2013/09/29

One Last Cry



「韓日という二国間の次元にとどまる問題ではない」「人類の普遍的な価値に反する行為」というのは、過去の問題を今頃騒ぎ立てることに疑問を抱いたり、他人の喧嘩にお節介を焼きたくないと考える第三国の人々を折伏する為の言い訳であるが、こうした言い訳がマニュアル化されたように上から下へと徹底されているような印象である。

「慰安婦問題は全人類の課題」

「ドキュメンタリーを制作して海外に知らしめたかった

「慰安婦問題は韓日という二国間の次元にとどまる問題ではない。人類の普遍的な価値に反する行為であることを世界中の人々に知らせたいと思った」

旧日本軍の従軍慰安婦問題にスポットを当てた韓国の国際放送「アリランTV」のドキュメンタリー番組『One Last Cry(ワン・ラスト・クライ)』が、今月初めにインドネシアで開かれた世界人権映画祭「平和・インスピレーション・平等国際映画祭(IFFPIE 2013)」で、短編ドキュメンタリー部門最優秀賞と脚本賞を受賞した。制作に携わったムン・ゴンヨン・キャスター(32)とパク・テリョル・プロデューサー(35)は「全世界の誰もが共感し、関心を持てる作品を作るため努力した」と語った。

このドキュメンタリーには韓国をはじめ中国・フィリピン・オランダ出身者など被害女性20人の証言が収録されている。また、国際法の専門家らにインタビューし、国際的な視点からの解決策も模索している。英語で制作されたこのドキュメンタリーはアリランTVを通じて3月と7月に世界188カ国で放送された。

ムン・キャスターとパク・プロデューサーがドキュメンタリー制作を決心した理由はシンプルなものだった。謝罪しない日本を見てモヤモヤしたものを感じてはいたが、これを全世界の人々に伝える適切な映像がないことの方にもっと強いモヤモヤを感じていたからだ。二人は韓国にだけ焦点を合わせるのではなく、国際的な視点からドキュメンタリーを作ることで意気投合した。

今年初めから本格的に始まった制作作業だが、その道のりは決して順調ではなかった。パク・プロデューサーは「生まれて初めて見る韓国人の前で、被害女性たちにとって覚えていることさえ苦痛となることを話してほしいと説得するのは非常に困難な作業だった」という。一人にインタビューするのに何度も連絡しなければならなかった。韓国よりも慰安婦問題に消極的な中国や東南アジアの社会的なムードも壁になった。被害女性たちは政府や社会からそっぽを向かれ、沈黙することに慣れてしまっていた。高齢でインタビューが困難な被害女性も多かった。

ドキュメンタリー制作のため専門チームが組まれたというわけでもなかった。1日3回の定時ニュースをこなすムン・キャスターは仕事が終わった後や週末にドキュメンタリー制作に携わった。パク・プロデューサーも他番組の制作を担当、その合間に制作作業を進めた。「会社に了解を求めてから10日目にやっと中国・フィリピン・オーストラリアへ行き、インタビューを撮影した。授賞式でドキュメンタリー制作費用が2000万ウォン(約180万円)だったと話したところ、出席者たちは驚いていた」(パク・プロデューサー)。

「12歳で旧日本軍に家族を奪われ、慰安婦として連行されたフィリピン人女性の涙が忘れられない。インタビューを終えて帰ろうとすると手をギュッと握られ、『私の証言で私のような被害女性の立場に変化が起きるようにしてほしい』と頼まれた」(ムン・キャスター)。

英語で制作されたこのドキュメンタリー番組は、元従軍慰安婦たちが暮らす「ナヌムの家」を訪れる外国人も見ることができる。アリランTVでは「ナヌムの家の活動家たちが訪米する際には、議会でこのドキュメンタリーを上映する計画がある。今後は海外に慰安婦問題を知らしめる資料としても活用していく」と話している。

7 件のコメント:

  1. youtubeには多少反論のコメント入れましたが、なんだか日本人が多く、評価の高いコメントも日本サイドでした。

    返信削除
    返信
    1. 一生懸命「慰安婦問題」の売り込みを図ってはいるものの、国際社会ではそれほど興味を持たれていないというのが本当の所なのでしょう。

      削除
  2. Connyoung Jennifer Moon がキャスターを勤めるアリランテレビは韓国文化観光部の監督下にある半官半民の組織・・・ もともとは韓国在住の外国人社会に英語で情報を届けるために設立され、その後、世界に向けて韓国をPRするための媒体になっているようです。

    日本語の説明
    http://www.jamco.or.jp/jp/symposium/17/4/

    スタッフは帰国した留学生も多いのかも知れませんが、米国生まれの韓国系アメリカ人を活用している印象を受けます。

    About アリラン
    https://www.arirang.co.kr/prroom/About_ArirangN1.asp?sys_lang=Eng

    アリランのCEO、Sohn Jie-Ae
    https://www.arirang.co.kr/prroom/CEO_Message.asp?sys_lang=Eng

    彼女はCNNの元ソウル局長、2010年G20ソウル・サミットのスポークスパーソンだったとか。
    http://10mag.com/10-questions-sohn-jie-ae-201208/

    アリランを韓国最強の国際PR部隊にしたいようで・・
    http://www.koreatimes.co.kr/www/news/opinon/2013/08/164_92064.html

    韓国の拡声器、VANKと並んで韓国政府御用達のアリランTVは今日も電波を飛ばす・・

    Jennifer Moon の動画集の中に、南北離反家族の問題をクローズアップしたものがYoutubeにアップされていました。 「国際社会が協調して」離反家族の再会を実現させなければならないと強く訴えています。
    https://www.youtube.com/watch?v=Ci2jTSihQyw

    彼女が本当に訴えたいのは、朝鮮半島の先行き不安なのだと思いますね。

    2015年には、実質的に米軍が韓国から南に後退しますから韓国としては必死でしょう。今日のニュース --米国防総省、韓国の米軍撤退延期要求に失望感 「お前たちが言い出した話だ、責任を持て -- で検索すると関連記事が出てくると思います・・・

    ニクソンが1970年代にニクソンドクトリンに基づいて、韓国から米軍の大規模徹底を試みようとしたときに焦った韓国がやったのは、大量の慰安婦を差し出すことだった・・・ これは、"Sex Among Allies: Military Prostitution in U.S.-Korea Relations" by Katharine H. S. Moon だったと思いますが、韓国系の女性学者たち複数が論文にしていますよね。

    本当の問題は日韓併合が終了した後の朝鮮半島の複雑な状況にあるのに、こちらのパワーバランスは現在進行形なものだから、けっきょくは言い0やすい相手である日本と言う過去にすべての責任を負わせ、性犯罪の象徴にしてしまえと。

    中国も韓国も自国民に対する大量殺戮や、極端な富裕層の存在に対する不満が支配層に向くことを最も怖れていますから、韓国は保導連盟事件を今でも共産主義者の仕業だと教えているらしいし。李承晩が行ったこの殺戮は西側も黙認していたという説もありますね・・・

    昨日、在韓米軍当局者が、安倍首相が意欲を示す憲法改正に関し「地域にとって有益ではない」と疑問を呈した発表したとのことですが、ペンタゴン(ワシントンの国防総省)とは少し温度差がありそうです。在韓米軍は韓国軍との距離が近いだけに韓国の意向を反映した発言になると言うことでしょうか。日本は、少なくとも戦中・戦後の諸外国が関与している人道的な問題の数々と比較すれば、はるかに厳しく大戦中の諸問題の裁きを受けてきた。朝鮮半島との問題も日韓の間では解決済みであると言う基本姿勢を明確にしないと、戦後のすべての人道的な問題の責任を韓国は間違いなく日本に負わせようとする勢いですね。

    返信削除
    返信
    1. 先日のコメントに出てきた梶村太一郎氏の同志だった小田実(2007年没)の妻は在日コリアンで水墨画家の玄順恵(ヒョン・スンヒェ)さん。以下のリンクで彼女が語っている南北朝鮮に分断された歴史と苦しみですが、これだって、日韓併合が終了した後の出来事なのですけどね・・ 

      http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200708140093.html

      削除
    2. ありがとうございます。また時間をかけて読ませてもらいます。アリランテレビもよく網に引っかかってくるのですが、こういうものは、日本にはまったくない発想ですね。

      削除
    3. そうですね、ほとんどが女性記者で構成されている組織らしいですが、フェミニズム系のニュースを女性だけで扱い始めたときに偏って視点にならいのか疑問です。
      http://blog.goo.ne.jp/anthropologist/e/b489419c1742eac22c9b7c44b732fa2b

      現代の韓国人女性が抱える社会問題とゴッチャになり兼ねないのと、激動の半島史から離れて海外で育った彼女たちと韓国社会の温度差も少なくないはずです。

      削除
    4. >海外で育った彼女たちと韓国社会の温度差

      それはありえますね。

      削除