2013/11/01

憲法裁判所所長、ハーバードの秀才前に「正しい慰安婦問題認識」開陳?


記事を読む限り突っ込み所は少なくないが、実際の講演を文字起こししたものを読んでみたい。仮にも憲法裁判所の長がこのレベルとは思いたくないが・・・。

慰安所システムが戦争犯罪であり、控訴時効がないと憲法裁判所が判断したというなら、これから韓国の裁判所は忙しくなりそうだ。なにしろ、韓国は日本の慰安所システムを模倣した国である。

憲法裁判所長「1965年韓日請求権協定、戦争犯罪にフタをするものではない」

パク・ハンチョル憲法裁判所長が米国ハーバード大学で、日本軍の慰安婦強制動員の過去の歴史を否定している日本政府を痛烈に批判した。29日(米国時間)、米国マサチューセッツ州ケンブリッジにあるハーバード大ロースクールで行った「女性人権侵害回復のための国家の義務」というテーマの特講からだ。この日の彼の講演は、2011年8月30日に憲法裁判所が下した宣告を説明する場であった。当時、憲法裁判所は第2次世界大戦の時に日本軍に連行されて行った韓国人慰安婦が日本政府に対して正当な賠償請求権を有しているにもかかわらず、韓国政府が日本政府とこれに関する交渉を進めないのは違憲だと判決した。

パク所長は「日本は慰安婦の存在をずっと否定してきて、被害者の証言や関連資料が相次いで出るとすぐに1993年の河野官房長官の談話を通じて慰安婦の強制動員を認めて謝罪した」と説明した。しかし20年が過ぎるまで慰安婦への被害補償はなされなかったし、最近では「河野談話さえ修正しようとする主張がある」として日本の安倍晋三政権を狙った。彼は憲法裁判所の宣告後、韓国政府が交渉をしようという外交文書を2度も送ったが、日本政府は何の答も出さないでいると指摘した。

彼は、65年に締結した韓日請求権協定で、慰安婦の補償問題が全て解決されたものと見るという日本政府の立場に対しても逐一反論した。何より協定締結当時には慰安婦問題が議論にさえならなかったとのことだ。慰安婦問題が大きくなってきたのは90年代の被害者の証言が出てきてからだ。パク所長は「その上、韓日請求権協定は両国間の財政的・民事的債権・債務関係の解決に限定されたものだった」として「日本政府が介入した戦争犯罪にまでフタをするものではない」と強調した。さらに「68年の国連決議第2391号には、戦争犯罪および人道に反する罪の場合は控訴時効がない」と確認した。

その上、韓日請求権協定3条は両国間の補償に関した紛争が起きた場合、これを解決するための手続きも規定している。したがって慰安婦問題が提起された以上、韓国政府は日本政府を相手にこの解決のための外交的努力をしなければならない義務がある。しかしこれまで、これを放棄したのは国家の当然の義務を履行せず違憲だというのが2011年憲法裁判所の判決だと紹介した。

パク所長は第2次世界大戦後のドイツ政府の過去の歴史に対する謝罪措置も例に挙げた。フランスとドイツも戦争後に被害補償交渉を始めて60年、「ナチ迫害で被害をこうむったフランス国民のための支払いに関する条約」を締結して4億マルクを補償した。この条約3条にもフランス人被害者に対するすべての請求権はこの条約で完結するという規定を置いた。しかしその後ドイツに強制徴集されたフランス労働者の被害が追加で分かり、フランス国内世論が沸き立った。するとドイツは2000年に政府と企業が共同で100億マルク(約5兆4000億ウォン、約5027億円)の「記憶、責任そして未来」基金を作って強制徴集労働者に補償するようにした。

KBSの英語版では、所長は日本政府が慰安婦の存在を否定したと言ったのではなく、軍の性奴隷制度の存在を否定した(denying its military's sex slavery)と言ったことになっている。なお、河野談話を、日本政府による性奴隷の強制リクルート(Japan's forced recruitment of sex slaves)を公に認めたものと言っているらしい。

S. Korea's Constitutional Court Chief Slams Japan at Harvard

The president of the Constitutional Court of Korea has criticized Japan for denying its military's sex slavery during World War Two.

President Park Han-chul gave a lecture at Harvard Law School in Boston on Wednesday about the duty of the state to protect women from the violation of their rights.

He said Japan has not provided compensation to victims over the past 20 years since the 1993 Kono statement issued by then Chief Cabinet Secretary Yohei Kono. Kono officially acknowledged Japan's forced recruitment of sex slaves, known euphemistically as comfort women.

The Constitutional Court chief also said though it is confirmed the sex slavery happened, the government of Japanese Prime Minister Shinzo Abe will not admit it and has argued to revise the Kono statement.

Park's lecture was held to shed light on the court’s 2011 ruling that called for diplomatic efforts by Seoul to address the sex slavery issue.

KBS WORLD 2013.10.30

読売の記事はシリカ太郎さんから。国家賠償を訴えるパク所長だが、「記憶・責任と未来」基金アジア女性基金同様、国家賠償ともドイツ政府の法的責任とも無関係らしいのだが(ドイツは、道義的責任を認めただけ)。

韓国憲法裁判所長、米講演で慰安婦賠償を主張

韓国憲法裁判所によると、朴漢徹パクハンチョル・同裁判所長は米ハーバード大ロースクールで29日(現地時間)に行った講演で、いわゆる従軍慰安婦問題について、「『戦争犯罪』や『人道に対する罪』に当たるので、時効はない」と主張、日本政府が国家賠償や公式謝罪を行うべきだとの認識を示した。


 現役の裁判所トップが、外交懸案で自説を展開するのは異例。日本側の反発を招きそうだ。

 同裁判所は2011年8月、元慰安婦の賠償請求権を巡り「韓国政府が解決に努力しないのは違憲」との判決を出した。これを受け、慰安婦問題が日韓の外交問題として再燃した。

 米国での講演は、4月の所長就任後初の海外視察の一環で行われたという。

読売 2013.10.30

山口県立大の浅羽祐樹はこのように呟いた。

twitter 2013.10.30

4 件のコメント:

  1. 元挺身隊女性にも賠償命令 韓国、戦後補償で3件目 「請求権消滅」認めず
    2013.11.1 16:15
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131101/plc13110116180014-n1.htm
    光州地裁は1965年の日韓請求権協定で韓国人の個人請求権は消
    滅したとする日韓両政府の見解に基づき棄却を求めた三菱重工側の訴えを
    「韓国の憲法価値に真っ向から反する」として退けた。

    7月の2件の判決が元徴用工の請求権の存在を認めたのに続き、協定が適用されないとみなす範囲が拡大した。(共同)

    元挺身隊女性にも賠償命令 韓国、戦後補償で3件目 
    「請求権消滅」認めず

    竹田さんは、韓国の司法の暴走が気になると言いましたが
    まさにその状態ですね。

    返信削除
    返信
    1. 話がここまで広がって来ると、朝日新聞も擁護仕切れなくなってくるでしょうね。

      削除
  2. 「河野談話の英訳はひどい」との新家博氏のツイートです。

    http://twilog.org/ashikabiyobikou

    >「河野談話」の「英訳」及び、それに基づいたと思われる「韓国語訳」など、外務省は「犯罪的な」誤訳を行い世界中に「日本政府が慰安婦を強制動員した」と宣言するような英訳を出してしまった。

    外務省のHP英語版河野談話http://www.mofa.go.jp/policy/women/fund/state9308.html

    グーグル翻訳の英訳を試してみました。

    官房長官河野洋平による声明
    "慰安婦"問題に関する調査の結果に

    1993年8月4日

    日本政府は、 1991年12月以来、戦時中の"慰安婦"の問題について研究を行っています。私は、その研究の結果として、調査結果を発表したい。

    慰安所が長期間のための広範な領域で使用されたことを示して研究の結果、慰安多数の存在があることは明らかである。コンフォート局は一日の軍当局の要求に応答して作動させた。その後、日本軍は、直接的または間接的に、慰安所と慰安婦の移転の設立と運営に関与していた。慰安婦の募集は、軍の要求に応じて行動した民間の採用担当者を中心に実施された。政府の調査では、多くの場合、彼らは説得強制などを通じて、自らの意思に反して集められた、それは、時々 、軍事/行政の担当者が直接のリクルートに参加したことを明らかにした。彼らは強制的な雰囲気の下で慰安所で不幸に住んでいた。

    日本、朝鮮半島からのものからものを除く、戦争地域に移したもの慰安婦の起源としては大部分を占めています。朝鮮半島は、当時の日本の支配下にあった、とその採用、転送、制御などは、説得、強制などを通じて、彼らの意志に反して、一般的に実施された

    紛れもなく、これは深刻な多くの女性の名誉と尊厳を傷つけた日の軍当局の関与と、行為だった。日本政府は関係なく、計り知れないほどの痛みや従軍慰安婦などの難病の物理的および心理的な傷を負った起源の場所の、すべての人への誠実な謝罪と反省を拡張するために、もう一度、この機会を利用したいと思います。

    学んだサークルの意見を聞きながら、それが私たちに課せられている、日本政府は、我々はこの感情を表現することができる最善の方法を、真剣に検討を継続する。


    うーん、どうなんでしょう。やはり英語圏の方が読めば「強制連行の謝罪」と読めてしまうんでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. 「犯罪的な誤訳」と仰ってますが、どの部分が誤訳なのか、正しくはどう訳すべきなのか仰ってないですね。私にはどの部分が間違いなのか分かりません。

      >やはり英語圏の方が読めば「強制連行の謝罪」と読めてしまうんでしょうか?

      日本人が読んでもそう読めてしまうところが、問題なんですけどね。

      削除