2013/11/18

阿比留記者 インドネシアに「反天皇制」の張り紙 (1996)


賠償要求のために元慰安婦の登録事業を進めていたインドネシアの民間団体の事務所に、日本人支援者らによる「反天皇制」「国連平和維持活動 ノー」といった寄せ書きが飾られていたと阿比留記者は振り返る。

慰安婦問題の発火点、日本人弁護士の画策

慰安婦問題を考えるときに、いつも思い出すのが平成8年10月、取材に訪れたインドネシア・ジャカルタ郊外で見た異様な光景だ。当時、日本政府への賠償要求のために元慰安婦の登録事業を進めていた民間団体の事務所に、日本人支援者らによるこんな寄せ書きが飾られていたのである。

「反天皇制」「国連平和維持活動 ノー」

民間団体は日本軍政時代に軍の雑用係を務めた「兵補」の組織で「元兵補中央協議会」といい、慰安婦問題とは直接関係ない。インドネシア人がこの問題に取り組むのはまだ理解できるとしても、なぜこんなスローガンが出てくるのか-。

疑問は、タスリップ・ラハルジョ会長の話を聞くうちに氷解し、背景が理解できた気がした。彼が、こんな内情を明かしたからだ。

「東京の高木健一弁護士の指示を受けて始めた。『早く進めろ』との催促も受けた」

ラハルジョ氏は、高木氏自筆の手紙も示した。高木氏といえば、社民党の福島瑞穂前党首らとともに韓国で賠償訴訟の原告となる元慰安婦を募集し、弁護人を務めた人物である。

11年8月には、今度はロシアで高木氏の名前を耳にした。戦後も現地に留め置かれた残留韓国人の帰還事業に関する対日要求について、サハリン高麗人協会のパク・ケーレン会長に話を聞いたところ、こんな言葉が飛び出したのだった。

「東京で大きな弁護士事務所を開いている高木弁護士が、『もっと日本から賠償を取れるから要求しなさい』と教えてくれた」

そして、かつて福島氏と同じ弁護士事務所に先輩弁護士として勤務し、高木氏とは大学時代から続く「友人」であるのが民主党の仙谷由人元官房長官だ。

仙谷氏は菅内閣の官房長官に就いて間もない22年7月、突如として日韓両国間の個人補償請求問題を「完全かつ最終的に」解決した日韓基本条約(昭和40年)とそれに伴う諸協定についてこう異を唱えだした。

法律的に正当性があると言って、それだけでいいのか

さらに、日韓併合100年に当たっての菅直人首相(当時)による屋上屋を架す「謝罪談話」や、必要性のない古文書「朝鮮王朝儀軌」引き渡しなどを主導した。これらは結果的に、韓国側の無理筋の対日謝罪・賠償要求や文化財返還要求の正当化に利用された



産経 2013.11.15

8 件のコメント:

  1. 米慰安婦像 東大阪市議、設置に抗議 グレンデール側、主張譲らず
    2013.11.17 10:47
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/131117/amr13111710480001-n1.htm
    グレンデール市議側は像維持費に東大阪市が同意していないということを
    受け入れ、ホームページに記載されている内容に「東大阪市は無関係」
    と分かるようにすると表明したという。

    談判しに行ったら、ようやくこの態度ですか・・
    姉妹都市でいることの意味ってあるのか疑問ですけどね。

    返信削除
    返信
    1. この市議がどういう風に抗議したのかが気になります。

      削除
  2. グレンデールの新聞より
    http://www.glendalenewspress.com/news/tn-gnp-councilman-from-sister-city-in-japan-visits-glendale-20131116,0,7864978.story

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。まるで市議が脅しに来たかのような印象を与えますね。実際のところはどうだったのか。

      削除
  3. 韓国「信用できない」7割、「賠償金支払うな」8割 
    産経・FNN世論調査 2013.11.18 12:15
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131118/stt13111812150003-n1.htm
    フジは韓国寄りなのに、この結果。

    【大高未貴】韓国の米国ロビー活動に利用されていた!宮古島慰安婦の碑
    [桜H25/11/18]
    http://youtu.be/rEyLbbMCzmo
    ブエイナパーク市の慰安婦像にこうやって日本人も性奴隷だっとと
    同意して土地まで提供したと挺対協が米国で宣伝に利用した実態が
    よく理解できました。
    土地を提供した沖縄の方は性奴隷だったという認識は
    これっぽっちもなく、韓国側に好意で土地提供しただけだったのですね・・。
    これって河野談話の経緯に酷似していなくもないですかね
    いいように、日本人はあしらわれていましたねと・・http://youtu.be/rEyLbbMCzmo?t=21m36s
    宮古島の副市長さんがいうには、韓国の領事も
    最近、見に来ていたと

    返信削除
    返信
    1. 住民との温度差を感じますね。何年か前に小林よしのりが「わしズム」でも取り上げてましたが。大高氏は良い仕事をしてますね。

      削除
    2. 在米日本人2013年11月21日 0:12

      日本人のお人好しな性格といおうか、、、いいように利用されているような気がします。ずっとずっと昔から、、ずっとそうだったのかもしれません。いつも韓国人は日本人に係らなくては生きていけないのではないでしょうか?日本がなんとかしてくれる。こういえば こうするだろうと、、。今私達がしなければいけないことは 他国の人がなんと言おうと、断固とした態度を韓国人達に示す事だと思います。
      私の周りの人達も韓国人に対しての気持ちが変わってきています。少しずつ、韓国離れし、いい方向にいっているような気がします。

      削除
  4. 最近の産経記事の特徴の一つだよね。
    要するに「記者がこうした」とかいうだけで、誰も真偽を確認できない内容。
    アジア連帯会議で「本紙記者が腕を掴まれた」とか書いていたが、そんな事を他の誰も確認できない。
    大体、大会の内容をほとんど書かず、そんな事を全国紙が書く内容か?

    >アビコがインドネシヤで「反天皇制」と書かれた寄せ書きを観た<
    ああ、そうですか。
    それで、その紙は日本語で書いてあったわけか?

    こんな誰も確認できない主観的情報を記事にする事自体が、新聞として終わりだね。

    返信削除