2014/04/10

豪州の慰安婦碑を阻止した「シドニー・モデル」は日本標準たりえるか?

タウンホールでの討論の様子

オーストラリアのストラスフィールドに慰安婦像の設置案が持ち上がり、市議会が判断を先送りにした件。現地で奮闘した日本人の中から新しい風が産まれつつあるようである。

怒りを前面に出すこれまでのやり方ではなく、敢えて歴史論争には反論しないというやり方に不満を抱く人もいるかもしれない。しかし、真っ向から反論するとパリセイズパークなどの例でも分かるように、相手は「歴史修正主義、女性への侮辱などと騒ぎ立て・・・相手の思うつぼ(JCN)」になる。まずは非日系市民の間に共感を広げること。Japan Community Networkはこれをシドニーモデルと呼び、シドニーから風向きを変えたいと意気込んでいる。

「私達日本人(日系人)は世界中で協力し、一貫した戦略と戦術で対抗すべき・・・非日系市民と手を携えることが最も有効な戦略(JCN)」

一貫した戦術といえば、韓国側は、韓国政府(女性家族部長官)から韓国の市民団体(挺対協)韓国系アメリカ人(KAFCのスポークスウーマン)まで一貫して同じ理屈で日本軍性奴隷キャンペーンを繰り広げている。

「ねつ造、プロパガンダ」という表現はあえてしない、というオーストラリア在住の日本人グループ。彼らの声明は、なでしこアクションのウェブサイトに掲載されている。ここでは部分引用にとどめる。

[...]私達は、豪州人や米国人を含む混成チームで、モットーは「非敵対的合理主義(non- confrontational Rationalism)」です。中韓連合の反日団体と対立してはいるわけですが、敵対的でprovocativeな発言は注意深く避けています。たとえば、「ねつ造、プロパガンダ」というような表現はあえてしません。なぜなら、相手はますます扇情的となり、「歴史修正主義、女性への侮辱」などと騒ぎ立て、泥沼にはまってしまっては、まさに相手の思うつぼだからです。

スピーチをお聞きになった方はご存知のとおり、私達は、相手がどんなに日本を非道と糾弾しても、それについては一切反論せず、ひたすら、「いじめ、差別を惹起することへの懸念、モニュメントに関する市のポリシーへの違反、多文化主義の否定」などといった大義に沿って、冷静かつ客観的な議論を展開致しました。その結果、非日系コミュニティからも共感を得、握手を求めてくる方も多く、とりあえず慰安婦像設置に関する判断を先送りさせることに成功しました。ストラスフィールド市としてはこの問題に拘わりあいたくないという意思表示をしたのと同義です。戦いはまだまだ続きますが、私達はこの方針を貫くつもりです。共感してくれるあらゆる非日系コミュニティと連携し、中韓対日系という対立構造から、中韓対豪州市民の良識へと転換し、日系社会の勝利ではなく、豪州社会の良識の勝利へと導くのです。

当日は相手方の一本調子の攻撃性に驚くやら呆れるやらした方も多かったと思いますが、我々が冷静に理知的に行動するればするほど、相手の異常性が対照的に浮き彫りになります。これが大切なことなのです。(中略)間違いなく本国からの指令で動いている、反日を明確な目的とした組織、それも、副市長が自ら旗振り役を演じている組織からの奇襲攻撃にひるまずに立ち向かっ たのは、ほんの一握りの日本人主婦でした。それも、数人からなる二つのグループが互いの存在も知らないままに、子供達の安全を守ろうと、懸命に対抗策を模索していたのでした。日本人会からは「政治的な活動に関与できない」と協力を断られましたが、幸いなことに、彼女たちに手を差し延べる、良識ある非日系市民がいました。(中略)

大変残念なことに、世界中どこでも反日活動家による攻撃が発生してもおかしくない状況になってしまいまし た。私達日本人(日系人)は世界中で協力し、一貫した戦略と戦術で対抗すべきだと考えるのは私だけでしょうか?私たちは、非敵対的合理主義を貫き、良識ある非日系市民と手を携えることが最も有効な戦略と信じ、これをシドニーモデルとして成功させ、シドニーから風向きを変えたいと願っています。(以下略)。

Japan Community Network 代表


なでしこアクションのサイトには、このような意見も投稿されている。

[...]結論が出るのを待っていた時韓国人のご主人が慰安婦像反対の意見を話してくださいました。あの狭いギスギスした雰囲気の中で私と握手してくれました。この韓国人の方にとても感謝しています。どうかシドニーの韓国、中国の方全員が慰安婦像を建てたいと思っているわけではないことに注目してください。[...]


重要なことは、これを日本の勝利と言う考えをしないことです。
今までどおり、豪州の異文化共生という基本姿勢が守られているというだけです。今までと同じ様に中国や韓国の友人と楽しく食べ、飲み、そして遊べるというだけです。何も変わっていません。それが良いのです。


戦争で日本人がオーストラリア人と戦ったことはあまり知られていませんが、日本人を憎んでいるオージーもいるのです。80年代私は日本人であるというころで交差点で杖をついた老人から杖で叩かれそうになりました。[...]

記事を読んでもらうと分かると思いますが、日本人のカウンシルに送ったメール、抗議に対しDisturbing,Nasty,Vindictiveと表現しています

私に送られてきた緊急メールには

日本バッシングで得るものより、失うものの方が多いことすらわからない、次元の低い韓国民ですが、慰安婦像の設置により、日本国民に対しての危害、偏見、いじめが増長されないように

という箇所がありました。

[...]日本人は善良な国民です、みたいなアプローチはありえないこと。慰安婦の方たちの痛みは理解できる、しかし、今この像を立てることによってオージーの子供、韓国、日本の子供達間の友情が歴史的背景から亀裂が入ってしまうこととかを心配しているので、という感じだったら良かったけど。

多分、若い方々が中心でしていらしゃると思います。まず、歴史を調べてから行動した方が良いです。


※ 今回は日本政府も良い対応をしてくれたと思う。慰安婦像設置を阻止する(正確には先送り)という成果を挙げたのは、JCNだけの働きによるものではもちろんない。なでしこアクションも早い段階から抗議活動を呼びかけていた。


6 件のコメント:

  1. やはり女性ならではの工夫といいますか、
    「ねつ造、プロパガンダ」をあえて言わないというのは
    相手もメンツがあるので、いうと引くに引けなりますもね
    グレンデール市への撤去の訴訟も多少影響したのですかね

    「歴代談話継承」実践を=慰安婦問題で誠意必要-韓国外相
    (2014/04/10-11:35)
    http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014041000372
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/140410/kor14041012470002-n1.htm
    批判のための批判という発言なら、記事にする意味は
    メディアは日本国民のうんざり感を増幅させたいわけです。

    返信削除
    返信
    1. >相手もメンツがあるので、いうと引くに引けなりますもね

      そうなんです。相手の心理を読むことも大事だと思います。

      >日本国民のうんざり感を増幅

      こうしたシドニーモデルが成功すれば、うんざり感を覚えるのは日本人だけではなくなるはずです。

      削除
  2. 【邦人保護】豪州慰安婦像設置問題報告[桜H26/4/14]
    http://youtu.be/3UpQlSqRJZI
    民間の立場で阻止運動を展開する­在豪日本人の中から
    お2人をお招きし、想像以上に先鋭化している中韓移民の
    危険性につ­いて警鐘を鳴らしていただきます。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。出勤前に見れるだけ見てみます。

      削除
  3. JCNは男女混成、日、豪、米混成チームです。別々に孤軍奮闘していた母親のグループをまとめる形で結成しましたが、代表、副代表、事務局長はすべて男性です。「慰安婦の方たちの痛みは理解できる、しかし、今この像を立てることによってオージーの子供、韓国、日本の子供達間の友情が歴史的背景から亀裂が入ってしまうこととかを心配しているので反対である」というのがまさにJCNの主張の重要な一部です。

    返信削除
    返信
    1. >男女混成

      記事を一部修正しました。ご指摘に感謝します。

      >「・・・オージーの子供、韓国、日本の子供達間の友情が歴史的背景から亀裂が入ってしまうこととかを心配しているので反対である」というのがまさにJCNの主張の重要な一部

      支持します。

      削除