2011/12/04

日本大使館前の「慰安婦の碑」 道路使用許可はまだ



毎日新聞は今頃このニュース?・・・しかし、まだ道路使用許可は出ていなかったらしい。

挺対協としては、「少女が(日本)大使館を見つめる」という構図が欲しいわけだ。沖縄の米軍基地の前に強姦された少女の像を建てようというような発想か。そういえば、昔アジア女性戦犯法廷を企画した人々は、わざわざ皇居前の九段会館で昭和天皇を裁くというパフォーマンスを行った(昭和天皇に強姦の罪で有罪を言い渡した)。

※ 西脇記者は、「従軍-慰安婦」という言葉を使っている。


韓国:元従軍慰安婦ら、「平和の碑」計画

【ソウル西脇真一】韓国の元従軍慰安婦や支援団体がソウルの日本大使館前で毎週水曜日に続ける「水曜デモ」が14日に1000回になる。これに合わせ支援団体が大使館前に少女をモチーフにした「平和の碑」の建立を計画。管轄する区庁はまだ設置のための道路使用許可を出していないが、日本政府は日韓関係に悪影響を与えかねないとして韓国政府に憂慮の念を伝えている。

デモは92年1月から始まり、日本政府に公式謝罪や法的賠償を求めている。「平和の碑」はブロンズ製で高さ120センチ。大使館から道を挟んだ歩道に設置予定で、少女が大使館を見つめる形になる

毎日 2011.12.4 東京朝刊

0 件のコメント:

コメントを投稿