2011/12/14

韓国政府「慰安婦像」に事実上のGO?



事実上のGOサインかな(追記の通り、やはり事実上のGOだったらしい)?挺対協としては、なんとしても14日の水曜デモ(第1000回)にお披露目したいので、ギリギリのタイミングで韓国政府が配慮したのかもしれない。慰安婦請求権について「言い訳する余地がない」と言っているのだから、「被害者」は韓国政府にも賠償を求めても良さそうなものだが。

慰安婦像設置 韓国当局「関与する問題ではない」

日本の植民地時代に従軍慰安婦にされた韓国人女性を支援する市民団体「韓国挺身隊問題対策協議会」がソウルの日本大使館前に設置を計画している「平和の碑」と関連し、外交通商部の趙炳ジェ(チョ・ビョンジェ)報道官は13日、「政府が関与する問題ではない」と明らかにした。

同団体は日本大使館前で毎週水曜日に開いている抗議集会「水曜集会」が1000回目を迎える14日、従軍慰安婦を象徴する少女の像を設置するとしている。日本政府は外交ルートを通じて設置の中止を求めており、外交通商部は日本側の要求を同団体に伝えているという。

趙報道官は「昨日、もう1人の被害女性が亡くなり、被害女性は63人となった。設置の中止や設置場所の変更を求める状況ではない」と説明した。また、外交施設の安全と品位維持に協調する義務があるが、「平和の碑」が果たして品位維持に反するものかは疑問だと指摘した。

慰安婦請求権問題と関連しては、「水曜集会が1000回に達するまで解決できなかったことは、言い訳する余地がない」と話した。ただ、日本政府に外交的協議を引き続き促していると説明。さらに外交協議の可能性がないと判断されれば、仲裁委員会に付託する案も検討しているとした。

一方、韓国政府は今週末に開催されると予想される韓日首脳会談で、慰安婦請求権問題を提起するとされる。


追記: 14日7時45分: 47NEWS(共同通信)がtwitterで速報を出した(産経新聞はその30分前に記事を配信していた。はやっ)。




.

0 件のコメント:

コメントを投稿