2012/11/05

統一教会妻たちが「公式謝罪」


統一教会妻らの謝罪はまだ続く。

それにしても、1992年に日本の総理大臣(宮沢喜一)が謝罪しても、公式でないとか真の謝罪ではないとか難癖をつけているくせに、こんなのが公式謝罪になるわけ?

韓国居住の日本人女性、慰安婦問題を公式謝罪

慶尚北道浦項に居住する日本人女性が日本軍慰安婦問題について謝罪し、新しい両国関係を築いていこうという趣旨の行事を開いたと、韓国メディアが5日報じた。

報道によると、「韓日の歴史を克服して友好を推進する会」浦項支会の会員は5日午前、浦項市庁前の広場に集まり、「韓国に暮らしながら、過去の帝国主義時代の日本が韓国に拭えない傷を与えた歴史的真実をはっきりと知った」とし「慰安婦という名前で遠い異国の地に連れていかれた方に同じ女性として心より謝罪する」と述べた。

この団体は韓国人の男性と結婚した後、浦項や慶州で暮らしている日本人女性で構成されていて、現在の会員数は約40人。 同団体は「こうした小さな響きが良心的な両国国民の心を動かし、政治だけでなく、すべての指導者の心まで動かすことができればいい」と強調した。

同団体は今後も慶尚北道の東海岸に居住する日本人女性ととともに、慰安婦問題の謝罪と韓日友好関係の回復のために運動を続けていくことにした。

3 件のコメント:

  1. この統一教会の花嫁を見ていると、北朝鮮はパラダイスと騙され、拉致された被害者とかなさる。
    宗教を利用しているだけさらに悪質だ。

    日本大使館に、統一教会被害者窓口でも作って、家族のもとに帰る支援デモすべきではないのか。多くの人場合家族を振り切ってきているので、日本に帰るとは言いにくいだろうが、生業につかず、彼女たちの貯金や稼ぎによりかかる夫には信仰心などなく、日本人の嫁を世話してくれるというので金を払ったという連中ばかり。もはや人身売買の域に達している。

    返信削除
    返信
    1. もう洗脳と言っていいでしょう。泣きながら謝っている人もいますから。

      削除
  2. thanks for sharing..

    返信削除