであれば、強制連行、性奴隷では無かった証拠だ。

    また大蔵省は民間業者に慰安所の建設資金を融資しているが、この時点で日本政府に主権はない。政府の政策は占領軍の承認で行われたものだ。都合に悪いことは綺麗さっぱり忘れる。

    しかもだ。安倍首相の議会演説は54年ぶりで、1961年に下院で演説したのはこの池田首相だ。だったら、池田首相に代わって、壊れた器の犯罪を安倍首相が説明すれば良いのか?「一億円使って強姦防止の為の慰安婦を米軍に提供しました。女性の人権を侵害して深く反省しています。申し訳ありませんでした」と。

    http://t.co/mxEYOLL70H
    米軍向け慰安婦を動員、のちに首相になった池田隼人

     慰安婦関連の歴史を振り返ると「家で水が漏れる器は外でも漏れる」という韓国の古いことわざを思い出します。「どこでも同じ過ちを繰り返し、醜態をさらす」という、このことわざの意味が、かつての日本による慰安婦への蛮行とぴたりと重なって見えるからです。日本は「植民地朝鮮で国が組織的に慰安婦を動員した事実はない」と主張しています。1人2人ではなく、数多くの元慰安婦が一貫して苦痛を証言しているにもかかわらずです。

     「同一犯の仕業」という表現を知っていますか? 同じ犯罪が繰り返されるときに使います。太平洋戦争に敗れた後、日本で行われた米軍向けの慰安婦の動員が、まさにこのケースに当たります。日本は敗戦の3日後、占領軍たる米軍に性的サービスを提供するため慰安所を設置し、全国で慰安婦を募集しました。これも、国が音頭を取って実行したことでした。当時大蔵省の官僚だった池田勇人(後の首相)と、内務省の橋本政実・警保局長が主役でした。自国内で、それも後に首相になる人物と治安の責任者が、公娼制度の設立を主導しました。それにもかかわらず、外部に対しては「やっていない」と言い張っているのです。日本では水が漏れる器が、植民地では水が漏れなかったというのです。しかし、穴のあいた器は、どこであろうと水が漏れます。

    返信削除
    返信
    1. 「一億円使って強姦防止の為の慰安婦を米軍に提供しました。女性の人権を侵害して深く反省しています。申し訳ありませんでした」

      で、日本政府のお金でホワイトハウスの前にパンパンの像を建てるんですね?

      削除