2012/10/05

慰安婦 米国大使館に国連対日非難決議を促す

米国大使館に入る:キム・ボクトンと挺対協のユン
挺対協はここで一度でも米軍慰安婦問題を抗議した事はあるのか?

何年も前の話だが、韓国の市民団体は慰安婦を利用して日本の国連常任理事国入り反対運動をやっていたことがある。確か国連にも慰安婦が押しかけたのではなかったか?[要確認]とにかく、彼女たちは利用価値の高い。なぜ日本が常任理事国に相応しくないか、なぜ国連が対日非難決議を採択しなければならないかを、お婆さんの口から語らせるのである。

米大使館入る慰安婦被害ハルモニ

日本軍慰安婦被害者であるキム・ボクトン・ハルモニと挺身隊問題対策協議会ユン・ミヒャン代表、チョン・テヒョン、アン・ソンミ、国際チーム長などが4日午後ソウル、世宗路の米国大使館に入る。 これら今月22日にスイス、ジュネーブで開かれる国連人権理事会で米国など各国代表が日本軍慰安婦問題を提起することを要求する要請書をこの日米大使館側に伝達した。 キム・ポンギュ記者

ハンギョレ 2012.10.4

2ヶ月前には、車椅子の慰安婦を連れて、日本のオリンピックユニホームが帝国主義的だとか、韓国選手に制裁を課すのは間違っているとか抗議に行った人々もいたっけ。

キム・ボクトンは先月橋下市長に面会を求めたが、実現しなかった(本人の希望かどうかは疑わしい)。阿久沢記者もいい加減目を覚まして欲しい。

미 대사관 들어서는 위안부 피해 할머니

일본군위안부 피해자인 김복동 할머니(가운데)와 정신대문제대책협의회 윤미향 대표(오른쪽), 정대현 안선미 국제팀장 등이 4일 오후 서울 세종로 미국대사관에 들어가고 있다. 이들은 이달 22일 스위스 제네바에서 열리는 유엔 인권이사회에서 미국 등 각국 대표들이 일본군 위안부 문제를 제기할 것을 요구하는 요청서를 이날 미 대사관 쪽에 전달했다. 김봉규 기자

0 件のコメント:

コメントを投稿