2013/06/23

日本の金でベトナム(ライダイハン)に賠償するという偽善


このニュースは、Eiji Nakanoさんも触れていたと思う。「韓国軍性暴行被害者は...一人で子供を育てたり、二世も日雇い労働者や街頭での行商などをしながら、不安定な生活を送っている」・・・いわゆるライダイハン問題。

しばしば、韓国が慰安婦を持ち出すならこっちはライダイハンを問題化させようというような議論を見かける。自分もライダイハンについて触れることはあるが、ライダイハン問題をカウンターの為に持ち出すのは違うような気がする。もともと韓国人はこの問題をあまり気にしていない。どこの国にもあった不祥事と見なされているからだろう。挺対協は元々女権論者の集団だから、韓国軍の性暴力にも批判的である。ユン・ミヒャンは著書の中で、日本のようになるな!と言って韓国人に反省を促している(苦笑)。ただし、彼女たちは韓国軍にも慰安婦がいたことには口を噤んでいる(理由は明らかだろう)。

日本の金でベトナムに恩を売ろうという挺対協は賢く、そして戦略的である。普通に考えれば、彼女たちと深い繋がりのある女性家族部(韓国政府)に救済措置を促すのが先だろうという話である。恩を売るというのは、彼女たちの国際ネットワーク作りの一環でもあるのだろう。

慰安婦被害ハルモニ ベトナム戦争性暴行被害者 助ける

日本軍慰安婦被害者のハルモニが、ベトナム戦争性暴行被害者のために支援基金を出した。

韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)は、日本政府から受ける法的賠償金である「ナビ(蝶々)基金」から、ベトナム人のグエン・バン・ルオン氏(43)、グエン・ティ・キム氏(女性・43)にそれぞれ6千ドル、4千ドルを送ったと17日、明らかにした。

挺対協は、日本軍慰安婦被害者の金福童(キム・ボクトン)ハルモニ(87)、吉元玉(キル・ウォンオク)ハルモニ(84)の意思により、ベトナム戦当時、派兵した韓国軍による性暴行で生まれたルオン氏とキム氏を助けることになったと明らかにした。日雇いでエビ獲りの仕事をしていたルオン氏は、挺対協の支援により、30年契約で畑を借り、農作業をすることができるようになった。キム氏は建物を借りて商店を開く予定だ。挺対協関係者は「ベトナム現地にいる韓国軍性暴行被害者は、大部分が(正式に)結婚できずに一人で子供を育てたり、二世も日雇い労働者や街頭での行商などをしながら、不安定な生活を送っている」と話した。

挺対協は、昨年3月慰安婦被害者ハルモニが、日本政府から法的賠償金を受けることになれば、戦争性暴行被害者を助けるのに使う予定だと明らかにした。しかし、日本政府が依然として賠償しておらず、ハルモニの意思に賛同する市民の寄付金でナビ基金を用意した。歌手のイ・ヒョリ氏が初代推進委員として500万ウォンを寄付し、約300団体と個人が参加して7千万ウォン以上が集まった。挺対協は、昨年コンゴ民主共和国の内戦での強姦被害者であると同時に他の被害者や子供たちを助けているレベッカ・マシカ・カチュバ氏を初の支援対象に選定して、毎月500ドル以上の活動費を送っている。

挺対協関係者は、「ハルモニの夢は平和だ。その意思がよく伝わるよう、必要なところに基金を送っていく」と話した。


追記: 木村幹神戸大学教授のツイート (2013.7.9)

木村幹教授がソウルの慰安婦博物館でインタビュー。「勿論、日本での議論も意識しての事です」、と博物館側。やはり、そういう事情もあったのか。しかし、そうした議論にすばやく対処できるのが挺対協の強みだろう。

12 件のコメント:

  1. >ルオン氏は、挺対協の支援により、30年契約で畑を借り・・・

    この通りなら、二人の人生が一変していしまうような援助を行ったことになるのでしょうか?

    この二人だけに?

    今後も継続して?

    ライダイハンって何人いるでしょうかね?

    まさかこれを賄えるような資金を最終的に日本が?

    返信削除
    返信
    1. ハルモニはお金に不自由していませんし、挺対協としてもボランティア団体としての株が上がるので、日本から取り立てた金を全額回しても問題はないはずです。

      削除
    2. >この二人だけに?

      記事内に、すでに別の強姦被害者かつ支援者に活動費を援助しているという記述があるのですが。

      >挺対協は、昨年コンゴ民主共和国の内戦での強姦被害者であると同時に他の被害者や子供たちを助けているレベッカ・マシカ・カチュバ氏を初の支援対象に選定して、毎月500ドル以上の活動費を送っている。

      削除
  2. 少なく見積もっても5千人、多ければ3万人以上ですからね。
    撒き餌として2人に出しておいて、続きは日本が金払えばっていうことでしょう。
    仮に日本が金を払えば、がっちりマージンをとって韓国にに残し、アリバイ作りにまら、数人に渡してあとは基金解散でしょうね。

    返信削除
    返信
    1. アリバイ作りというより、パフォーマンスなのだと思います。慰安婦問題(蝶々基金)に常に光を当てておく為の。だから、慰安婦たちが死んでもこの事業を継続していく積もりだろうと睨んでいます。

      削除
  3. さすがにここまで卑劣な主張をするとは思いもよりませんでした。

    >日本の金でベトナムに恩を売ろうという挺対協は賢く、そして戦略的である。
    >日本から取り立てた金を全額回しても問題はないはずです。

    貴方は自分自身が引用している記事の文章が読めないのですか?

    >挺対協は、昨年3月慰安婦被害者ハルモニが、日本政府から法的賠償金を受けることになれば、戦争性暴行被害者を助けるのに使う予定だと明らかにした。しかし、日本政府が依然として賠償しておらず、ハルモニの意思に賛同する市民の寄付金でナビ基金を用意した。

    このナビ基金に、日本は一銭も出していないと説明されていますよね? 全額が韓国内の寄付金だと説明されていますよね? 韓国人がベトナム戦争犠牲者へ支援金を出したことに対して、なぜ一線も出していない日本側が「偽善」と評価するのですか?
    しかも説明文でも賠償金が支払われれば基金に用いると説明しているだけで、賠償金を当てにした基金だという説明はどこにもありませんよね?
    しかも、仮に将来に日本から元慰安婦へ「賠償金」が支払われたとして、それは「日本の金」ではありませんよね? 貴方は被害者に賠償金が支払われた時、その賠償金は加害者のものだと考えるのですか? 賠償金の使い道を加害者が指示できると思うのですか?

    返信削除
    返信
    1. >賠償金を当てにした基金だという説明はどこにもありませんよね?

      この基金については、ずいぶん前から情報が出ておりまして、私もちょこっとはこれまでにも触れた事があったと思いますが・・・。

      The Korean Council for Women Drafted for Military Sexual Slavery by Japan announced Wednesday that any legal compensation received from the Japanese government by former comfort women Kim Bok-dong, 86, and Gil Won-ok, 84, would be used to help female war victims.

       The council set plans to establish a fund for this purpose, tentatively titled the Butterfly Fund (Hankyoreh Mar.1,2012)

      削除
  4. >私もちょこっとはこれまでにも触れた事があったと思いますが・・・。

    その英文のどこにも日本の賠償金のみで基金が構成されるという説明が見当たりませんが。
    そして事実として、報道記事内でも韓国内の寄付金で現在の基金が構成されていると説明されているわけです。

    下記エントリで「専門家の意見を聞いた」と主張しつつ、実際のやりとりを見ると根拠にならなかったことと同じように、また根拠にならないものを先入観で根拠になると主張しているわけでしょうか?
    http://ianfukangaeru.blogspot.jp/2012/09/blog-post_4.html

    そもそも、貴方は日本がベトナム戦争時にどの国へ協力していたのかも知らないのでしょうか? 知っているならば、なぜ日本の金がベトナム戦争の被害者へ補償されることを問題視するのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. >>>賠償金を当てにした基金だという説明はどこにもありませんよね?

      >> compensation received from the Japanese government by former comfort women ... would be used to ... a fund for this purpose

      >日本の賠償金のみで基金が構成されるという説明が見当たりません


      ???

      削除
  5. 何が疑問なのかわかりません。日本の賠償金を前提とした基金ならば、なぜ日本の賠償金が全く支払われていない現在すでに韓国内の寄付金で活動できているのですか?

    返信削除
  6. いつも貴重な情報をありがとうございます。日本ももっと戦略的に行動するべきであると、つくづく考えさせられます。この罠を逆手にとって、内閣府の下に人道支援組織「世界戦争被害女性救済基金」といったものを設立し、作り話の日本軍慰安婦を除く世界中の戦争で性的に被害にあった女性:米軍の従軍慰安婦、ライダハン、・・を直接日本から支援します。この宣伝を大々的・積極的に行うことで日本の良心を訴求するとともに、現在日本を非難している国も加害者であることを世界中に知らしめるべきです。

    返信削除
    返信
    1. そういう逆転の発想が必要ですね。

      削除