2012/09/04

消えゆく吉見義明

最近この人の話をトンと聞かない。この人は慰安婦騒動の最大の功労者(?)だった。橋下市長が慰安婦の強制連行に懐疑的な見解を述べ韓国が反発する中、日本のメディアはどこも彼のコメントを取りに行かなかったのだろうか。それとも自分が見落としていただけなのか。

20年前、彼が「証拠を発見した」と朝日新聞が一面で報じたのが慰安婦騒動の始まりである。秦郁彦はこれを「慰安婦問題のビッグバン」と呼んだ。いずれこの人も吉田清治のように無かったことにされてしまうのだろうか?そんな雰囲気が漂い始めている。

そんな吉見教授だが、韓国紙は話を聞きに来てくれたらしい。

2chでは「強制募集って何だ?」「宇宙人、未来人は私の所へ来なさい(涼宮ハルヒの憂鬱)、みたいなものか?」というようなコメントで溢れかえっていたが、貧しさから慰安婦になるのも強制(連行)などと際限なく拡大解釈する学者だから、茶化されるのも仕方ないだろう(このインタビューでは、日本の政治家が「過度に狭く解釈する」と文句を言っている)。

日本軍が慰安婦の採用にあたって誘拐や人身売買の可能性をチェックしていたのは、これらが軍の規定に違反するからだろう。そこから180度逆の結論を導き出す。この人は万事この調子である。

慰安婦以外の強制連行(戦時労務動員)は、文書も名簿も、根拠になった法律も残っている。慰安婦の動員関連書類だけ消えるというのはおかしな話である。彼はこうした屁理屈を駆使した学者として名を残すのだろう。日韓関係を歪めた人間としても。それにしても、北朝鮮の拉致と一緒にするとは、一線を超えている。

[過去の歴史反省ない日本] 「日、慰安婦強制募集証拠多いが外面(?)」


謝罪「河野談話」引き出した吉見義明教授インタビュー

「北朝鮮政府の文書に『日本人を拉致せよ』とされているのがなければ北朝鮮の『日本人拉致問題』がないと主張してもかまわないのか」

日本軍慰安婦制度の強制性を認めて謝罪した1993年河野洋平官房長官談話を引き出した吉見義明(66)中央大教授は31日「日本軍が強制的に慰安婦を募集したという証拠は非常に多い。 日本の政治家たちが真実に目と耳を閉じて各種証拠を見ないだけ」としながらこのように話した。

彼は1992年の1月、日本の防衛庁(現防衛省)防衛研究所図書館で日本軍が慰安婦問題に直接関与した事実が入れられた公文書6点を発見して朝日新聞に情報提供した。 その後日本政府は真相調査を行ったし、1993年8月「日本軍が強制的に慰安婦を募集するのに関与した」という事実を認めた「河野談話」を発表した。

最近野田佳彦総理、安倍晋三前総理、橋下徹大阪市場など日本政治家たちが相次いで日本軍の慰安婦強制連行事実を否定するのを彼はどんな考えで見守ったのだろうか。 橋本市長はさらに「慰安婦が日本軍に暴行、脅迫にあって連行されて行ったという証拠を韓国が出せば良いだろう」とまで言った。

▼ 「日反証なければ慰安婦証言法的効力」 ▼

吉見教授と主五大研究室で会って慰安婦問題に対して話を交わした。

―最近日本政治家たちが先を争って河野談話を否定する発言をするのに….

「彼らは『慰安婦強制動員』と書かれた政府公文書がないということを根拠にそのように主張する。 だが、誰が公文書に『慰安婦を強制的に募集しなさい』で少ないだろうか」

―公文書になった証拠は確かにないか。

「日本軍が慰安所を設置して慰安婦を強制的に募集するのに関与した事実は明白で証拠も非常に多い。 1940年10月に作成された米国公文書はだまされてミャンマー(当時ビルマ)に来た韓国慰安婦20人の話が記されている。 1948年11月東京裁判所判決には日本軍が中国で強制的に慰安婦を募集した内容が記されている。 日本政治家たちはこのような事実を全く言及しない

―一部政治家は日本軍でなく民間業者が慰安婦を募集したと主張する。

「日本軍が直接出て慰安婦を募集することはできなかっただろう。 だが、慰安所は軍隊が直接用意した。 民間業者が慰安婦を連れてくれば軍隊は誘拐(だまして連れてきたという意味)あるいは人身売買(お金を与えて慰安婦に買ってきたという意味)がでないのかいちいち確認した。 誘拐や人身売買が明白でも軍隊は民間業者を全く処罰しなかった。 このような記録等を見る時日本軍が慰安婦募集に関与したというしかない」

―それでもなぜ政治家たちが日本軍の慰安婦強制募集を否定するか。

「慰安婦問題を過度に狭く解釈するためだ。 彼らは『軍隊が慰安婦を強制的に募集した』という公文書があるか、ないかだけを論じる。 退役日本軍の回顧録、韓国慰安婦おばあさんの証言は受け入れない。 証言も相手方の反証がなければ法的証拠と認定されることができる」

―日本政治家たちは自身の主張に問題点があるということを理解できないという意味なのか。

「冗談で言う話がある。 日本は北朝鮮に拉致日本人問題解決を毎度要請する。 だが、北朝鮮の公文書に『日本人を拉致しろ』とされているのがないだろう。 それなら北朝鮮は『拉致問題はない』で主張してもかまわないことではないのか」

―政治家だけでなく極右団体も河野談話を否定する。 根本的な理由は何か.

「日本が過去の歴史に謝り始めたことはわずか20~30年前だ。 以前には過去の歴史を問題にしなかった。 自己反省が不充分だった。また、一つは日本人たちの自信不足だ。 現在の経済が良くなくて韓国と中国が浮上している。 自信を次第に失いながら自身が違ったのを認めないで外部の攻撃に反発していると考える」

―河野談話の成果をどのように評価するか。

「日本政府が慰安婦の問題点を認めたことは大きい意味がある。 だが、慰安婦問題をまともに解決することができなかった。 河野談話を基礎で日本政府が確かに責任を負って賠償するべきであった。 1996年アジア女性基金を作って国民募金を通じて慰安婦おばあさんに1人当り200万円(約2800万ウォン)ずつ支援することもした。 だが、相当数おばあさんが拒否した。 国民でなく政府が補償金を集めるべきであった」

未来指向の韓日関係を作るために政治家たちがどのようにすべきか.

「日本の政治家たちがもう少し勉強したら良いだろう。 視野をとても狭くせずに事実をありのまま見たら良いだろう。 あったことをないといえば未来指向的な関係になれない。 いくら(過去の歴史を)認めることが苦痛でも将来の信頼関係を積むために認めることは認めなければならない」

―韓国政府は慰安婦問題と関連して国連決議案推進カードを触っている。

「韓国の人々が慰安婦問題に確かに行動する姿を見せるべきだ。 それが日本の将来のためにもより良い。 被害を受けた韓国のお婆さんのためにもそうだ」

stoo.com 2012.9.1


[과거사 반성 없는 일본]“日, 위안부 강제모집 증거 많지만 외면”


사죄 ‘고노담화’ 이끌어낸 요시미 요시아키 교수 인터뷰
“북한 정부 문서에 ‘일본인을 납치하라’고 돼 있는 게 없다고 북한의 ‘일본인 납북자 문제’가 없다고 주장해도 되는 건가.”

일본군 위안부 제도의 강제성을 인정하고 사죄한 1993년 고노 요헤이(河野洋平) 관방장관 담화를 이끌어낸 요시미 요시아키(吉見義明·66·사진) 주오(中央)대 교수는 31일 “일본군이 강제로 위안부를 모집했다는 증거는 매우 많다. 일본 정치인들이 진실에 눈과 귀를 닫고 각종 증거를 보지 않을 뿐”이라며 이같이 말했다.

그는 1992년 1월 일본 방위청(현 방위성) 방위연구소 도서관에서 일본군이 위안부 문제에 직접 관여한 사실이 담긴 공문서 6점을 발견해 아사히신문에 제보했다. 그 후 일본 정부는 진상조사를 벌였고, 1993년 8월 ‘일본군이 강제로 위안부를 모집하는 데 관여했다’는 사실을 인정한 ‘고노 담화’를 발표했다.

최근 노다 요시히코(野田佳彦) 총리, 아베 신조(安倍晋三) 전 총리, 하시모토 도루(橋下徹) 오사카(大阪) 시장 등 일본 정치인들이 잇달아 일본군의 위안부 강제 연행 사실을 부정하는 것을 그는 어떤 생각으로 지켜봤을까. 하시모토 시장은 심지어 “위안부가 일본군에 폭행, 협박을 당해 끌려갔다는 증거를 한국이 내놨으면 좋겠다”라고까지 말했다.

▼ “日 반증 없으면 위안부 증언 법적효력” ▼

요시미 교수를 주오대 연구실에서 만나 위안부 문제에 대해 얘기를 나눴다.

―최근 일본 정치인들이 앞다퉈 고노 담화를 부정하는 발언을 하는데….

“그들은 ‘위안부 강제 동원’이라고 적힌 정부 공문서가 없다는 것을 근거로 그렇게 주장한다. 하지만 누가 공문서에 ‘위안부를 강제로 모집하라’고 적겠는가.”

―공문서로 된 증거는 확실히 없나.

“일본군이 위안소를 설치하고 위안부를 강제로 모집하는 데 관여한 사실은 명백하고 증거도 매우 많다. 1940년 10월에 작성된

미국 공문서는 속아서 미얀마(당시 버마)에 온 한국 위안부 20명의 이야기가 적혀 있다. 1948년 11월 도쿄(東京) 재판소

판결에는 일본군이 중국에서 강제로 위안부를 모집한 내용이 적혀 있다. 일본 정치인들은 이런 사실을 전혀 언급하지 않고 있다.”

―일부 정치인은 일본군이 아니라 민간업자가 위안부를 모집했다고 주장한다.

“일본군이 직접 나서 위안부를 모집할 수는 없었을 것이다. 하지만 위안소는 군대가 직접 마련했다. 민간업자들이 위안부를 데려오면

군대는 유괴(속여 데려왔다는 의미) 혹은 인신매매(돈을 주고 위안부로 사왔다는 의미)가 아닌지 일일이 확인했다. 유괴나

인신매매가 명백해도 군대는 민간업자를 전혀 처벌하지 않았다. 이런 기록들을 볼 때 일본군이 위안부 모집에 관여했다고 할 수밖에

없다.”

―그런데도 왜 정치인들이 일본군의 위안부 강제 모집을 부정하나.

“위안부 문제를 지나치게

좁게 해석하기 때문이다. 그들은 ‘군대가 위안부를 강제로 모집했다’는 공문서가 있느냐, 없느냐만 이야기한다. 퇴역 일본군의

회고록, 한국 위안부 할머니들의 증언은 받아들이지 않는다. 증언도 상대방의 반증이 없으면 법적 증거로 인정될 수 있다.”

―일본 정치인들은 자신의 주장에 문제점이 있다는 것을 이해하지 못한다는 뜻인가.

“농담으로 하는 이야기가 있다. 일본은 북한에 피랍 일본인 문제 해결을 매번 요청한다. 하지만 북한 공문서에 ‘일본인을 납치해라’고 돼 있는 게 없을 것이다. 그렇다면 북한은 ‘납북자 문제는 없다’고 주장해도 되는 것 아닌가.”

―정치인뿐 아니라 극우단체들도 고노 담화를 부정한다. 근본적인 이유는 무엇인가.

“일본이 과거사에 사과하기 시작한 것은 불과 20∼30년 전이다. 그 전에는 과거사를 문제 삼지 않았다. 자기반성이 불충분했다.

또 한 가지는 일본인들의 자신감 부족이다. 현재 경제가 좋지 않고 한국과 중국이 부상하고 있다. 자신감을 점차 잃으면서 자신이

틀린 것을 인정하지 않고 외부의 공격에 반발하고 있다고 생각한다.”

―고노 담화의 성과를 어떻게 평가하나.

“일본 정부가 위안부의 문제점을 인정한 것은 큰 의미가 있다. 하지만 위안부 문제를 제대로 해결하지는 못했다. 고노 담화를

기초로 일본 정부가 확실히 책임을 지고 배상했어야 했다. 1996년 아시아여성기금을 만들고 국민 모금을 통해 위안부 할머니들에게

1인당 200만 엔(약 2800만 원)씩 지원하기도 했다. 하지만 상당수 할머니들이 거부했다. 국민이 아니라 정부가 보상금을

모았어야 했다.”

―미래지향적인 한일 관계를 만들기 위해 정치인들이 어떻게 해야 하나.

“일본

정치인들이 좀 더 공부했으면 좋겠다. 시야를 너무 좁게 하지 말고 사실을 있는 그대로 봤으면 좋겠다. 있었던 일을 없다고 하면

미래지향적인 관계가 될 수 없다. 아무리 (과거사를) 인정하는 것이 고통스러워도 장래의 신뢰 관계를 쌓기 위해 인정할 것은

인정해야 한다.”

―한국 정부는 위안부 문제와 관련해 유엔 결의안 추진 카드를 만지고 있다.

“한국 사람들이 위안부 문제에 확실히 행동하는 모습을 보여야 한다. 그게 일본의 장래를 위해서도 더 낫다. 피해를 본 한국 할머니를 위해서도 그렇다.”

40 件のコメント:

  1. http://www.kachotei.com/ianhu_heitai.html

    慰安婦、吉見氏の事を書いたHPがありました。
    戦争時は戦争を知らない私達には理解できないものが
    あるように思います。
    確かに 慰安婦にされた人達は気の毒だったかもしれませんが 皆 生きるか死ぬか明日がわからない日々を過ごしていた。
    父も戦地で銃弾を受けましたが生きて帰ることができました。
    戦友を亡くし、本当に辛い日々だったと思います。
    戦争に行かれた先人達の思いを知り、
    色々考えさせられます。
    母は戦争時、日本にいた朝鮮人が怖かったと言っていました。日本で色々悪い事をしていたようです。
    人種差別というかもしれないですが
    ずっと日本人には理解できないことを
    朝鮮人はしてきたのです。
    90歳になる、戦争に行かれた方は従軍慰安婦のことを知り、
    とても不愉快な思いで、怒っていらっしゃいます。
    売春婦だよと、、
    日本にまだ 生存されている戦争時を知る方達がいると思います。お話をうかがえば いろんな事がわかるかもしれませんね。
    韓国人はやはり朝鮮民族です。
    北朝鮮と全く同じです。
    日韓併合前は悪い事をしても裁くところがなく、
    やりたい放題だったようで、
    その民族性は今も変わらないのでしょうね。
    100年、、子孫の方達もその血を受け継ぎ、
    まだ変われないでしょう。
    いくら何を言っても南朝鮮の方達には
    理解できないでしょうし
    武士道、侍精神を受け継いでいる日本人とは
    永遠に平行線のような気がします。




    返信削除
    返信
    1. >いくら何を言っても南朝鮮の方達には理解できないでしょうし

      日本語はまだたどたどしいですが、日本在住の韓国人ブロガーにシンシアリーという方がいます。この人などは非常によく分かっていて、自国のありように批判的です。一片ご覧になってみてはいかがでしょう。
      http://ameblo.jp/sincerelee/ (シンシアリーのブログ)

      削除
  2. ednakano

    もはや吉見教授も単なる変人か。

    しかし、こういう自分だけが善人に見えれば先人はどうでもいいという考え方は許せませんね。

    返信削除
    返信
    1. 歪んだ正義感なのか、単なる屈折した学者なのか。吉見教授についてはまた取り上げます。

      削除
  3. 吉見氏、橋本大阪市長抗議謝罪講演会とやら開催し、性懲りもなく伝聞証拠を列挙して強制連行を認めろと主張しているとのこと。自身の文献誤認の名誉挽回にとばかり保身に余念なしということか。慰安婦の強制連行、人身売買を北朝鮮の拉致行為と同列に置く主張を繰り返している点からすると北朝鮮の工作員としか考えられないが。だいたい彼が列挙している証拠例が真に強制連行を示す資料だとしても、それしかないから記録に残っているのだろうが。

    返信削除
    返信
    1. この人は、日韓両国民に負の遺産を残しましたね。

      削除
  4. >2chでは「強制募集って何だ?」「宇宙人、未来人は私の所へ来なさい(涼宮ハルヒの憂鬱)、みたいなものか?」というようなコメントで溢れかえっていた

    どうやら肯定的に引用しているらしきところから判断すると、「強制募集」という言葉を貴方も知らないと考えていいのでしょうか?
    その認識で専門家の見解を批判するのは早いと思います。

    >それにしても、北朝鮮の拉致と一緒にするとは、一線を超えている。

    一線を超えているとはどういう意味ですか? 自分が反論できない線を超えられたということですか?

    返信削除
    返信
    1. 国語辞典に載っているような言葉でもないし、普通の日本人が使うような言葉でもないですよね?近現代史や軍事史の専門用語辞典なら載っているのですか?

      慰安婦問題を巡る議論の中では奇妙な言葉がしばしば出て来ます。「強制徴用」とか。一種の言葉の乱れですかね。

      削除
    2. 前回コメントのハンドルネームにリンクしたブログエントリを読んでください。戦前から広く使われている言葉ですよ。少なくとも従軍慰安婦問題について調べていれば、目にしたことがあると思うのですが。
      以前に「強制連行」についてWikipediaの記述を信用して意見を組み立てていましたが、誰でも編集可能なWikipedia基準で歴史認識問題を考えることは勧められません。

      >それとも自分が見落としていただけなのか。

      これについては貴方が見落としているだけですが、実際に最近あまり呼ばれることはありませんね。
      吉見教授の見解が事実上の通説となっている以上、ことさら反対意見を求める場合でもない限り、わざわざ吉見教授の名前を出す必要がないからでしょう。

      削除
    3. 拝見しましたが、国語辞典に載っているわけでも専門用語というわけでもないようですね。こういうのは、広く利用されているとは言わないんじゃないでしょうか。「募集」とは、普通希望者を募ることを言いますので、強制募集というのは日本語として可笑しいだろう・・・ということだと思いますよ。「汚名挽回」もしばしば見られる誤用ですが、誤用の例を幾つか集めても、「広く使われている」と言うのはどうかと。

      >Wikipediaの記述を信用して意見を組み立てていましたが

      誤解されているようですが、ウィキペディアに書かれているから正しいと言っているのではありません。概ね正しく、かつよくまとまっていると”私が考える”から、読者が参考に出来るよう紹介したまでです。これは学術論文ではありませんから・・・。ウィキペディアに書かれている事がすべて正しいとは思っていません。私はあまりやりませんが、個人のブログエントリーを参考として紹介するのだってありだと思いますよ。

      削除
  5. >国語辞典に載っているわけでも専門用語というわけでもないようですね。

    辞典で用例として使われていますね。公文書でも使われていますね。
    歴史家ならば古くから使われている言葉を踏襲することは不思議ではありませんね。
    辞典に存在しない言葉であることは、間違った言葉であるという証明にはなりません。

    >「募集」とは、普通希望者を募ることを言いますので、強制募集というのは日本語として可笑しいだろう・・・ということだと思いますよ。

    低温火傷といった日本語もおかしいと主張されるのであれば止めはしませんが、より無知を露呈するだけですよ。
    もともと募集と強制は必ず相反する意味とはいいがたいですし、相反する意味の言葉を組み合せた新語は複数あります。

    >誤用の例を幾つか集めても、「広く使われている」と言うのはどうかと。

    単に他で使われている事例をあげているだけではなく、従軍慰安婦問題にとりくんでいたなら目にしていたはずの言葉と指摘しているわけですが。

    そして何より、吉見教授が固有に用いている言葉だという解釈は明らかな間違いですね。もともと多重翻訳された文章で使われており、吉見教授本人の発言ということすら確定できない。
    逆に従軍慰安婦問題否認派が自らの言葉として使っている事例が複数ある。誤用を笑いたいなら、まず産経新聞などを批判するべきですね。
    それができないのであれば、それは貴方自身の無自覚な偏向によるものです。

    返信削除
  6. 勘違いされているようですが、一見意味を成さないような言葉が日本語として許されないという事ではないのですよ。誤用とされた使い方が社会的に定着し、「正しい」日本語となる場合もあります。そういった例は一杯ありますから、探してみて下さい。しかし、そういった言葉でも、社会的に定着するまでは奇妙な言葉として笑われるのは仕方ないと思いますよ。

    返信削除
  7. 違和感をもつこと自体は止めませんし否定しませんよ。
    ただ、それを根拠に吉見教授を笑う態度が、その人物の無知さと偏向をあらわにする態度ということは指摘できますし、今後も指摘しつづけます。

    そもそも、2ちゃんねるのような場を「社会的に定着」の基準に置くことが誤りだと思いますよ。新聞記事や辞書の用例に使われていれば、ある程度まで定着していると解釈するのが普通でしょう。
    もっとも、2ちゃんねる基準であれば、「いずれこの人も吉田清治のように無かったことにされてしまうのだろうか?そんな雰囲気が漂い始めている」という感想を持つこともしかたないかもしれません。あそこは不都合な意見を存在しなかったことにする人々の集まる場所ですから。その結果として現実の歴史学から乖離するだけですけどね。

    学説的な観点から吉見教授の批判をしたいなら、2ちゃんねるで多重翻訳された新聞記事ではなく、吉見教授の著作やまとめた各資料を読みこんでからにしたらいかがですか?
    吉見教授の著作を読んでいるはずなのに、「日本軍が慰安婦の採用にあたって誘拐や人身売買の可能性をチェックしていたのは、これらが軍の規定に違反するからだろう」や「慰安婦の動員関連書類だけ消える」という認識を反論として示していることが信じられません。

    返信削除
    返信
    1. >今後も指摘しつづけます。

      いいんじゃないでしょうか。私は吉見教授に批判的であり、河野談話も失敗だったと考えていますが、お付き合いの長い読者の中には河野談話支持の方もいらっしゃいます。それは各々の考えですから、私は問題ないと思っています。

      データベース検索の解釈については私なりの考えがありますし、強制募集という言葉についても、日本語と韓国語、慰安婦問題に通じた専門家の意見を聞いた上で、これも自分なりの考えを持って書いています。

      削除
    2. Hazama Hisatakeさんへ
      >データベース検索の解釈については私なりの考えがあります

      つまり、具体的な根拠はいっさい出せないということですね。
      正直にいえば、辞書や新聞よりも2ちゃんねるを信用するというのなら、そういう判断基準で書いていることをブログにわかりやすく明記してほしかったです。
      そのレベルで吉見教授を批判的に見るということは、逆説的に吉見教授の信頼感を高めますからね。

      >強制募集という言葉についても、日本語と韓国語、慰安婦問題に通じた専門家の意見を聞いた上で、これも自分なりの考えを持って書いています。

      「専門家」の意見を聞いたはずなのに、ただひとつ出せた根拠が2ちゃんねるの反応ですか!
      慰安婦問題に言及するなら知っていておかしくない用例も知らなかったのですから、まずは自分の知見の狭さを反省して、あらためて根拠を組み立てなおすべきだと思いますよ。
      名前もわからない「慰安婦問題に通じた専門家」の、その通じているという程度も怪しいものです。

      >日本国内の意見はこの十年でずいぶん変わった気がします。アメリカの学者の見方もじきに変わるでしょう。

      たしかに日本国内の意見は、2ちゃんねるレベルの主張が大手をふるようになりましたね。
      でも、アメリカの学者までが貴方のように2ちゃんねるレベルまで落ちるのは、さすがに考えられないと思いますよ。

      削除
    3. >>データベース検索の解釈については私なりの考えがあります

      >つまり、具体的な根拠はいっさい出せないということですね。

      違います。例えば、国会の議事録検索システムに「汚名挽回」という言葉をかけると25件ものヒットがある。これがデータであり根拠です。しかし、それをどう解釈するか、ということです。

      >>「慰安婦問題に通じた専門家」

      世宗大学日本文学科の朴裕河教授です。 

      削除
    4. >違います。例えば、国会の議事録検索システムに「汚名挽回」という言葉をかけると25件ものヒットがある。これがデータであり根拠です。しかし、それをどう解釈するか、ということです。

      なるほど、「強制募集」が誤用だという根拠を出せないから、他の誤用例が使われていることと話を混同させようとするわけですね。具体的な根拠を出せないことにかわりないではありませんか。
      それに、そもそも前例があって使用されている言葉だと私が指摘している文脈を理解されていますか? (2013年6月18日 0:25)でコメントした文章の最後の2段落を読んでください。

      ちなみに「汚名挽回」では辞書に誤用として掲載されています(ただし実際は誤用と断言できるか否か議論がないわけではありません)。
      http://dictionary.goo.ne.jp/srch/jn/%E6%B1%9A%E5%90%8D/m0u/
      それに対して、先述したように「強制募集」は辞書に用例として記載されています。新聞記事にも使われています。なのに貴方は誤用であるという具体的な根拠を出せていない。
      つまるところ貴方の主張は自分がそう解釈したというだけで、具体的な根拠は存在しないということですね。なるほど貴方の吉見教授批判が主観的な解釈でしかないと告白されるのであれば、私が止めることはできません。

      >世宗大学日本文学科の朴裕河教授です。

      なるほど確かに従軍慰安婦問題へある程度まで精通している専門家ですね。しかし日本の近現代史を専門とする吉見教授より優越するとまでは思えませんね。
      それに「日本語と韓国語、慰安婦問題に通じた専門家の意見を聞いた」とは、下記ツイートのことですか? 単に翻訳として正しいか否かという話をしているだけであって、「強制募集」という言葉が日本語として正しいか否かという話題は見当たりませんが。
      https://twitter.com/Hazama_Hisatake/status/328465023917768704
      むしろ、このやりとりからは「強制募集」という言葉が存在すると朴教授が認識しているように読めます。明らかに存在しない言葉と認識していたならば、別の訳語がふさわしいと主張すると考えるのが自然でしょう。
      それとも「強制募集」という言葉が誤用かどうかを朴教授へ質問したツイートが別にあるのですか?

      削除
    5. 一歩一歩歩み寄りが見られるようで、こうしてお話しするのも時間の無駄ではなかったようですね。

      >ただし実際は誤用と断言できるか否か議論がないわけではありません

      つまりそういう事なのです。最近では簡単に巨大なデータベースを検索する事ができます。しかし、その検索結果を過信してはいけないという事です。ヒットがあったとか。昔の小説に使用例があったとか主張しても、変な言葉だと笑われることは避けられないのです。

      ご苦労様という言葉だってそうですね?社会人の常識としては目上に使うべきではないとされていますが、江戸時代まで遡れば臣下が殿様に使った例もあるようです(要確認)。しかしそんな理屈を言っても、サラリーマンが社長にご苦労様と言えば笑われます。それは仕方のないことでは?

      削除
    6. >ヒットがあったとか。昔の小説に使用例があったとか主張しても、変な言葉だと笑われることは避けられないのです。

      貴方は、都合の悪い文章が目に入らないのですか?
      (2013年6月25日 10:08)で私が指摘した「強制募集」の用例は、「データベース」や「昔の小説」ではありません。貴方は「新聞記事」や「辞書」に使われていても変な言葉だということを証明しなければなりません。
      そして「昔の小説」や「データベース」を示したのは、誤用であるという主張を否定するためではなく、吉見教授が作り出した新概念であるかのような解釈をしたことに対してです。

      >しかしそんな理屈を言っても、サラリーマンが社長にご苦労様と言えば笑われます。それは仕方のないことでは?

      ええ、ですから無知な人々が自身の無知と偏向を露呈していると気づかずに笑うこと自体は、私も最初から否定していません。
      最初のコメントで「その認識で専門家の見解を批判するのは早いと思います」と私は結論を書いています。
      貴方は、「慰安婦騒動を考える」というブログタイトルを羊頭狗肉だと笑ってほしいのでしょうか?

      削除
    7. それ、国語(日本語)辞典ですらないですよね?

      私のようなレベルでも、英語を調べる場合だったら、珍しい言葉が出れば、和英だけでなくオックスフォードのような英英辞典で最終確認しますがね。

      削除
    8. >それ、国語(日本語)辞典ですらないですよね?

      日本で作られた、日本の言葉に訳した辞典ですね。国語辞典でない辞典には訳語として誤った日本語が記載されると考えるのでしょうか?
      しかし何度もいうように、2ちゃんねるよりは信用できると私は思うのですが、貴方は違うのですか?

      >英語を調べる

      そもそも調べるという水準の話ではありませんね。
      前々から広く使われている言葉を使った時、なぜ吉見教授が選択的に笑われなければならないかという話です。

      >珍しい言葉

      歴史資料にも使われていますし、従軍慰安婦問題にふれるならば珍しくもない言葉だと私は指摘しつづけているわけですが。
      片山議員の答弁は有名だと思っていましたし、従軍慰安婦に言及した各新聞紙でも使われています。本気で貴方が「強制募集」を珍しい言葉だと認識しているのなら、認知のゆがみを疑わざるをえません。
      もちろん、貴方の主観において珍しく感じることは自由ですよ。しかし、そのように狭い知見しか持っていないのでは、やはり歴史学者を批判するのは早すぎるのです。

      >和英だけでなくオックスフォードのような英英辞典で最終確認します

      誤った言葉であるという確認はとれなかったのではありませんか? 確認できたなら根拠を出せたでしょうからね。
      貴方は「強制募集」という言葉が誤っているという見解について、具体的な根拠をあげられていないままだと自覚していますか?
      後で出してきた朴裕河教授についても、やはり根拠となるようなやりとりは出せていませんね。

      削除
    9. あなたには辞書の使い方も分からないし、データ処理という概念もない。それが理解出来ないのか、分からない振りをしているのか、そんな事はどうでもいいのですが、どうやら時間の無駄であるようです。

      私としては、二週間前の感想に何も足す必要はないようです。「拝見しましたが、国語辞典に載っているわけでも専門用語というわけでもないようですね。こういうのは、広く利用されているとは言わないんじゃないでしょうか」・・・これに尽きます。あなたの持ち出したraw dataはこの疑問に反駁出来ていないのです。

      削除
    10. >なぜ吉見教授が選択的に笑われなければならないかという話です。

      察するに、あなたが言いたかったのは、これでしょう?これについてはエントリーに書いてあります。もちろん、私の個人的な感想ですけど。

      あなたにもまだ言い足りない事があるかもしれません。あと一回だけ機会を差し上げます。しかし、それで終わりです。

      削除
    11. >あなたにもまだ言い足りない事があるかもしれません。あと一回だけ機会を差し上げます。

      特に言い足りないことはありません。私は最初のコメントで基本的な根拠を示し、貴方に釈明の機会を与えつづけてきました。
      しかし貴方は何度となく問われつづけても、「強制募集」が誤用であるという根拠をいっさい示すことができませんでした。
      それだけです。

      「あなたの持ち出したraw dataはこの疑問に反駁出来ていない」? むしろ「辞典に存在しない言葉であることは、間違った言葉であるという証明にはなりません」という指摘に貴方は反論できませんでした。
      全ての言葉が辞書に載っているという思考はどこから来たのですか? 国語辞書に掲載されることは言葉が定着している充分条件でしょうが、必要条件ではありません。
      たとえば「戦時労務動員」という言葉も、わざわざ国語辞書に記載されているわけではありません。もちろん私は吉見教授のような歴史学者も用いているこの言葉が誤っているとか珍しいとか評することはありませんよ。
      「辞書の使い方も分からない」? 私は辞書に訳語として掲載されるほど広く使われている言葉だと示したのです。
      何度も機会を与えたのに、貴方は辞書に書かれた訳語が日本語として誤りということや、広く使われている一例にふくまれないと立証することができませんでした。
      「データ処理という概念もない」? 私は貴方の示した「データ」が2ちゃんねるくらいしかない問題を問い続けています。どうデータを処理すれば新聞記事などに記述されるよりも2ちゃんねるの一部発言が正しいと思えるのですか?
      「これについてはエントリーに書いてあります」? (http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2013/03/blog-post_15.html)別エントリを読めば、貴方が「わけのわからない」という独立した評価を持っていることは明白です。

      貴方が話を打ち切るというなら、それは自由です。私がさまざまな根拠を示し、貴方は2ちゃんねるしか根拠を示すことができなかったという事実が残るだけです。
      それどころか今のところ、辞書に誤用と記載されている汚名挽回や、朴教授のツイートなど、根拠にならないものを貴方が根拠と虚偽申告しているとみなさざるをえません。
      不都合なデータから目をそらして2ちゃんねる基準で「慰安婦騒動を考える」ならば、貴方の考えが学問的な真実に近づくことはないでしょう。

      削除
  8. 吉見義明は英文の世界では健在だと思います。

    米国内の慰安婦碑建立の動きを探るために、comfort women memorialのキーワードで検索すると、2つの本にあたります。一つがGeorge Hicks著のComfort Womenで、もうひとつが吉見義明著のComfort Women(英訳)です。

    George Hicksの本は、秦郁彦教授の指摘によれば事実関係はすべて吉田清治の「私の戦争犯罪」に依拠しているから、内容的には小説に他ならないとのこと。吉見義明の本のほうは分かりませんけど、多くの人が指摘するように、この人は慰安婦騒動の一端を担った「曲学阿世の徒」だから、内容的には知れているでしょう。

    問題なのは、George Hicksや吉見義明の本がamazon.comを通じて堂々と売られ、クマラスワミ報告の下地に使われたり、米国内の悪韓国人社会に well-documented evidenceとみなされつづけることでしょう。

    ぼくは次の世代に「慰安婦騒動」のような「負の歴史遺産」を残したくはないのだけれども、朝鮮人は本質的にうそつきだし、吉見のようなエセ学者がいるかぎり、まだしばらく、日本人は、こういう連中が垂れ流すウソ情報と戦い続けなければならないでしょう。

    朝鮮人が「本質的にうそつき」だと書きましたが、これは根拠のあることです。なにせ日本書紀の天平宝字四年(760年)の項に、時の権力者・恵美朝狩という人が新羅の使者に対して、「汝の国は礼をわきまえぬ不信義の国である。王子すらウソを言う。汝ごとき軽輩の言うところを信ずることができようか。忠信を重んじ、礼儀完備の国となってから、出直して来い」と叱咤して追い返した、と書いてあるのですから。

    新羅は、今の北朝鮮があるところです。「王子すらウソを言う」は、金正日が核開発や拉致問題でウソを言い続けてきたことを見ても、現代でさえ通じることです。ぼくは、はじめ朝鮮人のウソつき症は李氏朝鮮5百年の間に沁みつたものと思っていたのですが、8世紀から言われていたことなのですね。もはやDNAレベルで捻じ曲がった根性と思うしかない。

    返信削除
    返信
    1. 日本国内の意見はこの十年でずいぶん変わった気がします。アメリカの学者の見方もじきに変わるでしょう。その点は心配していません。ただ、一般の人々の「常識」は当面変わらないでしょうね。

      削除
  9. >吉見義明は英文の世界では健在だと思います。

    日本の歴史学でも、ですね。
    逆に最近の秦郁彦氏は第一線をしりぞいていて、メディアにコメンテーターとして呼ばれているばかり。

    >朝鮮人が「本質的にうそつき」だと書きましたが、これは根拠のあることです。なにせ日本書紀の天平宝字四年(760年)の項

    記紀の記述を根拠に「本質的にうそつき」ですか!
    日本書紀で朝鮮半島との繋がりの多い神功皇后の記述など、最も信用できない内容のひとつですが。

    返信削除
  10. ほっけさんとやら、

    それでも私は、鮮人はウソつき虫だと思いますよ。

    在日朝鮮人の北朝鮮帰還事業、あれをどう考えますか。
    あれを推進したのは朝鮮総連でしたな。帰国後は高い地位を約束すると自民族を騙し、そうして北朝鮮に向かった8万人くらいの人がどうなったか、考えたらどうですか。ほとんどが身包み剥がされ、迫害の末に死んでしまってるじゃないですか。
    かろうじて帰ってきた人たちは朝鮮総連を詐欺で訴えている。

    あれこそ現代のホロコーストですよ。ウソを言うことは日本人にとっては恥だ。すべてを失う元だ。あんな、自民族を何万人も騙してすりつぶすなんて、日本人には想像だにできない。

    そのくせ、元慰安婦とかいうババがアメリカのホロコーストセンターに行って、お涙頂戴の自分史をぶちまけて日本政府に謝罪しろとかわめいているなんて、ぶざまもぶざま、まずそのぶざまで情けない姿を直視しない限り、韓国人に発展はありませんよ。ドーン!

    返信削除
    返信
    1. 喪黒福造さんへ
      >在日朝鮮人の北朝鮮帰還事業、あれをどう考えますか。
      >あれを推進したのは朝鮮総連でしたな。

      帰還事業を推進したのは、朝鮮総連だけではありませんよ。日本側も厄介払いの意味あいで推進していました。
      http://www.geocities.jp/afghan_iraq_nk/ronten7.htm
      ……と思ったら、貴方自身も「日本政府が帰還事業にカネを出して支援したのはなぜか。要するに乱暴者を追い払う治安対策だったわけ。」と後でコメントしていますね。なぜ日本政府に責任があるとは考えられないのでしょうか。

      >あんな、自民族を何万人も騙してすりつぶすなんて、日本人には想像だにできない。

      自国民に対して嘘をついて被害を増やしたという意味では、日本だって「大本営発表」という歴史が、すでに一般的な表現として定着しているくらいです。
      私が批判したのは「本質的に嘘つき」という発言です。朝鮮民族は嘘をつかないなどと私は主張しません。

      >そのくせ、元慰安婦とかいうババがアメリカのホロコーストセンターに行って、お涙頂戴の自分史をぶちまけて日本政府に謝罪しろとかわめいているなんて、ぶざまもぶざま、

      「ぶざま」と呼ばれるべきは、無関係な人に無関係な罪を負わせようとしている貴方自身だと思いますよ。
      そもそも貴方の主張では、北朝鮮帰還事業を後押しした関係者だけが「ぶざま」ということになるはずです。でしたら北朝鮮と対立していた韓国人はぶざまではありませんし、他にも日本へ補償を要求した台湾出身慰安婦や、他国の慰安婦も「ぶざま」ではなくなりますね。

      削除
  11.  慰安婦問題について、韓国を日本に置き換えてみましょうか。

     戦後、横浜あたりに集結した7万人ばかりのパンパン嬢が、歳をとってババとなり、米国政府に謝罪と賠償を要求しているようなものですよ。私の10年上の世代は、パンパン嬢がどんなふうだったか、その実態を知っている。私は、彼らから、その実態を聞いて知っている。私の初上司は中学校も出ていないが米軍に出入りしてパンパン嬢たちから英語を習ったのだし。そりゃ普通の日本人にしたら、うらやむような派手な暮らしをしていたわけ。

     そんな人たちが歳をとって食うに困ったからといって他国の政府を相手にさんざん毒づくなんてアホですか?自ら進んで春を売り、稼ぎに稼いでいたことは隠れもないことだから、日本人はそういうバカなことはしない。自分にウソをつける鮮人だからできることですよ。

    返信削除
  12.  在日朝鮮人の北朝鮮帰還事業、あれはTV番組ではよく「日本人による差別に耐えかねて帰国を決意」と報道されますわな。ウソをつくなってんだ。戦後、一番いばっていたのは在日朝鮮人だ。戦闘に参加したわけでもないのに、戦勝国民きどりで威張って乱暴を働くから、それで鼻つまみものにされたんだよ。日本政府が帰還事業にカネを出して支援したのはなぜか。要するに乱暴者を追い払う治安対策だったわけ。

     で、朝鮮総連に騙されて家財を売り払って帰国した彼らの末路は、それこそ洒落にも何にもなりゃしない。ほとんどが身包み剥がされて収容所にポイされて、そこで飢え死にするか、こき使われて衰弱死したわけだ。それまでは体のいい人質扱いでしたからな、親戚一同、朝鮮総連に金銭の上納を強要されつづけた。そのカネが金日成の政権強化のために使われ、金正日の豪華な生活費に使われたってわけだ。
     
     何が首領様だよ。同じ朝鮮人8万人と、その数倍の親族の生き血を吸って生きた吸血鬼じゃないか。こういうペテン師がいたことを、日本人の私だって知っているんだよ。朝鮮人はもっと自分のことを良く知れってんだい。

    返信削除
    返信
    1. 慰安婦問題に関する限り、私は嘘をついたのは日本人であって、韓国人はそれに乗っかってしまっただけだと思っています。国民性は分かりません。あくまで慰安婦問題に話を限ればですが、日本人の中に大嘘つきがいました。

      削除
  13. 女の売り買いも売春宿の運営も朝鮮人自らがやっていたのに、それを「日本軍の強制連行」に話をすりかえる。吉田のウソに乗ったもヘチマもないでしょう。ウソつき鮮人は、ずっと真っ赤なウソをつき続けているんですよ。

    返信削除
    返信
    1. 朝鮮半島での募集段階では現地の業者が介在した事例が多いと思われますが、慰安所は日本軍が直接に設営して運営した事例も多いことが明らかになっていますよ。
      もちろん日本内地での募集は日本人業者がおこなっていましたし、海外で慰安所の運営をおこなっていた業者が日本人だった事例も有名です。

      ちなみに、このことは吉見教授の古い著作にも書いてあることです。
      「消えゆく吉見義明」というエントリタイトルに反して、実際は否認論者こそが周回遅れだというひとつの証拠ですね。

      削除
    2. だから何だっての?

      削除
    3. 「日本軍の強制連行」への反証になるためには、「女の売り買いも売春宿の運営も朝鮮人自らがやっていた」という主張が全ての事例に当てはまらなければなりません。
      しかしそうではないと貴方は認めました。つまり「ウソつき鮮人は、ずっと真っ赤なウソをつき続けている」と主張した貴方こそが嘘つきになるということです。

      削除
  14. 更に言うと、日本人は、こういうウソつきで奸悪な連中と「友好関係」なんか持つべきではないし、有り得ないと思うのですよ。はっきりと「敵」と認識すべきでしょう。いわゆる「非韓三原則」(教えない、助けない、係らない)でいくべし。

    またIMFの管理下に入ろうが北朝鮮と統一しようが、海のこちらで、せせら笑ってみているだけでいい。こういうウソつき根性曲がりの鮮人と日本人が付き合えるはずがない。

    返信削除
    返信
    1. 嘘に付き合う必要はない、と私も思います。

      削除
  15. 慰安婦問題の英文サイトを作ってから在米鮮人と思われる連中から時々、メールがくる。

    「効いてる、効いてる」と得意に思う一方、言いようのない不愉快さも感じる。たぶん、男子が生きていくうえで守るべき矜持を、鮮人が全く欠いているために感じる不愉快さであろうと思う。ウソをつかない、公明正大に物事を処置する、正直に生きる、小理屈を言わない、問題のすり替えをしない、自分に責任を持つ、いつまでもグジグジと人を責めない、などだ。

    ぼくは鮮人とは絶対に仕事をしたくないし、友人にもなれないと思う。

    返信削除
    返信
    1. 韓国系以外の外国人の意見が知りたいですね。いい反応があることを祈っています。

      削除