2013/09/20

挺対協の国連人権理事会サイドイベントにトロント・アルファ


先日のニュースの続報だが、カナダに本拠を置く中国系反日(?)団体トロント・アルファの名前も浮上した。一億人署名運動とは、挺対協がやっているあれの事だろう。挺対協のキャンペーンに中国系の団体も協力中という事らしい。進歩的な日本人らが展開している「国連慰安婦メモリアルデーキャンペーンは無視か?可哀想に。

写真の一番右に写っているのがアルファの関係者。中央に挺対協のユンとキム・ボクトン。向かってその右に日系人H.Kubota。キム・ボクトンはこの後フランスへ移動。パリで水曜デモを行った。

トロントアルファ、慰安婦関連国連人権理事会参加

トロントアルファ(Toronto Alpha)が11日スイス、ジュネーブであった日本慰安婦関連国連総会人権理事会(Human Rights Council)会に参加した。 アムネスティ・インターナショナル(?)と韓国の挺身隊問題対策協議会(以下挺対協)の共同主催の下で準備された今回の行事には慰安婦サバイバーであるキム・ボクトンさんが招待され、慰安婦と関連して強行された日本の悪行を生き生きと証言した。

また、ユン・ミヒャン挺対協代表、アムネスティ・インターナショナル(?)代表、国連特別補佐官および世界各国から集まった専門家たちが大挙して参加、問題解決のための深みのある討議がなされた。

トロントアルファの代表で参加したホ・ジョンヨン氏は「今回のイベントを通じ、誤った歴史を正すための小さい努力が集まり、窮極的に世界平和と調和を成すことができるということを今一度確認することができた」とイベントに参加した感想を伝えた。
トロントアルファは現在のオンラインとオフラインで慰安婦生存者のための1億人署名キャンペーンを推進している。 また、来る10月22日にはトロント大学とトロント図書館で慰安婦関連公開討論会が進行される予定だ。


토론토알파, 위안부 관련 UN 인권이사회 참가

왼쪽 세번째부터 오른쪽으로 윤미향 정대협 대표, 김복동 위안부 생존자(가운데), 허정연 토론토알파 멤버(맨 우측)

토론토알파(Toronto Alpha)가 지난 11일 스위스 제네바에서 있었던 일본 위안부 관련 UN 총회 인권이사회(Human Rights Council) 모임에 참석했다. 국제사면위원회와 한국의 정신대 대책협의회(이하 정대협)의 공동주체하에 마련된 이번 행사에는 위안부 생존자인 김복동씨가 초대돼 위안부와 관련돼 자행된 일본의 악행을 생생하게 증언했다.

또 윤미향 정대협 대표, 국제사면위원회 대표, UN 특별보좌관 및 세계 각국에서 온 전문가들이 대거 참여, 문제 해결을 위한 심도있는 토의가 이뤄졌다.

토론토알파의 대표로 참여한 허정연씨는 “이번 행사를 통해 잘못된 역사를 바로 잡기 위한 작은 노력들이 모여 궁극적으로 세계 평화와 화합을 이룰 수 있다는 것을 다시금 확인할 수 있었다”고 행사 참가 소감을 전했다.

토론토알파는 현재 온라인과 오프라인에서 위안부 생존자들을 위한 1억인 서명 캠페인을 추진하고 있다. 또 오는 10월 22일에는 토론토 대학과 토론토 도서관에서 위안부관련 공개토론회가 진행될 예정이다.

9 件のコメント:

  1. このアルファ系は以前にも書いたかも知れませんが、日系カナダ人のジョイ・コガワと連帯していますよね。
    http://www.youtube.com/watch?v=MEQnGR8vLN0

    既にご存知だと思いますが、ジョイ・コガワは戦時中に両親から引き離されてカナダの収容所に送られたのが9歳のとき。そのつらい体験とトラウマがいつしか彼女の人生のテーマになり、カナダ政府から謝罪と賠償を引き出すことに成功。気がついたら戦争関連の謝罪運動のスターのよう存在になってしまったのでしょうか・・・
    http://www.womenarts.org/2013/05/18/naomis-road-an-opera-for-the-children-of-war/

    ジョイ・コガワに習えみたいな空気がカナダのアジア系にはあるのかもしれませんが、ちょっと気になるのはカナダではアジア系移民、全般に対して廃除の空気が流れていますか? もしその傾向があるとすればですが、「アジア人」という大きなくくりで連帯する今ココか・・・・いやぁ、これはまた先々、別の問題を生み出すと思いますね。

    カナダの大学はアジア人に圧されているのか。
    http://blog.angryasianman.com/2010/11/are-canadian-colleges-too-asian.html

    http://www.csmonitor.com/1991/0919/19151.html/(page)/2

    ジョイ・コガワは父親と確か弟も牧師で元夫が沖縄出身の日系カナダ人だったと思います。

    返信削除
    返信
    1. わたしは正直に言って、ジョイ・コガワは日本のことを学んでいる最中だと思うのですよね。ですから、彼女がアルファ系に与えている影響が小さくないとしても責める気にはなりませんが、非常にやっかいだなとは思います。

      http://ehimekaigaikyokai.blogspot.jp/2010/07/blog-post_11.html

      削除
    2. マイク・ホンダやキャシー・マサオカも強制収容所体験者。そしてこのコガワ氏も。この辺が話を複雑にしているような気がします(悪意なく)。しかしコガワ氏が「日本は戦争中、敵の国でしたから、日本人はとってもcruel(残忍)で、嘘を言う人たち、そしてtrust(信用)ができない、という気持ちが・・・ありました」というのがまさに韓国の現状であり、そういったヘイトを韓国(中国)系一二世が米国やカナダに持ち込んでいるのが慰安婦騒動であり、アルファなのではないかと。

      ジョイ・コガワ氏に関して色々と教えて頂きありがとうございました。

      削除
  2. こちらの記事と関係ないけども、中東でこのニュースかと
    驚いたもので・・
    戦争、軍に慰安婦はつきものだと証明されるニュースだね。
    イラクのグリーンゾーンやアフガンの首都に、慰安婦はいたらしいね。
    イスラム圏も例外ではないのです。
    日本軍やフランス、ドイツ軍は自前でやり性感染症や
    現地の女性に乱暴しないよう、防止にこれ努めた。

    シリアに「聖戦慰安婦」=チュニジア女性、反体制派に従軍
    時事通信 9月20日(金)23時6分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130920-00000181-jij-m_est
    「彼女らは20人、30人、100人の武装勢力メンバーと性交渉を行い、
    妊娠して帰国する」と語った。
    これら女性の数は不明だが、メディア報道によると、数百人がシリア内戦に
    身を投じたという。

    返信削除
    返信
    1. この性のジハードについては、以前から噂が出ていたのですが、真偽定かでない情報もあり、個人的には慎重に扱うべきと考えています。

      3月頃に出ていたニュースなのですが、どこまで本当なんだか・・・。
      http://www.al-monitor.com/pulse/culture/2013/03/tunisia-girls-syria-sexual-jihad.html

      削除
  3. http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2013092012432151429
    “朝鮮戦争当時日本軍に無惨に踏み付けられて悔しくあった” 口が滑ったキムポットン!
    2013-09-21 19:44:51 | ニュース
    http://blog.goo.ne.jp/divarei/e/03d350480c2784e29b134f1638778afd
    まあ、おばあさんやっちゃったね

    返信削除
    返信
    1. 他の方とも話したんですが、この人、日本と韓国が戦争したと訴えたかった可能性も?つまり幻の韓国独立戦争の事を朝鮮戦争と言ったのかも。

      削除
  4. 慰安婦問題強化週間の始まりです。

    9月23日(月・祝)13:30~16:00
    ハルモニから若い世代へ―日本軍「慰安婦」問題を考えるつどい
    内 容:
    ○「ナヌムの家」ハルモニの証言と会場との交流、
    主 催:新婦人、民青、日本AALA、「慰安婦」問題とジェンダー平等委員会
    ○キム・ハクスンさんの証言DVD、
    ○ミニ学習会 講師・吉川春子 『慰安婦』問題って?日本とドイツの戦争責 任、ドイツ視察の映像等
    会 場:日本青年館(事前申し込みが必要)
    申込先:njwa@sinfujin.gr.jp  又は 新日本婦人の会FAX(03)3814-9441

    ナヌムの家のハルモニを迎えての院内集会9月24日(火)13:30~16:00 主催:「慰安婦」問題とジェンダー平等委員会、新婦人、日本AALA 婦団連内容:キム・ハクスンさんの証言DVD、来日される3人は次の方々です。
    イ・オクソン(李玉善)、カン・イルチュル(姜日出)、パク・オクソン(朴玉善)

    学習:
    「日本の戦争責任と日本軍「慰安婦」問題 林博史・関東学院大学教授
    「国際社会の動きと日本が問われている事」 渡辺美奈・(アクティブ・ミュージアム女達の戦争と平和資料館WAM事務局長)会場:参議院会館講堂(地下鉄丸ノ内線、南北線、永田町駅下車) 


    9月28日(土)13:30~16:30 YIC京都工科大学校ホール
    日本軍「慰安婦」問題の早期解決をめざす近畿のつどい
    主催:新婦人京都府本部、大阪府アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会(略称=AALA)
    内容:〇DVD「15のときは戻らない」(「慰安婦」問題とジェンダー平等委員会・宮崎敏恵・監督)上映、
    ○吉川春子のコーディネートで直接ハルモニから証言を聞く。文化行事、意見交換

    それぞれ主催者が微妙に違いますね。

    おなじみの支援者達も登場、抗議の街宣も登場の予定です(苦笑)。

    返信削除
    返信
    1. 渡辺美奈氏の関連エントリーが、何故かこのところアクセス一位なんですよね。

      削除