2012/10/21

挺対協が火炎瓶男を庇い、話をややこしくしてるらしい


「『韓国挺身隊問題対策協議会』も劉受刑者を日本に引き渡さないよう韓国政府に働きかけ、問題をより複雑にしている」・・・のくだりで笑ってしまった。

彼女たちにとって事実はどうでもいいのだろう。利用出来るかどうかしか興味がない。元慰安婦を利用し続けているのも同じ。胡散臭い「自称慰安婦の孫」でも彼女たちにとっては庇う価値有りなのである。

で、自分たちは慰安婦の像に「竹島の杭」を括りつけられたのをテロだと罵っていた。漫画である。中国も中国だが。

韓国で服役中の靖国放火容疑者 身柄引き渡し 中国横やり

【ソウル=加藤達也】ソウルの日本大使館に今年1月、火炎瓶を投げ込み韓国で服役中の劉強受刑者=中国籍=の身柄をめぐり、韓国が日中の間で厳しい状況に立たされている。日本側は昨年末の東京・靖国神社への放火容疑で、日韓犯罪人引き渡し条約に基づき身柄の移送を求めているが、中国政府は中国への強制送還を要求。韓国では反日団体などが、日本への引き渡しをしないよう韓国政府に働きかけている。

韓国外交通商省の趙泰永報道官は今月16日、「国内法と国際法、人道的な見地を総合的に考慮して結論を出す」とし、対応を決めていないことを明らかにした。これに対し日本警察関係者は「人道うんぬんではなく、条約に定められた引き渡し拒否の理由にあたらない限り、粛々と引き渡されるべきだ」としている。

条約では、引き渡しを拒むことができる場合について、引き渡し後、政治犯として処罰される可能性があることなどを挙げている。しかし、容疑は建造物等以外放火。「通常ならば引き渡しはまったく問題なく、迅速に決まるケース」(韓国警察関係者)だ。

日本政府筋は「合理的かつ正当な理由なく引き渡しを拒めば韓国は犯罪人引き渡し条約の不履行国となり、国際的信用の失墜は免れない」と指摘している。

中国の孟建柱公安相は7月の訪韓時、韓国の権在珍法相に「日本に引き渡せば外交問題となる可能性がある」と発言。韓国側は「懸念を理解する」とした。

韓国政府筋によると、中国は劉受刑者を取り戻すことで外交力を内外に示す意図があるという。韓国司法関係者は「中国政府は劉受刑者を英雄的に処遇するため旅券の発給準備を進めている」と明らかにした。

劉受刑者は公判などで犯行動機を「祖母が慰安婦だった。日本政府が過去の歴史を認めず責任もとらないことに怒りを感じた」と主張。韓国当局は真実性を検証していないが、韓国メディアは事実のように伝えてきた。元「慰安婦」を支援する反日団体「韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会」も劉受刑者を日本に引き渡さないよう韓国政府に働きかけ、問題をより複雑にしている

産経 2012.10.21

追記 11月2日: 韓国政府は悩んだ末、司法に丸投げしてしまったようである。

日本大使館に火炎瓶:韓国、司法に引き渡しの判断委ね

【ソウル西脇真一】ソウルの日本大使館に火炎瓶を投げつけ服役している中国人受刑者の身柄引き渡しを日中双方が求めている問題で、韓国法務省は2日、日本に引き渡すかどうかの判断をソウル高裁に求める審査請求命令を出した。韓国政府は中国と歴史問題などで共闘する一方、対日関係改善も模索して板挟み状態だったが、いったん「司法の判断」に結論を委ねた

 審査が決まれば、出所する6日から2カ月以内に結論を出せばよく「実際に引き渡すとしても越年の可能性がある」(外交通商省関係者)という。

 劉強受刑者(38)は今年1月に放火未遂容疑などで逮捕され、服役。公判で従軍慰安婦問題に関する野田佳彦首相の態度に立腹したなどと理由を説明した。劉強受刑者は昨年12月、靖国神社の門に放火した疑いで警視庁が逮捕状を取得しており、日本は5月に日韓犯罪人引き渡し条約に基づき、身柄引き渡しを請求した。

 一方、同条約では、「政治犯罪」や、引き渡しに人道上の問題があると判断された場合、請求を拒める。外交通商省関係者によると、中国も「人道的、政治的理由などを考慮し(日本へ引き渡さず)送還してほしい」と要求していた。

 韓国の犯罪人引き渡し法では、高裁で引き渡し許可が出ても法相が「国益に反する」と判断すれば、釈放を命じることも可能。

毎日 2012.11.2

0 件のコメント:

コメントを投稿