2012/10/02

話を混乱させるフェミニスト

「『強制』させられることだけが被害なのか」「お金をもらっていたら被害者ではないのか」

・・・結局、こういう人達が話を混乱させているのだろう。学問として論じるのは意味があるのかもしれないが、慰安婦問題が深刻な外交問題となっている今、こういう頓珍漢は日韓両国民にとって迷惑以外の何物でもない。

ちなみに日本人慰安婦は売春婦だったから別(被害者ではない)と言っていたのは、韓国のフェミニストたちもそうだが、先日の「たかじん」でも田嶋陽子が同じ事を言っていた。いいのか?

日本人「慰安婦」実態迫る

市民団体シンポ 「低い人権感覚」指摘

戦時下における性暴力の実態調査や告発を行っている市民団体「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクション・センター(バウラック)は29日、東京都新宿区でシンポジウム「日本人『慰安婦』の被害実態に迫る」を開きました。約100人が参加しました。

 バウラックは昨年から日本人「慰安婦」についての調査・分析を開始。活動の中間報告や被害者の足跡などを発表しました。

 バウラック共同代表の西野瑠美子さんは、日本人「慰安婦」の実態解明が遅れているのは、「公娼制度下にあったため」と指摘しました。「お金をもらっていたら被害者ではないのか『強制』させられることだけが被害なのか。『慰安婦』問題とは何か捉え直したい」とのべました。近現代日本女性史の研究を行っている立教大学の小野沢あかね教授は、軍が秘密裏に「慰安婦」を募っていたことなどを報告しました。

 「慰安所」が設置されはじめた1930年代は、国際連盟が公娼廃止を日本政府に提言(31年)するなど、国内外で婦女売買禁止の流れが強まっていました。小野沢教授は「政府が婦女売買禁止の措置をとらなかったため、軍の命令で女性を徴集できてしまったことが問題。売春婦だったから『慰安婦』の被害者ではないという考えは、人権感覚の低さがうかがえます」とのべました。

赤旗 2012.9.30

8 件のコメント:

  1. ednakano

    貧しさゆえ苦界に身を落とすことに同情は感じるが、だからなんでも補償しろというのは、物乞い根性でしかない。

    返信削除
    返信
    1. 実際には、日本軍慰安婦であったことによって、韓国では老後が補償されているんですけどね。

      削除
  2. この人たちのやっていることは、目の前で燃えている火事を傍観しながら、昔の火事の責任追及のようです。

    消防隊を自称するなら、今現在、男性社会の犠牲になっている売春婦たちを救うことに力を注ぐべきだと思います。

    今現在犠牲になっている人は、ただの売春婦だから救う価値はないとでも思っているのでしょうか。それとも死んだ人の方が生きている人より大事だということなのでしょうか。韓国の挺対協の人たちは「反日」という社会正義を実現しているんだという自己満足があるのでしょうが、慰安婦問題を主テーマに頑張っているバウネットの人たちには、自己顕示欲のほかに何があるのでしょうか。



    返信削除
    返信
    1. 一応彼女たち(バウネット)は女性問題を等しく扱っているつもりなんですね。しかし、韓国を始め他国のこととなると遠慮する。その一方で韓国のフェミニストの中のナショナリズムと反日については見て見るふりをする。

      削除
  3. 批判を受けるのを覚悟で書きますが、もはやハニートラップの高齢者バージョンだと思います。韓国が周囲の注意を引きつけたいときには必ず女性を最前列に並べさせて政治利用します。韓国には現在も大量の米軍慰安婦が居ます。売春婦は彼女たちとオーバーラップしている部分もあるし、していない部分もある。韓国の現在の売春婦の特徴は全体の半数以上が中流階級から来ていることです。
    http://www.koreaandtheworld.com/2012/06/22/koreans-becoming-famous-for-sex-parlors-in-the-u-s/

    消費癖、野放しになっている高利貸し、儒教社会特有の見栄、複合的な理由があるようですが、韓国が抱えている社会問題はかなり深刻です。

    返信削除
    返信
    1. 売春の動機は必ずしも貧困ではないのですね。Korea and the world 後でじっくり読ませて頂きます。

      削除
  4. 韓国では今現在ナヌムの家に強制的に慰安婦を拉致監禁してようですが

    挺対協はどう思っているんでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. そういう見方もあるかもしれませんね。

      削除