2014/01/13

2chによる検証:吉林省公文書館の強制連行資料

「吉林省公文書館が今回掘り起こし、整理した慰安婦問題関連の32件の書類は・・・慰安婦を強制連行し、奴隷的に酷使し、虐待した日本軍の狂暴な行為を詳細に暴露するものだ」と中国紙がぶち上げたのは9日のこと。さっそく、2ちゃんねるでは公表された写真の分析が行われ・・・。解読は、2ちゃんねる「【中国】 旧日本軍による慰安婦の強制連行関与を示す資料が見つかった」スレの有志による。

「文書の記載から見て、当時日本軍は慰安婦に対して非常にむごく、慰安婦をひどい目に遭わせ、虐待することが日常茶飯事だった」「日本の軍人および家族が家族や友人に宛てた手紙にも日本軍が慰安婦を奴隷的に酷使した犯罪行為の記録が大量にある」と吉林省公文書館「慰安婦」課題チーム長の王放は言うのだが・・・どうやら、大山鳴動して出て来たのは「関与の証拠」という毎度のオチらしい。


番号第  号聴取要項所管■│(石川) 
 康徳1230日午前40聴取者   (印)
 訪者名又は電話│鞍山支店 不可三* 支店長代理
 (印鑑=■林 ■=葛か?)
用件 慰問婦仕入資金の件
被仕向金額 252、000円
仕向地 徐州
送金人 准海省連絡部(7990部隊)
受領人鞍山経理司令部
右は書面上は公金なるも実際受領人は在鞍山
米井つる にして既に左の通り多額の送金を

満州中央銀行
※(訳者注)康徳は満州国の年号
康徳12年は1945年(昭和20年)
※「慰婦」という言葉を巡って2chでは意見が分かれた



番号第  号聴取要項所管?│ 
 康徳 年 月 日  午前・午後 時 分聴取者
 電話│鞍山 不可三 代理
 (石川)
 要件
部隊名義の慰安婦仕込資金二十数万円の
受取に吾方?許可権限なきにつき経済部廻りのことと
致され○、右唐?山の事に先方の承諾済
(本件内○の困難性に鑑み経済部決裁の
要○と認む)

満州中央銀行



限を為来りたるも右制限を免れんと
して軍公金の形を取りたるものと推測さる

去年 十一月一七日 五〇千円
十二月十六日 一五〇千円
今年 一月二十四日 八〇千円

本件は関東軍第四課の証明を持参の方申
□様移諜せり

満州中央銀行 



(1)2月11日(紀元節)蕪湖中央治安維持会主催(判読不明)約4千名の老若男女爆竹を打鳴し市内大(判読不明)を実施し日支親善の実を挙げたり
(2)その他特記すべき事件催し等なかりしも各種犯罪の検挙敗残兵・土匪の掃討等及び食料品の配給は民心安定に影響ありたるものと認めらる
11.軍の為の慰安施設状況
各地に於ける慰安施設状況次の如し
地名駐屯兵員
概数
慰安女婦の数慰安女婦一人
に対する兵員数
摘要
南京25、000141178上記の外芸者17名あり
下関1、2001771従来6名の処2月20日11増員ありたり
(破断)未だ慰安所の設備なし
(破断)(破断)109137本旬間慰安所を利用せる人員将兵8、929名ありたり
(破断)(破断)133本旬間慰安所を利用せる人員338名ありたり



軍が管理して居るピーヤ(淫賣宿)
が五十軒程軒を並えて居る□□に□
る女達にもほれた、すいたの世界が 
二、一 第八團野
戦局気付
渡辺稔
戸村英□ 
東京市本所
区□砂町
三六
清□□
吉田保
二、二六 
 ある。相手は大抵将校と下士官に多
い将校などは□□だけの妻とばかり
にいい加減な仲になって居るものも
ある。部□□□によって○○方面に
移動せねばならない時など女は簡
単に自分の荷物を纏めて自分の恋人
の異動して行った□に行き又其處で
そんな處に入り男も又良く来たなと
許りあしらって□□な同棲生活が始
まるこんな具合に□□から□□へと
恋人を追って行く女も限りなくある
 二、二〇 □沼□□
小田□□
伏見□□
 □□□
松山市
花崎町
 当部隊は前部隊に比□して全く気分
が異り今迄の気持ちでは釋決出来ない
不思議な気□が□て居ります
現役下士官と言う名誉の下に色褪□
ちかけ召集□ばかりの□し□い世界
です現役下士官がする□をしてはな
らないと言わない迄も□す鱈々其の
ものに変な目で見られ□の試□なり
と□して□□けられる□て□ろうか



□ □□  
軍□対外
□ □部 
属一 □□□九、一五 □□□一、二 個□部隊名記載証明書を原住民運□□に常時携行せしむ  〃 
始末書  
  〃 属一 一一五二十二時間原住民に紛れしき服装をなし□□民間婦と□□□□□市内を散策す  
□□□□□ 石定□□所属(売)一一、二一無□□上□□□□□を使用す 謹諭 
三船 司

一六□三□
属 三

属 一
一二五内地□還者□□て□□記□記載無検閲私信を□□す 非違通報 
南方□造兵廠 バンドン工廠属(判) 五 南方□造兵廠 バンドン工廠|属(判) 五|
□□時刻に遅刻す
| 〃
  □□時刻に遅刻す  〃
 独歩五四大 □中陸上 一一、一二外出中上官を認めても故意に欠礼す非違通報 
□□□□ □□工場属 一一、一三酩酊の上軍慰安所に於て慰安婦に暴行し器物を破壊す  〃 
 軍□□□ □□□□ 通信所□□ 一
外出中酩酊□隊□□□外出証を紛失せりと誤信し無断所属隊の□柵市内に於て□□の上に□□す 〃 (口頭) 
□□一五五 六手属 一一、二六酩酊の上原住民宅に侵入暴行す 〃 
軍□ □□部マドラ□刑務 監督官 一

キリスト教信者婦女子二十名を宿舎に招待無検閲外国製十六耗「フィルム」を上映す
説諭 「フィルム」を任意提出せしむ 
□□□ □□□□□□ 一一、一〇 無断外出□興す 非違通報 59

8 件のコメント:

  1. LAで活動する日系米国人団体(JACL)
    日系アメリカ人市民同盟wiki
    日系アメリカ人市民同盟
    (連盟、Japan American Citizens League、JACL) は、
    1929年にアジア系アメリカ人の権利を守る為に設立された団体。
    メンバーにマイク・ホンダがいますね。

    ゴードン・ヒラバヤシ 人権・平和運動家って方のwikiによると
    しかし、翌1943年6月に裁判所は満場一致で
    ヒラバヤシへの有罪判決を満場一致で裁決した。
    奇妙なことに、当局はヒラバヤシを刑務所へ送るための処置を
    何も行わなかったため、彼はヒッチハイクで
    アリゾナ刑務所へ向かった。
    米国で日系米国人に理不尽な弾圧があったので
    それに抵抗した団体ならば現在の慰安婦問題もまさに理不尽に
    日本を悪くいうのがグレンデール市の慰安婦像の文言なので
    グレンデール市にその抗議をするのが
    本来の団体の趣旨にそう行動なんですがね・・

    返信削除
    返信
    1. >本来の団体の趣旨にそう行動なんですがね

      20万人のアジアの女性が日本によって拉致された・・・というのが国際常識になっていますからね。

      削除
  2. 日系アメリカ人2014年1月14日 15:44

    羅府新報より
    http://www.rafu.com/2014/01/vox-populi-thoughts-on-the-korean-comfort-women/
    日系アメリカ人も世代交代?してきています。
    マイクホンダの世代の方達も 考え方が2つに分かれています。
    私達の世代の日系アメリカ人はもっと違う考え方で、息子達の世代はもっとアメリカ的考えに近く、70年前の戦争の事など頭の中にありません。
    日本人と結婚した50代のアメリカ白人女性はいつも羅府新報を読んでいます。ブエナパーク市長にもメールしてくれました。大きな活動はしていませんが、在米韓国人に怒っている人達も多いです。顔で笑っていても、もう在米韓国人達には近ずかないことでしょう。

    返信削除
    返信
    1. こういう記事を読むと、慰安婦騒動の終息までには、まだまだ先は長いなと思わずにはいられません。でも、諦めてはいけませんよね?

      削除
  3. 日系アメリカ人2014年1月15日 17:58

    慰安婦のおばあさん達が嘘をついている、、という証明さえできれば、、いいのですが、、。
    アメリカの公文書、アメリカのライフマガジンなど、資料を探し、多くの人達に事実を知らせなくてはいけないです。

    返信削除
    返信
    1. 日本の国会議員などが説明しているようですが、聞く耳持たぬといった感じらしいですね。

      削除
  4. 中国で集団訴訟計画 強制連行巡り日本企業に
    2014/1/16 2:00
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1503A_V10C14A1FF1000/
    これってどうやら米国州法 ヘイデン法wiki をモデルにいずれ
    中国国内で日本相手に慰安婦問題で訴訟を起こす気でしょうね。
    資料そのものに日本人が読むとどうみても強制性はないのにね
    ヘイデン法とは、1999年にアメリカ合衆国カリフォルニア州州法として
    提案され可決された戦時強制労働補償請求時効延長法のこと[1]。
    第二次世界大戦中のナチスや日本の強制労働の賠償を可能にする。
    2001年9月17日にサンフランシスコ連邦地方裁判所が[2]、
    2003年1月21日にサンフランシスコ連邦高裁がヘイデン法は
    憲法違反と司法判断した[3][4]。

    韓国、台湾との協力も検討 慰安婦の記憶遺産登録計画で
    【政治】 2014/01/15 18:29
    http://japan.cna.com.tw/news/apol/201401150006.aspx

    返信削除
    返信
    1. 中国の場合は、韓国とはまた違った対応が必要になりそうですね。

      削除