2013/11/16

安倍内閣、聞き取り調査の公表拒否(河野談話)


元慰安婦聞き取り調査「特定秘密に該当せず」 公表は拒否

 政府は15日、衆院国家安全保障特別委員会で、慰安婦募集の強制性を認めた河野談話の根拠となった日本政府による韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査の資料について、特定秘密保護法案の「特定秘密」には該当しないことを明らかにした。

 日本維新の会の山田宏氏の質問に、答弁者の佐々木裕介内閣参事官が「法案では特定秘密は安全保障上の情報となっている。調査結果は該当しない」と答えた。

 山田氏は政府側が非公開を前提とした調査だったことを理由に公開しないことに対し、「この調査で河野談話が作られ、わが国が不当に批判される原点になっている。明らかにすべきだ」と述べ、証言の事実関係の調査を求めた。

産経 2013.11.15

2 件のコメント:

  1. 事実を明確にしないまま、世界各国が誤解していることをみとめる政府。
    あいまいな河野談話のせいで こんなことになっているのに。

    返信削除
    返信
    1. 安倍首相もその点は重々承知なのでしょうが・・・。

      削除