2012/11/03

中国も慰安婦問題を政治利用


イ・ミョンバク大統領の分別なき行動(朝日新聞)をきっかけに、慰安婦問題に対する一般の日本人の意識が変わって来たような気がする。

イ・ミョンバク(李明博)は竹島問題を慰安婦問題に絡めた。中国政府が国連の場で慰安婦問題を追及した背景には尖閣問題がある、と読売は見ている。

慰安婦問題はもはや人権問題でも歴史問題でもない。政治の問題なのである。慰安婦問題は外交ツールとして利用されている。だから、解決しないのである。日本政府に誠意がないからでも反省が足りないからでもない。日本の社会がこの事を共通認識として持てるようになれば、この問題の終わりは見えてくる。そうなりつつあるのではないか?

中国、厳しい口調で…異例の「慰安婦」批判

【ジュネーブ=石黒穣】国連加盟国の人権状況を審査する国連人権理事会の「普遍的定期審査」で10月31日、日本を対象とした作業部会が開かれた。


約80か国が発言し、欧州諸国を中心に「死刑制度廃止に向けた死刑執行停止」を求める意見が相次いだ。

また、いわゆる従軍慰安婦問題について、韓国、北朝鮮が被害者への「補償」などを要求。中国も「日本は謝罪していない」と厳しい口調で批判した。中国が人権理事会でこの問題を取り上げるのは異例で、尖閣諸島をめぐる日中関係悪化を背景とした対決姿勢をうかがわせた。

読売 2012.11.2

5 件のコメント:

  1. 日本国内でこういう活動をしている方達がいるのですね。http://space.geocities.jp/japanwarres/
    http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-855.html

    日本国内で従軍慰安婦についてや、戦争について
    反日ブログを書いている人の記事を読んでいると、
    同じ日本人でもこういう考え方の人達もいるのかと、
    驚きました。
    戦争犯罪、、日本軍だけが悪かったのではない、
    第一次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、
    世界であった戦争や済州島事件や、
    もっともっといくつもの悲しいことが
    あったことを知ってほしいと思いました。





    返信削除
    返信
    1. こういう人たちは、よく「他人もやってるからやっていいという理屈にはならない」というような事を言いますが、一種のパラノイアなのでしょう。同様に極端な動物愛護主義者は人間による食肉を許しませんが、彼らは動物もまた他の動物を捕食して生きているという事実から目を背けます。

      動物愛護は正しいし、歴史を反省する事もまた大切だと思いますが、原理主義者の言動は常軌を逸していると思います。

      削除
  2. 中国が人権問題を言うのは天に唾する行為。
    たとえば、脱北女性の90%は中国で人身売買されている。
    給料払っていた慰安婦とどっちが悪質で、70年前の問題と今日現在の問題のどちらが大事かきちんと訴えるべき。

    返信削除
    返信
    1. いつか取り上げるかもしれませんが、人民解放軍には「慰安婦」こそいませんでしたが、女性(+強制)問題は存在したんですよね。

      削除
    2. 歴史的に、略奪と強姦は戦場の兵士に対する既得権であり、現在でも、変っていないと思いますね。
      南京事件のとき、日本の占領時に人口が増えているのは、むしろ日本軍のほうがまともだったからではないでしょうか。中国の軍は、反乱軍も官軍も略奪することが兵站補給のメインですから。

      削除