2013/08/31

高校生が校庭にオリジナル慰安婦像 (ソウル)


慰安婦の碑がブーム(?)だった時も、公州市の高校生たちが大人の真似をして校庭に慰安婦の碑を建てていたが、今度はソウルの高校生が日本大使館前で物議を醸している慰安婦像を自分たちの学校に設置しようと考えた。ところが、作ったはいいが著作権の問題でクレームがつき、オリジナルデザインで作り直すことになった。不法設置物のくせに著作権を主張する製作者もどんなものか、と思わないでもない。

ソウル瑞草高校「慰安婦少女像」を直接製作

ソウル、瑞草高校は在学生が自分たちで(?)作った慰安婦少女像を校内に設置すると明らかにしました。

13日、瑞草高校はソウル市中学洞の日本大使館の前慰安婦少女像を真似て作った像をたてようとしたが、原作者などから著作権違反の可能性を提起され、すぐに直接製作に出ました。

瑞草高校側は「著作権の問題(?)があった既存の少女像を撤去し、歴史の専門家などの助けを借りて新たに作った」として、「来月の5日、学生と教職員、父兄の代表が集まり、ささやかな除幕行事を行う予定だ」と明かしました。

※1 ニュースY 2013.8.29

ボツになった旧像
教育効果のほどは?
ソウル瑞草高校、校庭に「慰安婦少女像」設置にブレーキ

著作権問題が関わり…13日午後の除幕式無期限延期

(ソウル=聯合ニュース)ソウル、瑞草高校が8・15の光復節を迎え、校庭のムクゲ木の傍らに慰安婦少女像をたてて除幕式を行おうとしたが、著作権問題でブレーキがかかった。

瑞草高校は12日慰安婦少女像を設置し、13日の午後2時、学生と教職員、父兄代表が集まる中で除幕式を行うことにした。

学校側は慰安婦少女像の左側に鍾路区中学洞の日本大使館前の慰安婦少女像と同じように椅子を設置した。

また、右側には「日本軍慰安婦とは、1930年代初めから日本が太平洋戦争で敗北した1945年8月にかけ、日本軍の性慰安のために集団で動員し管理した女性をいう。 日本軍慰安所で行われた蛮行に対する認定および謝罪が成り立たなかった状態で、私たちの学生たちが歴史的事実を忘れないようにする為に、2013年8・15光復節を迎えてこの少女像を設置する」という表札板をたてた。

しかし慰安婦少女像の製作者であるキム・ウンソン・キム・ソギョン夫婦が著作権違反の可能性を提起し、問題になった。

ソチョ高校のイ・デヨン校長は「著作権問題を事前にそこまで検討できず、作家側の問題提起があった」とし、「著作権問題に対して作家と話し合った後で、除幕式の有無を決める」と話した。




追記: 朝日新聞が報じた。日本の大手メディアが報じるようなニュースだろうか?


ソウルの高校に慰安婦像 校長提案、教師・生徒が製作

【ソウル=貝瀬秋彦】ソウル市瑞草区の瑞草高校の校庭に元日本軍慰安婦の像が設置され、5日に除幕式があった。慰安婦の像は一昨年12月にソウルの日本大使館前に建てられたが、学校に設置されたのは初めてという。

同校によると設置は校長が提案し、教師や生徒が製作に携わった。歴史を正しく伝え、慰安婦の悲劇を世界に告発するのが目的だという。日本統治からの解放を祝う8月15日の「光復節」に合わせ、大使館前と同様の像をいったん造ったが、著作権問題からデザインを変えたために時期がずれ込んだ。

同校では今後、慰安婦や竹島(韓国名・独島〈トクト〉)の問題をめぐるセミナーや討論会なども開催していくという。

朝日 2013.9.5

※1
서울 서초고 ‘위안부 소녀상’ 직접 제작

서울 서초고 ‘위안부 소녀상’ 직접 제작

서울 서초고등학교는 재학생들이 직접 만든 위안부 소녀상을 교내에 설치한다고 밝혔습니다.

지난 13일 서초고는 서울 중학동 일본대사관 앞 위안부 소녀상을 본따 만든 소녀상을 세우려 했지만 원작자들이 저작권 위반 가능성을 제기하자 직접 제작에 나섰습니다.

서초고 측은 “저작권 시비가 있던 기존의 소녀상을 철거하고 역사전문가 등의 도움을 받아 새로 만들었다”며 “다음달 5일 학생과 교직원, 학부모 대표들이 모여 조촐한 제막행사를 가질 예정”이라고 밝혔습니다.

※2
서울 서초고, 교정에 ‘위안부 소녀상’ 설치 제동(종합)

서울 서초고, 교정에 ‘위안부 소녀상’ 설치 제동(종합)

저작권 문제 걸려…13일 오후 제막 행사 무기한 연기

(서울=연합뉴스) 조채희 고은지 기자 = 서울 서초고등학교가 8·15 광복절을 맞아 교정 무궁화나무 옆에 위안부 소녀상을 세우고 제막식을 가지려다 저작권 문제로 제동이 걸렸다.

서초고는 12일 위안부 소녀상을 설치한 데 이어 오는 13일 오후 2시 학생과 교직원, 학부모 대표들이 모인 가운데 제막 행사를 열기로 했다.

학교 측은 위안부 소녀상 왼쪽에 종로구 중학동 일본대사관 앞의 위안부 소녀상과 마찬가지로 의자를 설치했다.

또 오른쪽에는 “일본군 위안부란 1930년대 초부터 일본이 태평양전쟁에서 패배한 1945년 8월 사이에 걸쳐 일본군의 성 위안을 위해 집단적으로 동원하고 관리한 여성을 말한다. 일본군 위안소에서 저질러진 만행에 대한 인정 및 사과가 이루어지지 않은 상태에서, 우리 학생들이 역사적 사실을 잊지 않도록 하기 위해 2013년 8·15 광복절을 맞이하여 이 소녀상을 세운다”라는 현판을 세웠다.

그러나 위안부 소녀상의 원작자인 김운성·김서경 작가 부부가 저작권 위반 가능성을 거론하면서 문제가 됐다.

서초고 이대영 교장은 “저작권 문제를 사전에 미처 검토하지 못해 작가 측의 문제 제기가 있었다”며 “저작권 문제에 대해 작가와 논의한 뒤 제막식 여부를 결정하겠다”고 말했다.

0 件のコメント:

コメントを投稿