2011/12/23

慰安婦像撤去させるな、良心的日本人女性の一人デモ



日本籍かどうかまでは分からないが、完全にネイティブの日本文だろう。韓国のメディアは、日本人女性による一人デモと報じている。



日本大使館前に立てられた慰安婦(少女)像は、新たな名所になっている。撮影スポットと言ってもいいかもしれない。これまでは「可哀想なハルモニ(お婆さん)」で世間の注意を引いて来た運動家たちだが、ハルモニが高齢化した今、彼女たちを看板にする事が難しくなってきている。今度は「可愛い少女像」がハルモニの代わりを務めてくれるという算段だったのかもしれない。

韓国の市民団体はこういった戦術に長けている。日本側も見習うべきだろう。

20日午後ソウル、鍾路区中学洞駐韓日本大使館の前である日本人女性が「少女像(?)を撤去せずに慰安婦ハルモニたちに謝れ」というプラカードを持ち一人デモをしていた。

Yahoo! Korea 2011.12.23

少女の像の回りに大勢の人が集まる。日本糾弾の「聖地」を作るという挺対協の悲願は少しずつ実現しているように見える。慰安婦についての教科書記載が義務付けられる事になった韓国では、政府ですらこの大衆的熱狂は止められない。米国産牛肉のBSE報道に端を発した「ろうそくデモ」のように、韓国民が後になって冷静に振り返る日が来るのだろうか?

ハルモニがいなくなってもシンボルは健在

20일 오후 서울 종로구 중학동 주한일본대사관 앞에서 한 일본여성이 '소녀상을 철거하지말고 위안부 할머니들에게 사과하라'는 손피켓을 들고 일인시위를 하고 있다

0 件のコメント:

コメントを投稿