2011/01/02

亡き「性奴隷」にアリラン捧げる朝鮮系日本人の子供(ソウル)




日本第二の都市大阪からやって来た朝鮮系日本人の子供たちが、今年亡くなった8人の慰安婦を追悼して日本大使館前で伝統のアリランを歌っている。12月29日ソウル。 

第二次大戦中日本軍の性奴隷として働くことを強制された慰安婦たちの問題を解決するための今年最後の水曜デモで、追悼イベントが催された。・・・

ハンギョレ2010.12.30


明らかに小学生にしかならない子供が、はるばる日本から動員されている。その様子を(取材陣の?)カメラが追っている。"Korean-Japanese children"とは、あるいは「在日朝鮮人の子供たち」のつもりかとも思ったが、帰化しているなら日本人である。日本人として、年端もいかない日本の子供たちを政治利用して欲しくないと思う。 


Comfort women in memoriam

Korean-Japanese children from Osaka, the second-largest city of Japan, sing Korea’s traditional folk song “Arirang,” commemorating eight former comfort women who died this year in front of Japanese Embassy, Seoul, Dec. 29.

A memorial event for them was held on the day, the year’s last Wednesday Demonstration for resolving the issue of comfort women who had been coerced to serve as sex slaves for the Japanese military during World War II.

As of December, eighty out of 234 former comfort women registered in the government's list are still alive.

ハンギョレ2010.12.29[2]



0 件のコメント:

コメントを投稿