2013/07/09

NY市立大で再び慰安婦=ホロコーストキャンペーン


2011年には韓国からパク・ソニョン議員が参加

ニューヨーク市立大クイーンズボロー(区)コミュニティ・カレッジ(QCC)を中心に展開されている「慰安婦=ホロコースト」キャンペーンについては、お伝えし切れていない話が一杯ある。簡単に言うと、パリセイズパーク市に慰安婦碑を建てた連中が現地のホロコースト・センターの関係者の協力を取り付けることに成功。それ以来、学生向けに講座を開設したり、慰安婦とホロコーストサバイバーの出会いの場を作ったり、展示会を開催したりしている。これに、韓国の国会議員が参加したり、韓国の市民団体が連携している。

QCCとホロコースト、韓国系団体の人間関係

QCCで催された最初の「慰安婦=ホロコースト」キャンペーン
KACEの関係者とフルーグ、カバルロ (2011)

中央:ホロコーストセンターのフルーグ所長
左:S.カバルロ(慰安婦碑のデザイナー)
右:パリセイズパークの碑を管理するペク・ヨンヒョン

QCCのDiane B. Call学長

KACEとフルーグは慰安婦問題(戦争犯罪)を教育する講座をQCCに開設 (2012)

元慰安婦2人が訪米へ 国際社会に訴え

【広州聯合ニュース】ソウル近郊の社会福祉法人「ナヌムの家」(京畿道・広州)は8日、同所で共同生活する元旧日本軍従軍慰安婦の李玉善(イ・オクソン)さんと姜日出(カン・イルチュル)さんが10~23日に米国を訪れ、自身の悲惨な体験を国際社会に訴えると明らかにした。

11日にはニューヨーク市立大学クイーンズボーロ(ボロー)コミュニティ・カレッジカッファバーグ・ホロコースト・センターで開かれる旧日本軍従軍慰安婦とホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)被害者の共同行事に出席する。

17日にはワシントンで、日本政府に慰安婦問題での歴史的責任を認めるよう求めた下院決議採択6周年の記念式典に参加する。同決議採択で中心的な役割を果たしたマイク・ホンダ下院議員らとも再会する。式典には民主党のナンシー・ペロシ下院院内総務、エドワード・ロイス下院外交委員長らも出席する予定。

元慰安婦の被害女性らがいずれも80代という高齢を押して長時間の移動を伴う訪米に乗り出すのは、残された時間が少なくなり存命中に解決したいとの切実な思いからだ。ナヌムの家のアン・シングォン所長は、日本政府が責任を否定し歴史を歪曲(わいきょく)していると批判し、「日本の変化を促すために米国の役割が一層必要な時期だ」と強調した。


11 件のコメント:

  1. 80代の老人を引きずりまわして本人達がわからないように「Sex Slave」呼ばわりして辱め、ぽっくり逝ったら逝ったで、また日本のせいにするんだろうな。
    最近、挺対協がらみの連中が鬼に見える。
    自分達の活動のために老人虐待しているようにしか見えない。

    返信削除
    返信
    1. 表に出てくる慰安婦と支援団体はwin winの関係なのだと思います。利用されたくない人は表に出て来ませんし。

      削除
    2. 確かに日本軍慰安婦は英雄で、韓国軍(国連軍)慰安婦は国賊扱いですから、ちやほやされて、鵜魚もいできるなら何でもやるんでしょうね。
      アジア女性基金を受け取った韓国人元慰安婦は息を潜めて生きなければならないというのに。

      削除
  2. 在米日本人2013年7月10日 6:29

    スペシャルイベントで 婆さん達が出演します。
    http://www.qcc.cuny.edu/khrca/programs.asp

    まるで女優さんのよう。

    ホロコーストセンターの方に 広島、長崎を訪れてもらい、
    ここに原爆資料室を設立してもらうのもいいかもしれません。

    返信削除
    返信
    1. こういった動きがどこまで広がるかですね。QCCの中だけでやっている分にはいいのですが・・・。

      削除
  3. 毎日新聞が米国でのロビー活動を取材しました。

    いったい何が起きてるんだ。従軍慰安婦問題に関する米国発のニュースが増えていることが不思議でした。調べてみると、韓国系米国人団体が活発なロビー活動を繰り広げていたのです。日本側の反発が彼らの運動をさらに盛り上げている実態を目の当たりにしました(毎日新聞ソウル支局 澤田克己)(中央下の右△で進む)

    http://contentviewer.adobe.com/s/mainichi_tapi/2832d385dbfd4bcd9963992a3d42b86d/jp.co.mainichi_sinbaitai.20130707/337817.html


    マイク・ホンダは「カムサハムニダ」を連発。

    「ソニーや松下は10年前のような名声を持ってない。今はサムスンとLGだ」とはノーマン・ミネタ元運輸長官。

    一連の慰安婦の碑建設の黒幕である李氏は「慰安婦問題はゲームオーバー」と淡々と述べた。

    返信削除
    返信
    1. この記事、図書館で確認してくる予定でしたので助かりました。

      >「慰安婦問題はゲームオーバー」

      ・・・ではないと私は思います。今はパールハーバー。これからが本番です。

      削除
    2. ソースが毎日新聞(Hentai-shinbun)ではね。迎合記事しか書かない。

      削除
    3. この毎日の記事だとロス暴動の原因が白人と黒人対立のせいでおきて、韓国人が巻き込まれたという主張なんだが、暴動の重要なキーの一つが韓国人グロッサリーストア(八百屋兼雑貨屋)での黒人少女射殺なんだ。
      まるでとばっちりを食った被害者のように話しているが、自分達が元凶の部分を反省していない。
      韓国系がアメリカ社会で存在感を示すことが、韓国系にとってどういうことをもたらすのか見ものしょう。

      アシアナ航空の事故では、アナウンサーの失言で中国を刺激し、事故の責任を空港や飛行機のせいにしようとしたり、NTSBが操作ミスを示唆するような発表したことにイチャモンつけている。
      飛行機事故一つでこれだけ国家イメージ落とせる国も珍しい。
      おまけにCAを英雄扱いしているが、乗務員が客の安全を優先するのは常識です。何とか賠償責任を逃れたいという悪あがきを国家レベルでやるんですね。

      削除
  4. 二ューヨーク・クイーンズコミュニティーカレッジ内のホロコーストセンターとは、ユダヤ人がドイツ・ナチスの大虐殺を忘れまいと世界のあちこちに建てた記念館だ。 どこでもユダヤ人社会の求心点となっている。 ニューヨークホロコーストセンターは、ルーマニア系ユダヤ人でクイーンズに定着したクーパーバーグ家門が後援しているところだ。

    クイーンズコミュニティーカレッジの最大後援者だった故カネス・クーパーバーグは原子爆弾開発作戦だった「マンハッタンプロジェクト」に参加した物理学者でもあった。

    返信削除