2013/06/16

八代英輝と桜林美佐の橋下発言評


今日のたかじんNOマネーより。橋下大阪市長を交えた討論の中で出た、橋下発言批判(桜林の場合は、橋下発言批判とはちょっと違うかもしれないが)。傾聴に値すると思えたのは、この二人の意見ぐらいだったろうか。桜林の発言は全員に向けられたものだろうが、橋下もその中に含まれていたのだと思う。彼も言い訳のように、「(現在では)あってはならないこと」というようなことを繰り返していたから・・・。韓国によるネガティブキャンペーンだからこそ、発言に気をつけるべきだという八代英輝の意見ももっとも。桜林の話はもっと聞きたかった。

贖罪意識は脇に置き、事実関係はドライに論じるべき (桜林)

桜林美佐: 日本の今の価値観で、慰安婦がいい悪いということをまず論じてしまうことから、ちょっと、どうしてもズレて行ってしまうのかなっと。まず、それは個人的に悪いと思っているとか色々あろうかと思いますけど、まずそれは置いて、ものすごくドライな目でこの問題を議論していかないと、たぶん、もうそこからもう迷路に入ってしまうと思います。たぶん、贖罪意識がある、そして謝るということが、これが歴史的事実になってしまうと後世に禍根を残してしまいますので、事実は事実としてホントに冷めた視点で議論しないといけないんじゃないかと思います。
対日ネガキャンだからこそ慎重に発言すべき (八代) 

八代英輝: アメリカで何年か暮らしていると、やはりその日本の政治家が散発的に発言する歴史認識の問題というのは、非常にあの難しい問題だなと肌で感じるんですよ。急に在外邦人に対する見方が厳しくなります。特に従軍慰安婦の問題については非常に厳しい。それはなぜかというと、韓国がもう外交政策として、もう国を挙げて日本に対するネガティブキャンペーンとしてロビー活動をやっているわけですよ。それに、日米同盟にクサビを入れようとして韓国が国策としてやってること、で全然予算も違う規模でやってるわけです。橋下さんご存知だと思いますが、ニューヨークのベッドタウンの隣の州に、ニュージャージー州に、日本人が韓国の女性を足蹴にしている像が建てられているんです。それがあの、従軍慰安婦の像だっていうんですね。そういうことに対して、もっともっと、あの、デリケートな問題に戦略を持って発言していかないといけないと思うんです。僕は、それに関してこれだけの人が、日本の人が8割り近くの人が橋下さんの言うことが納得出来るというのは、これだけ長い時間話を聞いたからじゃないですか。(水道橋博士「日本の人の8割が賛成してないですよ。この番組の、テレビ大阪の人でしょ」)・・・ただね。それは訂正しますけど、海外に対しては少なくともまともに伝わってないですし、この橋下さんの発言で日本に対するイメージが上がったという人はほぼ皆無です。

たかじんNOマネー 2013.6.15

15 件のコメント:

  1. 秦郁彦、吉見義明、第一人者と考える『慰安婦問題』の論点
    youtubeでもUPされました。

    https://www.youtube.com/watch?v=3ANBEo8Ju14

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。本当は違法なのですが、こういうボランティアには、けっこう助けられてます。ここだけの話ですが(笑)

      削除
  2. 国連の人権委員会は、いまだに吉田清治を証拠として扱っている。

    返信削除
    返信
    1. 吉田証言より、今は河野談話の方が癌ですよね(しみじみ)

      削除
  3. 結局この問題は、「過去の事実は事実として認めて、謝罪するところは謝罪する」のが最善の収拾策で、河野談話は多少甘いかもしれませんが、基本的にはこの路線です。

    韓国の反日政治団体が、河野談話を歪曲拡大解釈して政治利用したことが憎いからといって、河野談話を批判否定すると、韓国の政治団体は、国際社会に対し、日本は過去の事実を否定し、謝罪を拒否していると宣伝されてしまうわけです。

    実際安倍さんや多くの右の人たちがやったことは、こういうことだったと思います。

    事実は事実として受け入れ、謝罪すべきところは謝罪する、河野談話を認めたうえで、韓国の反日政治団体の歪曲反日キャンペーンに対応しないと、国際世論を味方に付けることはできないと思います。





    返信削除
    返信
    1. 河野談話の撤回は、2007年の安倍首相の失言以前ならまだしも、今となっては政治的に不可能でしょう。どう有名無実化するかですが、これからは政権が変わる度に河野談話を踏襲するかしないか問われる事になるでしょう。昔、靖国神社を参拝する度に、公式か私的かと追求されたように。

      削除
    2. これ以上、謝罪したところで韓国側は日本は終身刑だと思っています。中韓は裁いた人間の墓を掘り起こして遺体を再度、痛めつける文化です。謝罪では永遠のループです。この問題はそのときどきの国際政治の駆け引きの道具にされてきましたが、中国と、その中国に事大することを決めた(おそらく)韓国が言いたいのは、「自由と繁栄の弧」構想を日本が描くことは許さない。これだと思います。

      韓国はアメリカと中国を上手に操ろうとしていますね。

      削除
    3. 凧さん

      経済大国として自信をつけた中国は、以前ほど歴史問題を言わなくなったとも。韓国はどうして変われないんでしょうね?

      削除
  4. 河野談話をもっと前向きに受け止めることはできないのでしょうか。これが癌だと言っている時点で、韓国の反日プロパガンダには勝てないと思います。

    事実は事実として認め、謝罪するところは謝罪するという河野談話のスタンスを踏襲し、その上で歪曲や恣意的な事実誤認でこの問題を反日キャンペーンに利用している韓国の反日政治団体を国際的に孤立させないと、世界の誤解は解けないと思います。

    この問題で鉄槌を食らわすべきなのは、ヘイトクライムを公然行っている、挺対協と韓国の反日ナショナリズムではないでしょか。河野洋平氏や吉見先生、小川代議士を責めるのは、向いている方向が違うと思います。


    返信削除
    返信
    1. >世界の誤解は解けないと思います。

      以前、日本語で内向きな情報発信をしていて何になる?やるなら英語でやれと言われたことがあります。しかし、私は、国際社会の誤解を解く以前に、日本人がこの問題についてもっと知る必要があると思います。なぜこんな事になってしまったのか。自分の印象では、挺対協の理屈の8割超は日本製です。そして彼らに攻撃の材料を与えているのも、(右派左派含めた)日本人です。日本の問題は避けて通るわけにはいきません。日本人がこの問題を理解せずに、諸外国の誤解を解くのは不可能だと思っています。

      河野談話については、いずれ。

      削除
    2. >日本人がこの問題についてもっと知る必要があると思います。

      私も同感ですね。少なくとも国内の怪しげな理論にしっかり反論できないと、外に向けても説得力がないですね。

      削除
  5. 聖ミカエル学園2013年6月18日 1:05

    以前、田淵記者や山口記者は日本語が分かるのだから、誤りについてはしっかりと指摘し、訂正を求めろとHazamaさんに不遜なことを申しましたが、ここで釈明とお詫びをしておきました。
    http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2013/05/afp.html#comment-form



    >自分の印象では、挺対協の理屈の8割超は日本製です。そして彼らに攻撃の材料を与えているのも、(右派左派含めた)日本人です。日本の問題は避けて通るわけにはいきません。日本人がこの問題を理解せずに、諸外国の誤解を解くのは不可能だと思っています。




    それは同感です。
    ですが、ここまで既成事実化してしまった慰安婦問題の誤解を解くのは容易な
    ことではないと思いますね。
    左派の吉見義明や林博史の様な左派学者の論文や著書は英訳され海外でも刊行されているのに対し、歴史問題にイデオロギーや党派性を持ちこまない秦郁彦の業績は国際的にはほとんど知られていない。

    この間の秦VS吉見の慰安婦問題についての討論も、いったいどうしちゃったの?と思うくらい秦氏のキレが悪かった。ネット上でもあのディベートは吉見義明の圧勝だという声が大半でした。

    まあ、慰安婦問題が研究対象のごく一部分に過ぎない秦と、ここ20数年間もっぱら慰安婦問題専門学者として活動してきた吉見とでは、知識の集積や議論の進め方では後者の方が洗練されているので仕方無いことではありますが。

    秦先生も御年80歳。
    彼に続く研究者が現れていないことにも前途に不安を感じてしまいます。

    返信削除
    返信
    1. ごめんなさい。このコメントには気づいていたのに、お返事を忘れていました。

      >この間の秦VS吉見の慰安婦問題についての討論も、いったいどうしちゃったの?と思うくらい秦氏のキレが悪かった。

      秦氏は準備不足でしたね。吉見氏の主張はネットにも散々出ているので、ああいう風に持って来ることは予想しないと。屁理屈と言ってしまえばそうなのかもしれませんが、予想可能なら、ちゃんと対策を講じておかないと。

      削除
  6. 昨年8月、李明博が竹島に上陸したり、在韓日本大使館前の少女像の撤去要求を拒んだり、天皇侮辱発言をしたことで、日本人はキレてしまった。

    もう、鮮人に遠慮する必要はない。これまで何かと韓国に遠慮してきた自分が間違っていた。そう思った瞬間にワーッとナショナリズムが湧いてきて、もう誰も止められなくなった。日本人のDNAのなかに名誉のためなら血をみてもいいし命を失ってもいい、自分より強い奴との戦争さえ厭わないという部分があって、そこを韓国人などは過少評価しているらしい。

    返信削除
    返信
    1. 竹島上陸は逆効果でしたね。

      削除