2013/10/07

NYで日本人が目にした「求む慰安婦」ポスター

慰安婦問題について語るLeeの映像も存在する(埋め込み不可)

イ・チャンジン(Chang-Jin Lee)の現代アートCOMFORT WOMEN WANTED展を取り上げた過去のエントリーにこの様なコメントを頂いた。そう、Leeはその後もこの作品展をあちこちで開催している。先月はコロンビア大学でも。タイムズスクウェアの他、コリアタウンやチャイナタウン、そしてリトルトーキョーの電話ボックスにポスターを貼りまくっているから、コメントを下さった方が見たのもその一枚だろう。彼女は5年前に日本を訪れ、Wamの関係者とも接触している。彼女のブログを読む限り、反日というよりは(ミスリードされた)真面目系なのだと思う。

じてんしゃ2013年10月5日 14:04

こんにちは。
今日、NYでこのポスターをみてショックを受けたものです。NYのいわゆる日本街のようなところに、翻訳もなくこのポスターの日本語版のみが貼ってあったので、日本人への嫌がらせかと思いましたが、作品だったんですね。悲しいです。一緒にいた台湾人の友だちもショックを受けていました。
芸術作品としてはインパクトがあって、人にショックを与える、ということで成功なんでしょうか…


ポスターというより、パブリックアートの一種らしい

リーのブログから:
COMFORT WOMEN WANTED brings to light the memory of 200,000 young women, referred to as "comfort women,"who were systematically exploited as sex slaves in Asia during World War II,and increases awareness of sexual violence against women during wartime.Ad-like Billboards, Kiosk street posters, prints, audio and multichannel video installation

20 件のコメント:

  1. 【大高未貴】アメリカ慰安婦問題レポートPart2、在米邦人の危機感と窮状
    [桜H25/10/7]
    http://youtu.be/s6AM2FvJU4M

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。最初のインタビュー。時間があれば、文字起こししたいぐらい深刻な内容ですね。

      削除
    2. 在米日本人2013年10月8日 17:43

      子供が大きくなったせいか、、今の学校の様子は
      わかりませんが、、びっくりしました。
      息子は野球とサッカーチームに所属していましたが、
      いじめられた事はありません。
      中国人は勉強に熱心で、韓国人も少なかった、、からかもしれません。ここ数年に変わってしまったように思います。

      削除
    3. 地域差もあるのかもしれませんね。

      削除
  2. 強制連行なら募集用のポスターなんか必要ないだろう。
    それとも強制は無かったと訴えたいのだろうか。

    返信削除
    返信
    1. あるいは、(自称)元慰安婦求むという意味なんだろうか。

      削除
    2. 誰が書いていたか忘れましたが、慰安婦の募集広告には確かに高給が明記されているが、その給料が実際に支払われたという証拠はない!と言い張っている人もいましたね。

      削除
    3. 最初の慰安婦訴訟は、預金引き出させろという訴訟。
      最近出てきた慰安所従業員の日記でも、高額な送金を頼まれています。

      削除
  3. マイク・ホンダの121号決議に触発されて2007年からこの問題に興味を持ったと彼女は言っていますが、韓国で生まれ育った女性が2007年まで米軍や韓国軍の慰安婦について知らないとは思えないので完全に確信犯ですね。下の動画、文字起こししようかとおもうほどツッコミどころ満載です。妖怪人間ベムみたいですね。
    http://www.youtube.com/watch?v=limEiSjBCGw

    返信削除
    返信
    1. OCRソフトを導入したので、これまで手が回らなかった出版物からの情報も上げていくつもりです。英語の動画も、字幕をつけるか日本語で書き起こしたいものが幾つかあるのですが、ここまでは無理そうです。少なくとも当分は。

      >妖怪人間ベム

      それは酷すぎますw せめてベラと・・・。

      削除
    2. 自国に見切りをつけてしまった中国人や韓国人が、移住先の諸外国内で有利なポジション作りをするために、第2次世界大戦の日本がらみの話題を最大限に利用しようとしている。そんな人たちも居るのかもしれないです。時間と手間を掛けて国作りをすることを放棄してしまった人たちは、完成された土地に移動した後に共通の敵を作っておいた方が便利ですからね。このタイプの人は祖国を基本的に信用していませんから、ベラにしても韓国の様子を見ながら適当に主張を変化させてくると思います。

      削除
    3. 動画の彼女はアダムスファミリーの彼女にも似ていますね。
      ベラさん
      http://s.cinematoday.jp/res/mvga/00/08/v1201606692/865_001.jpg

      http://blog-imgs-59.fc2.com/k/y/o/kyoueidou/143823915_org_v1368709737.jpg
      リーさんって、エキゾチックな美人ですね。

      削除
  4. >ミスリードされた真面目系・・・
    と思わせるブログ・・・完璧な工作員ですね。

    返信削除
    返信
    1. 裏付ける証拠が見つかればご紹介しましょう。それまでは、判断は保留ということで。

      削除
  5. このChang-Jin Leeのスポンサーになっている、Thomas Tam Foundationは、AAARIと言う組織の基金のようですね。
    http://aaari.info/

    AAARIと言う組織は、NY私立大学の総長、Matthew Goldsteinの呼びかけで2001年11月に設立されたそうです。Goldstein はJewish Community Relations Council of New Yorkの役員だった人ですが、設立当初の事務局長が、このDr. Thomas Tamさんです。

    AAARIは、アジア系アメリカ人の学生や研究者のために奨学金を給付したり、さまざまな講座やフィルム・フェスティバルを開催するなどして活発に活動している組織のようですね。日系人の名前よりも中韓系が多いのは気のせいでしょうか。基金の名前にもなっている、このDr. Thomas Tam は中国系アメリカ人で2008年に亡くなっていますが、故人の遺志によってこの基金が設立されたそうです。

    以下の、お別れの会の動画の中で弟さんが63分頃から語っているように
    http://aaari.info/tomtammemorial.htm

    彼らの父親は中国国民党の関係者だったようです。政治家か軍人でしょうか。その混乱のさなか、1946年に福建省で生まれた Thomas Tam の家族は香港に移住して、貧困を味わい非常に苦労したそうです。そして、1964年に18歳のときに一家はニューヨークに移住。先日のコメント欄で、中国大陸から台湾を経てアメリカに移住したIgnatius Y. Dingは国民党系なのかもしれないと書きましたが、Thomas Tamは間違いなく中共から逃れてアメリカに渡った国民党関係者の息子ですね。
    http://thomastamway.wordpress.com/about/ 
    http://aaari.info/tomtamscholar.htm

    暑苦しい長文、失礼いたします。
    ここまでは、Chang-Jin Lee の活動を支援している組織の一つの側面ですが、アメリカに移住した中国系、そして韓国系の方々が経てきた戦後史は、自国(祖国)に対する失望感もあるでしょうが、もしかしたらそれ以上に、その状況を生み出した元凶がいったいどこにあるのかと彼らは答えを模索し続けているのかもしれませんね。

    最初はベラの動画に頭に来て、動画の冒頭に出てくるスポンサーのウェブサイトに飛んだに過ぎませんでしたが慰安婦問題は、アメリカに移住した関係者各位が背負ってきた不満をぶつける受け皿になってしまうと恐ろしいです。

    Thomas Tam の弟が兄から常々、言われていたのは以下だそうです。

    -- 自分が正しいと確信を持てたときには、相手が気に入ろうとなかろうと怖れることなく堂々と君はするべきことをしなくてはならない。それまでは1ミリたりとも動かないと言いなさい --

    日本もそうしなくてはいけない時期に来ていますね。

    When you feel that you are absolutely right, that you have the facts to back it up,don't be afraid, just stand up and stand your grounds and explain why you are right. And you must take certain action, whether your opponent likes it or not. (略)

    When you are absolutely right, don't be afraid. Stick your chest out, stamp on your feet and say I am not moving.

    返信削除
    返信
    1. 5段落目

      その混乱のさなか ×

      国共内戦の混乱のさなか ◎

      削除
    2. >日本もそうしなくてはいけない時期に来ていますね。

      歴史修正主義者、極右などと呼ばれても正しいことなら言い続けねば。

      削除
    3. わたしは、revisionist は韓国だと思いますよ。東京裁判以後の戦後68年間の日本の歩みや対応を完全に無視しているのですから。国土全体が廃墟と化した日本が借金を完全に返し終えたのは1990年です。外貨を稼いではその8割を戦後補償や援助に回してきた日本は馬車馬のように誠心誠意、前を向いて歩んできたわけですが、その働き蜂の姿に味を占めた為政者や支配層が、自分たちが胡坐をかいてきた部分を棚に上げて、今後も日本から資金を引き出すための大義名分を物色している。その一つがこの慰安婦の20万人強制連行説です。わたしにはそう見えます。外務省も政治家もその点を理解しているの でしょうか。どこかに英語で書いてこようと思っているのですがw

      削除
    4. 学問であれば、新しい証拠や証言が出てくれば見直されるべきです。それを許さない学問というのは歴史に真実がいらないと考えている人たちでしょう。

      削除
    5. 彼らの主張は、ようするに地動説を唱える者は歴史修正主義者であるということですね。

      削除